特集 2015年7月26日

愛犬の尻毛を可愛く切ろうとした結果… ~ 暮らしの小惨事 第2回

!
日常生活で起きた小さな惨事を集めるコーナー、「暮らしの小惨事」。

前回は初回ということで当サイト関係者の小惨事をご紹介しましたが、今回は読者のみなさまからの投稿をご紹介。犬の尻からロングスカートまで、笑ってOKな範囲の不幸がたっぷり集まりました。
インターネットユーザー。電子工作でオリジナルの処刑器具を作ったり、辺境の国の変な音楽を集めたりしています。「技術力の低い人限定ロボコン(通称:ヘボコン)」主催者。1980年岐阜県生まれ。(動画インタビュー)

前の記事:あなたの惨事 募集します~「暮らしの小惨事」

> 個人サイト nomoonwalk

ヘアカットで小惨事

愛犬の尻毛を可愛く切ろうとしたのに、暴れられてトラ刈りに… (RUEさん)
愛犬の尻毛を可愛く切ろうとしたのに、暴れられてトラ刈りに… (RUEさん)
綺麗に切ろうと思ったのに暴れたのは犬のほう。しかし自分のせいだとは微塵も思っていなさそうな、そんな能天気さを感じる尻です。いや毛が不ぞろいだから能天気に見えるのかもしれませんが…。
娘の前髪を裁ち鋏で切ったら、切り過ぎてしまいました。悔しいです!!(裁縫上手さん)
娘の前髪を裁ち鋏で切ったら、切り過ぎてしまいました。悔しいです!!(裁縫上手さん)
こんな分別のつかない年齢の子供ですら、「この髪形はないわ」と強いいきどおりを感じるほどの惨事ヘア。しかし、あまりにいい泣き顔。髪型の完成度は最低ですが、写真の完成度だけは家宝レベルです

食べ物が小惨事

会社でラーメン食べてたら器をひっくり返しました(うわのそらこさん)
会社でラーメン食べてたら器をひっくり返しました(うわのそらこさん)
ズボンになにかこぼした系は何通かいただいたのですが、もっとも派手だったこちらを掲載させていただきます。ラーメンですからね、アツアツなのもポイント高いのではないでしょうか。惨事ポイントが。
親戚の子供がおばあちゃん家への手土産のケーキに尻餅(せうまさん)
親戚の子供がおばあちゃん家への手土産のケーキに尻餅(せうまさん)
今回一番のコミカルなエピソードがこちら。しりもちをつく様子が、頭の中でトムとジェリー風のアニメーションで再生されました
2年前、ピザ生地を焼いていたら、ものすごく膨らんでピタパンみたいになりました。(べすこさん)
2年前、ピザ生地を焼いていたら、ものすごく膨らんでピタパンみたいになりました。(べすこさん)
これ、なんか見たことある感じのビジュアルだからうっかりスルーしそうになりましたが、ピザなんですよこれ。カルツォーネかなー、と思ったら中は空気ですからね。このあと上にいろいろトッピングする工程を考えると、途方にくれます。
和風だしの素が湿気ったので、電子レンジで乾燥させようとした結果です(スミさん)
和風だしの素が湿気ったので、電子レンジで乾燥させようとした結果です(スミさん)
小惨事界でまさかの人気を誇る、だしの素。前回は砂糖と間違えてヨーグルトに入れられていましたが、今回は謎の黒い塊と化していました。何を隠そう、僕もこれ中華だしでやったことあります…。

小惨事のある暮らし

冷凍庫のドアが開いていたらしかった。(せうまさん)
冷凍庫のドアが開いていたらしかった。(せうまさん)
小惨事の「小」っぷりが理想的な1枚。肩寄せあう氷が急に可愛く思えてきました。でももう捨てるしかない。
クルマのフロントガラスをカタツムリが這ってました。(かりがりさん)
クルマのフロントガラスをカタツムリが這ってました。(かりがりさん)
視界悪いわガラス汚れるわでいいこと無しですが、それを上回る「かわいい~」。あとカタツムリってガラス越しに見ると歯がよく見えますよね。これ完全に余談ですけど。
ロングスカートを自転車の後輪に巻き込んだ。引っ張っても取れなかったので、スカートを切るしかないと四階の我が家まで行こうとしたら、自転車がエレベーターに入らない。仕方ないので、スカートを脱いでハサミを取りに行きました。(写真は再現風景)(sugar_sugarさん)
ロングスカートを自転車の後輪に巻き込んだ。引っ張っても取れなかったので、スカートを切るしかないと四階の我が家まで行こうとしたら、自転車がエレベーターに入らない。仕方ないので、スカートを脱いでハサミを取りに行きました。(写真は再現風景)(sugar_sugarさん)
展開が目くるめきすぎ!自転車がエレベーターに入らなかったときの絶望感たるや、想像するに余りあります。数年に1度くらいしか訪れない「やはり10得ナイフを持ち歩いておくべきだった!」と思う瞬間です。

今週のマスターピース

いま急にできました、今週のマスターピースのコーナー。最後に紹介する1枚は、数々の投稿から選ばれた最高傑作です。
小惨事てか、自分の中では大惨事だったけど。(ど・ラモーンさん)
小惨事てか、自分の中では大惨事だったけど。(ど・ラモーンさん)
なんだこの躍動感!
ブシュー!と勢いよく噴出す麦茶(?)に、視界が白く曇るほどの湯気。麦茶の着地点が見切れているのも、鑑賞する者の想像力を掻き立ててくれます。まさに完璧な一枚。
しかもシャッターチャンスはほんと一瞬ですよこれ。よく撮ったなー。

今週の小惨事速報

いかがでしたでしょうか、画面の向こうの誰かの人生を彩った、小惨事の数々。
最後に、写真はないけど起きたてほやほやの小惨事をご紹介する、小惨事速報のコーナーで締めさせていただきます。
たこ焼きパーティーの際、たこの代わりに入れようと準備していたうずらの卵を入れて焼いていたところ、爆発して天井に黄身が付いた(koike@1.8人前さん)
天井!
うっかり絵のデータぶっ飛ばした事に驚いて立ち上がったら脛を強打(ゆっきー(逝)さん)
固ゆで卵を作ったはずがなぜか生卵。ゆで卵のつもりで割ったので飛び散りました。(Mayim@雑食性さん)
8泊9日の旅行のわずか3日目の朝にして、メインで使ってるレンズを落として使えなくなった(Takuさん)
仕事帰りに整骨院に行ったら、誰かが自分の革靴を間違って履いて行った模様。スーツにスリッパで帰宅するハメに。(キタニさん)
以上、フレッシュな小惨事ばかりをご紹介しました。

「人の不幸は蜜の味」などと言いますが、苦しむ他人の姿を想像するまでもなく、小惨事は単体で蜜の味であることがわかりますね。誰も不幸にならずに、無人環境の中ただひたすら小惨事だけが起こり続けているような、そんな楽園はないかなあ。暑さでゆだった頭でそんなことを考えながら、今回の「暮らしの小惨事」はおしまいです。引き続き投稿をお待ちしております!

投稿方法

Twitterでハッシュタグ「#暮らしの小惨事」「#小惨事速報」をつけてご投稿ください。

#暮らしの小惨事」は写真をご投稿ください。古いものでも大丈夫です。
#小惨事速報」は、今起きたばかりの小惨事情報を文章で投稿してください。写真はなくてもよいです。
いずれも掲載にあたり編集させていただく場合があります。

Twitterをやっていない方はメールでも受け付けております。
dailyportal@list.nifty.co.jp
ハンドルネームをお忘れなく!(ない場合は匿名とさせていただきます。)

※大災害、人命にかかわるなど、大惨事の投稿はご遠慮ください。
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓