特集 2015年6月2日

「ツルグレン装置」で小さな土壌動物観察

ムカデも怖くない

また、クモ、ムカデ、昆虫といったダニ以外の節足動物も多い。
極小のクモ。幼体なのか、それともこういう小型種なのか。
極小のクモ。幼体なのか、それともこういう小型種なのか。
ムカデも観察に顕微鏡が必要なサイズになるとまったく怖くない。むしろかわいい。
ムカデも観察に顕微鏡が必要なサイズになるとまったく怖くない。むしろかわいい。
ヤスデも見つかる。よく見ると顔がかわいい。
ヤスデも見つかる。よく見ると顔がかわいい。
上とは別の種類。少し褪せたピンク色がガーリーかつアダルト。
上とは別の種類。少し褪せたピンク色がガーリーかつアダルト。
ミニチュアのゲジみたいな虫。まさに僕がツルグレン装置を知った図鑑に載っていのだが、名前を失念。なんという虫だったか…。
ミニチュアのゲジみたいな虫。まさに僕がツルグレン装置を知った図鑑に載っていのだが、名前を失念。なんという虫だったか…。
ワラジムシの子どもも多い。比較的大きいので撮影しやすい。
ワラジムシの子どもも多い。比較的大きいので撮影しやすい。
陸生のヨコエビであるオカトビムシ。丸めたお尻をバネにしてジャンプする。
陸生のヨコエビであるオカトビムシ。丸めたお尻をバネにしてジャンプする。
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓