特集 2015年10月27日

どん兵衛や納豆のハロウィン仕様にピピピ! ハロウィン警察始動!

さまざまな無茶なハロウィンを取り締まるのがわれわれハロウィン警察である
さまざまな無茶なハロウィンを取り締まるのがわれわれハロウィン警察である
ハロウィンがいよいよ日本に定着しようとしている。フライドチキンがクリスマスを制し、チョコレートがバレンタインを制した。じゃあハロウィンは何だ?

このブルーオーシャンを制すべく各業界が動き出す。中には行き過ぎたハロウィンも出てくる。それをピピピ!と取り締まるのがわれわれハロウィン警察である。
1980年生。明日のアーというコントのユニットをはじめました。動画コーナープープーテレビも担当。記事はまじめに書いてます(動画インタビュー)

前の記事:手分けをすると確実に盛り上がる

> 個人サイト Twitter(@ohkitashigeto) 明日のアー

ハロウィンに肉そば食うのか。まだ文化として定着しきってないため、さまざまなハロウィンが出てきている
ハロウィンに肉そば食うのか。まだ文化として定着しきってないため、さまざまなハロウィンが出てきている
そんなハロウィンを私達ハロウィン警察が取り締まります
そんなハロウィンを私達ハロウィン警察が取り締まります

今年はハロウィン商品の波が来る

大北:去年2014年の渋谷の盛り上がり、いよいよハロウィンが来たなという気運が高まってます
古賀:ここにきて急に来た感じはあったな

大北:ハロウィンのかぼちゃってそもそもカブらしいんですよ。アメリカに入ってかぼちゃになった。日本に来るならかぼちゃじゃなくてもいいし、これを食べるべきってストーリーもない。ブルーオーシャンが広がってます。今年は各業界、新商品を投入するにちがいない

古賀:今回ハロウィン関連商品を買い集めて気づいたのが、これ"パーティー"でしばられてるんだよ。だから範囲がめちゃめちゃ広いんだよね。
大北:どの業界にもチャンスなんです。だから無茶をするやつもいるはずですよ。その無茶をピピピ!と取り締まるのが……
古賀:われわれハロウィン警察!?
大北:ハロウィン警察、始動します!
企業努力を無茶なハロウィンとして取り締まるのがハロウィン警察の役目だ
企業努力を無茶なハロウィンとして取り締まるのがハロウィン警察の役目だ

家と若者、2つのハロウィン

大北:どういった場所をまわりました?
古賀:私が行ったのはコンビニとスーパー。
大北:ぼくは新宿渋谷のデパ地下中心に。あとドン・キホーテとか。コスプレがたくさんおいてましたね。あと109。この渋谷の二つは別物です。若者のハロウィンですね
古賀:若者のエロい服とかかわいい服着てはっちゃけるというのが一方、お家のハロウィンがある。2つの流れがあるよね。目指すところはクリスマスなのかな。
大北:そういやクリスマスにサンタの仮装する女の子増えましたよね。ここでクリスマスに取って代わる可能性ありますね
渋谷のドラッグストアでは美容マスクが売られていた。仮装扱いなんだろうか
渋谷のドラッグストアでは美容マスクが売られていた。仮装扱いなんだろうか
古賀:女の子ってエロい格好したいんだよね。でもきっかけないからきっかけもらってありがとうって感じなんだろうね
大北:感謝だ(笑)
古賀:親とハロウィンに感謝ですよ
大北:一方、スーパー回ってて大人のハロウィンっていう棚もあったんですよ。それはお酒が並んでるんですね。
古賀:とにかくパーティーをやらせたいんだよね
大北:そもそもパーティーするんですかね。ハロウィンって

大北:じゃあ買ってきたものを見て行きましょうか。今日の取り締まり対象です
・生菓子(シュークリーム)
・ジュース
・野菜ジュース
・雪の宿
・おかき
・ビール
・五目ちらし
・ふりかけ
・チーちく
・グラタン
・ソーセージ
・納豆
・豆腐
・天むす
・ドレッシング
・カップ麺
・コーヒー
・お掃除セット
・消臭力
買ってきた捜査対象を並べる
買ってきた捜査対象を並べる

基本的にはお菓子のみセーフ

大北:お菓子は全部セーフじゃないですか。子供のお菓子。お菓子を配るので基本的にセーフなのはお菓子だけでしょ
古賀:そうそう、そもそもそう。
大北:でもたとえばこのシュークリーム。生菓子をそんな無邪気にくばっていいのかという思いがあるんです。
シュークリームかあ…生菓子配るのなんか心配になるな
シュークリームかあ…生菓子配るのなんか心配になるな

チルド棚は今や完全に祭り

古賀:でもチルド棚は今祭りだよ。完全に祭り。ケーキからモンブランからみんなもうハロウィン
大北:なし崩し的に
古賀:OKせざるをえない
大北:ジュースは?
古賀:ペットボトルなら配れるしOKでしょう
大北:ペプシとバヤリースですか。ペプシはミステリーフレーバーという特別な味だ
古賀:飲んでみよう。これがハロウィンの味かもしれない
ペプシはミステリーフレーバーという特別な味に。これがハロウィンの味か…
ペプシはミステリーフレーバーという特別な味に。これがハロウィンの味か…
大北:うーん、チェリーコーラ近いですかね
古賀:なんとなくハロウィンっぽい
大北:これがハロウィン味か~。もうハロウィン知らないから信じるしかない

大北:一方このカゴメのパンプキンアンドキャロットは?
古賀:それハロウィンのために新商品作っちゃったんじゃないかな。ふつうないじゃん
なかなかに青臭い! ハロウィンのためにハードめの野菜ジュース投入してきた
なかなかに青臭い! ハロウィンのためにハードめの野菜ジュース投入してきた
大北:めちゃめちゃかぼちゃ味しました
古賀:青臭い! でもこれはママOK出すわ
大北:おれもこれ飲んどけって子供に出します。親としてOKにしましょう

大北:これなんですか?
古賀:これ雪の宿です
大北:雪の宿か~。ハロウィンに雪も宿も関係ないしな~。取り締まってもいいかもしれない
古賀:でもパンプキン味もちゃんとある。これがピピピ!だとね、かなり対象が拡がってしまうんだよね
大北:警察官の数が足りないからやめときましょう。パチンコみたいなもんで
古賀:セーフで!
雪の宿のジャック・オー・ランタンか…
雪の宿のジャック・オー・ランタンか…
いったん広告です

おばあちゃんのハロウィンの切なさ

大北:デパ地下よく回ったんですが洋菓子コーナーはお祭りです
古賀:でもケーキは配らないよね。需要と供給が今かみあってない感じはするね
大北:一方の和菓子コーナー
古賀:さあどうしようかだよね
大北:6割くらいはハロウィン出してるんですよ季節をモチーフにした和菓子もあるので
古賀:季語としてのハロウィン…じゃあセーフ
大北:おばあちゃんたちはお菓子配る役目もありますしね。子供が来たときのためのお菓子を買っとけよっていうデパ地下の雰囲気。お菓子を配るシステムがまだ確立されてないですから概念でしかないんですけど。そこから漂う切なさがいいんですよ、デパ地下の和菓子コーナーは
古賀:切ないからやめてよ
大北:おかきは形も色もハロウィン仕様ですね
ハロウィンおかき。この切なさの根源はなんだろうか</span>
ハロウィンおかき。この切なさの根源はなんだろうか
大北:かぼちゃ味だ。これは本当に『コレジャナイ』っていわれる可能性ありますね
古賀:いや、これは大丈夫。OK、OK。それに高級おかき屋さんだからお母さんが喜ぶ可能性がある。わたしほんとやだ。切ないの。
大北:警察が情にほだされて和菓子コーナー全部OKになりました
麦とホップもハロウィン限定パッケージ。そもそもお酒を飲むものなのだろうか?</span>
麦とホップもハロウィン限定パッケージ。そもそもお酒を飲むものなのだろうか?

大人のハロウィンは酒

大北:老人がでたので大人のハロウィンいきましょう、麦とホップ。アサヒ系も6缶パックにハロウィンって書いてあるしギネスも3缶セットでグラスついてハロウィンって書いてある。ハロウィンってグラスつくものだっけ?という思いはちょっとある。そもそもお酒飲んでいいのかって話ですよね。
古賀:これやらなくても売れるじゃん。麦とホップ毎日飲むしさ。
大北:毎日飲む安定感からセーフにしとこう
ハロウィンに五目ちらし食べるんだろうか</span>…そして<span style=ふりかけ!?" />
ハロウィンに五目ちらし食べるんだろうか…そしてふりかけ!?

スーパーの和食材もハロウィン宣言

大北:スーパー編行きますか
古賀:なんか特設のハロウィン棚ができてて、お菓子に並んでこれが売ってた
大北:五目ちらしか…
古賀:これはハロウィン限定パッケージ
大北:寿司を食うのか
古賀:パーティーなのよ、やっぱり
大北:私もいいでしょ?ってこと
古賀:いいでしょ?パーティーだから入れて?って。でもたしかにね、パーティーのときに作るの一番かんたんなのは五目ちらしなんですよ
大北:しかし……じゃあふりかけは
古賀:そうなのよね
大北:ふりかけをパーティーで食うのか?
古賀:食わないな
大北:あ、『配って楽しい個包装』って書いてある
古賀:お菓子枠だ!?
大北:はー、すごい。永谷園とかはやっぱり斬新なことやってくるんだ
古賀:もしかしてこれセーフになっちゃうのかな?
大北:いや、セーフでしょう。お菓子に紛れ込んで
古賀:エーッ!? 五目チラシは?
大北:セーフになりますね、ふりかけがセーフなんですよ?
ふりかけを配れと書いてある。これは……セーフだ。ふりかけはお菓子枠なんだ
ふりかけを配れと書いてある。これは……セーフだ。ふりかけはお菓子枠なんだ
古賀:これチーちく。ハロウィンパーティーにって書いてある
大北:チーちく!?
古賀:これはねえ… でもこれチーちくであることを忘れさせるくらいパッケージの三分の二がハロウィンなんだよ。ここまで魂売るならもういっかなって感じはしてる。
ハロウィンパーティーに! ハロウィンをちくわが制するのか
ハロウィンパーティーに! ハロウィンをちくわが制するのか
大北:ならOKですかね、しかしチーちく…
古賀:あとソーセージね。香薫。プリマハムがハロウィンやろうとしてるね
大北:ぼくは渋谷新宿をバーっと歩いて店のハロウィンを見てきたんですが、ハロウィンメニューというのがありまして、それがグラタンとかだったんですよ。あと何が元気かなと思ったらパン屋がもれなく元気。その枠なんなんだって考えたら「ザ・洋食」なんですよね
ハロウィンメニュー。漠然と洋食をたべよう</span>
ハロウィンメニュー。漠然と洋食をたべよう
なぜかグラタンが日本のハロウィンにおいて一歩リード</span>してます
なぜかグラタンが日本のハロウィンにおいて一歩リードしてます
古賀:グラタンはね、グラタン界として巻き込まれてるから。この二つはメーカーちがうのにどっちもハロウィン仕様
大北:グラタン食ういわれなんてないんですけどね
古賀:じゃあこれこそピピピ!
大北:でもそれをピピピ!しちゃうとすべてのものを逮捕しないといけなくなる
古賀:そうか(笑)
大北:お店がグラタン押してるし洋食はもうOKにしてしまおう

古賀:和食は?
大北:デパートの寿司売り場は31日に攻勢かけると思うんですけど、すしケーキ予言してました
デパ地下のお寿司コーナーでケーキすしの予告。30日や31日に勝負をしかけてくると思われる
デパ地下のお寿司コーナーでケーキすしの予告。30日や31日に勝負をしかけてくると思われる
古賀:寿司はねえ、もはや和食ではないんだよね。パーティーメニューなんだよ
大北:グラタン自体食べる理由ないので別に寿司でいいじゃんっていったらそれも通る。各業界もっと仕掛けて欲しいという思いもあるんですよ。通しましょう、寿司も
いったん広告です
納豆はパッケージのみ。ハロウィン納豆
納豆はパッケージのみ。ハロウィン納豆

日本のハロウィンは大豆製品か

古賀:和のくせにくらいついてるもの。納豆と豆腐。ハロウィン限定パッケージ
大北:かぼちゃマーク入れちゃったりして~みたいな軽いノリでも警察動きますからね
古賀:そだよ、もうピピピ!だよ
大北:納豆ねえ……チーちくもあるし……
古賀:チーちくはパーティーでぎりぎりいけるんだよ
大北:い、いけますかね?
古賀:パーティーにって書いてあるしね。
大北:ぎりぎりですね

大北:そして豆腐ですか
古賀:今スイーツ豆腐というものがあって。シュークリームとかと枠は同じ
大北:食べてみましょう
ハロウィンといえば豆腐なのか。甘いスイーツ豆腐がハロウィン仕様
ハロウィンといえば豆腐なのか。甘いスイーツ豆腐がハロウィン仕様
古賀:お、これ豆腐だよ
大北:これがハロウィンなのか! これがハロウィンなのか!
古賀:これが!?って
大北:めちゃめちゃ豆腐ですね
古賀:でも食感としてはとろけるプリン。名称は充填豆腐。
大北:これヘルシーさでうけてるのかな
古賀:これうまいですよ。また買ってもいいくらいだな。
大北:じゃあいいか、シュークリーム通してるし
ハロウィンの天むす。デパ地下より参戦
ハロウィンの天むす。デパ地下より参戦

ハロウィンキャンペーンで仕方なく…

大北:デパ地下のハロウィンキャンペーンで店によって一品用意してるんですが、ここは天むすのハロウィンです
古賀:天むす…
大北:でもこれちがう文脈なんですよね。これやっぱデパートの論理なんですよね
古賀:そうそうそう、むこうの都合なんだよ
大北:かぼちゃの天ぷらでご飯食べないですよね。本気で売りに行ってない。
古賀:お付き合いだよね。政治に巻き込まれてるんだよね。政治であるかぎり警察は動けないでしょ
大北:急に大きな物語に巻き込まれた感じになったけどセーフで
ちょっとマーク入れときましたのドレッシング。取り締まり対象です
ちょっとマーク入れときましたのドレッシング。取り締まり対象です
大北:これなんですか?
古賀:ドレッシングですよ。これピピピ!なんじゃないかな。かぼちゃを使ったサラダによく合いますって書いてるよ。サラダピピピ!じゃない?
大北:ああ、パーティーに使ってくださいってことでしょ? オッケーオッケー
古賀:えーっ!? ちょっとガバガバしてきたね
大北:寿司を通した今これを取り締まる理由もないでしょう
古賀:無罪か…
年越しを制したどん兵衛がハロウィンにも参戦。カップヌードルとUFOもある
年越しを制したどん兵衛がハロウィンにも参戦。カップヌードルとUFOもある

ハロウィンでカップ麺をたべるのか?

大北:今回ハロウィン警察をはじめたのはどん兵衛を見かけたからなんですよね
古賀:でもそれハロウィンって書いてあんの?
大北:そうか、いやでもこれだけデザインされてたら言い逃れできないでしょ
古賀:お腹すいたからたべてみよう
カップヌードルはかぼちゃの甘い匂いがする
カップヌードルはかぼちゃの甘い匂いがする
古賀:ちょっとこれ大丈夫かなこれ
大北:かぼちゃの匂いがすごい
古賀:それでいて味が完全にカップヌードルだ
大北:うまい
古賀:うまいのはうまい
大北:どっちだ!

大北:一方、どん兵衛は……なんだろうこの小さい四角の
おあげさんが乗っているハロウィン
おあげさんが乗っているハロウィン
大北:おあげさん…
古賀:おあげさんだ…
大北:おあげさんピピピ!ですよね…。うん、うまい。でもこれハロウィンのどのタイミングで食うんだろう
古賀:うまいね。これがハロウィンかといわれるとぜんぜん違うけど、でもなにかわかんない、すんごい平和な心持ちになるね
大北:それは温かいもの食べたからでしょう。これもしかしたら渋谷のハロウィンかな。渋谷のハロウィンが飲んだあと家で。
古賀:家に帰ってからハロウィンのもの買うかなー。
大北:『はあ~、渋谷楽しかったわ~、今日の男の子たちまた会ってくれるかな~、そうそう、どん兵衛食べなくちゃ、あ、なにこれー、やだー、おあげさん乗ってる~』みたいな感じで。想定できた、セーフ
浅間山荘のハロウィンはこういう感じじゃないだろうか
浅間山荘のハロウィンはこういう感じじゃないだろうか
いったん広告です

ハロウィンを輸入食材店に勉強しにいく

大北:このままいくと、ハロウィンはかぼちゃ食うんでしょ?になりかねない。
古賀:ストーリーがないところに高揚感だけガンときて、みんなどうしたらいいかわからない

大北:ハロウィンにぼくら何やったらいいかわからなくて、結局カルディに行きますよね
古賀:四大抱かれたいチェーン※のカルディさん
大北:カルディさんに駆け込んでる状態なんですよね
古賀:どうしたらいいの?って
大北:これ食べればいいよって変わった形のパスタとかいろんなものが並べられてるんですけど、その真ん中に鎮座するのがこのハロウィンブレンド。コーヒーです

※コストコ、イケア、カルディ、成城石井をまとめて古賀さんはこう呼ぶ
ハロウィンを牽引するカルディから。コーヒーのハロウィンとなるのか
ハロウィンを牽引するカルディから。コーヒーのハロウィンとなるのか
古賀:パーティーでコーヒー飲むのかい?
大北:コーヒー屋さんなんですよねカルディは。そのカルディがハロウィンといえばこれだよって、しれっと真ん中にコーヒーを置いてる
古賀:重罪の可能性ありますね
大北:ピピピ!いよいよ出しますかね
古賀:毎年毎年お前らがわからないっていってるハロウィン教えてやってるんだぜ
大北:授業料か。収めときましょうか。通します
ピピピ! いよいよ取り締まりなるか、ハンディワイパーおそうじセット
ピピピ! いよいよ取り締まりなるか、ハンディワイパーおそうじセット

そしてハロウィンはお掃除にまで

大北:お掃除セット…ピピピ!でしょう
古賀:パーティー前にハロウィンの気分いるのかな
大北:あー、パーティー前の掃除はたしかにする
古賀:パーティーの前こそ掃除する。大掃除以上にする
大北:いや、お掃除はぎりぎり目をつぶるとしてもこれなんですよ
消臭力。トイレからはじめるハロウィン</span>。フルーツパレードの香り。フルーツパレードってなんだ?
消臭力。トイレからはじめるハロウィン。フルーツパレードの香り。フルーツパレードってなんだ?
古賀:あっ。消臭力は去年もやってたんだよたしか。なにやってんだと思ったんだよ
大北:これ去年の商品って可能性あるな(ドンキホーテのコンビニで買ってきた)
大北:消臭力嗅ぎましょう
古賀:嗅ぐか~
大北:嗅ぐしかねえ!
古賀:香りによっては逮捕だ
匂いはする。だがわからんのだ……フルーツパレードってなんだ!!</span>
匂いはする。だがわからんのだ……フルーツパレードってなんだ!!
大北:してきたしてきた、フルーツパレード!
古賀:それが何かはわからないけどすごいする
大北:これが新しい日本のスタンダードになる可能性はある。まずトイレからはじめようって
古賀:トイレ一番ちゃんとやれってね。
大北:トイレそうじ文化ありますよね
古賀:和田アキ子さんもトイレそうじだけは自分でやるらしい
大北:和田アキ子さんは他人のコンサート行くときも自腹をきるらしいし……くそっ、こだわりの多い人だ!

大北:でもこれ認めにくいな…
古賀:今までけっこう認めるための理屈を考えてきたけど、認める理由がない
大北:逮捕するしかねーなという
古賀:でも逮捕するのめんどくさいしなという
大北:全部許す流れだったのに
古賀:もうしょうがない、消臭力だけ逮捕だ!

大北:でもエステーは逮捕されてなんぼみたいなとこありますよね。とがったことやるんですよね。刑務所入りたくて万引きするおじいちゃんみたいなものじゃないですか
古賀:じゃあ入れてやろっか、刑務所に。ピピピ!で。
大北:ピピピ!です。おつかさまでした!
消臭力だけ逮捕です! おつかれさま!
消臭力だけ逮捕です! おつかれさま!

いよいよ31日「#ハロウィン警察」で投稿を

大北:納豆食うとかそういう文化根付いてほしいですけどね
古賀:そうだね
大北:今かぼちゃ食うような流れじゃないですか
古賀:恵方巻きみたいにね。シュークリームとかそういうポジション狙っていくべきだよね

大北:でも今日見てきたのはメーカーもので。適当なハロウィンが出てくるといえばスーパーのお惣菜コーナー。盛り上がるのは今週末の31日ですかね
古賀:捜査を続けましょう。Twitterのハッシュタグ「#ハロウィン警察」で見つけ次第警察に通報を
大北:すしケーキ攻勢もいよいよ見られるかもしれない

度を過ぎたハロウィン商品を見かけたらハッシュタグ「#ハロウィン警察」でTwitterに投稿を
ポイントがたまったりも
ポイントがたまったりも
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓