特集 2015年5月13日

金魚の名産地の鮮魚コーナーには金魚が売られているのか

亀しかいない

亀がめっちゃ多い。
亀がめっちゃ多い。
それでも金魚を探してスーパーを巡る。あと、側溝にもいないかなー。と思って見ながら歩くが、全然いない。代わりに亀がめっちゃ多い。こりゃ、金魚はムリだろう…と思う環境。
特に意味はありませんが、亀が逃げる様子をgifでどうぞ。
特に意味はありませんが、亀が逃げる様子をgifでどうぞ。
こんなでっかいヤツの他に、ペットコーナーでよく見るミドリガメも見た。もしかして、このデカイのはミドリガメなんだろうか。恐ろしい、恐ろしくない?
日も暮れてきているが、金魚はいない。
日も暮れてきているが、金魚はいない。
側溝にも亀しかおらず、もう金魚池からは結構離れてしまった。ただ単にスーパーを巡っているだけである。そして巡って分かったが、愛知では貝の品揃えが充実している。でっかいアサリを真っ二つにして売っていたりしてキモい。意外と知られていない食かも知れない。

すごいことに気づいてしまった

愛知といえば、アピタ、ピアゴ
愛知といえば、アピタ、ピアゴ
初めのおばちゃんの言うとおりの所を目指しているのだが、もう、ほぼ弥富市から外れそうな状況になっている。
すっごいでっかいトンカツあったから喜んで買った。
すっごいでっかいトンカツあったから喜んで買った。
いないのか、金魚はスーパーで売られていないのか。何か、何かヒントはないだろうか!?手がかりを探してもう一度最初の画像を見てみる。
値札からスーパー名などわからないだろうか。(wikipedia弥富金魚より)
値札からスーパー名などわからないだろうか。(wikipedia弥富金魚より)
値札や何かに情報が載っていないだろうかと写真を見て気づく。「観賞用 愛知県弥富町 金魚」と書かれている。これは! 弥富町と書かれているということは弥富町じゃない所だからこそ書かれているのではないか!?
今回見つけた最も野良金魚っぽいヤツ。風呂の浴槽に金魚が住んでる。
今回見つけた最も野良金魚っぽいヤツ。風呂の浴槽に金魚が住んでる。
もしかして!と思ってスーパー金魚の写真をGoogleで画像検索かけてみた。すると、写真をアップロードした人の元写真が見つかった!

07.08.04 アオキスーパー鮮魚売り場に金魚

おそらくは2007年なので、約八年前。アオキスーパーというところで撮ったと思われる。アオキスーパー…、調べてみると愛知を中心に展開しているようだけれども…。なんと、向かっている先の富吉というところにもアオキスーパーがある!

もう、ここなのではないか。最後の望みを込めてアオキスーパーに向かう。

すべての条件が整った完璧なスーパー、アオキスーパー

すべての条件が整った完璧なスーパー、アオキスーパー
すべての条件が整った完璧なスーパー、アオキスーパー
到着間際に現れる金魚池。おそらく今までのスーパーの中で(つまり愛知県のスーパーの中で)一番金魚池に近い。しかも、このアオキスーパーは弥富市ではないのだ。貼り紙に「弥富町産」って書いていてもおかしくない。
ついに辿り着いたぞ。
ついに辿り着いたぞ。
つまり、すべての条件が整っている。ここか、ここの鮮魚コーナーに金魚はいるのか。すがるような思いで足を踏み入れる。

見たいような、見たくないような…。不安と期待が入り混じったような思いで歩を進める。
こっ、この赤い群れは
こっ、この赤い群れは
辛子明太子です。
辛子明太子です。
ありませんでした。

金魚の産地のスーパーでは鮮魚コーナーで売られていなかった。まぁ、まぁ、当たり前のことなんだけれども地域イメージに対する期待があったので実際に無いと少しさみしかった。

この写真が撮られた時はイベント事とかそういうことだったのかも知れないけれども、数年も情報として残っているのが面白い。

こういう情報が増えることで地域イメージが強化(曲解)されていくのか、情報が増えてきちんと理解されていくのか、インターネットで見える、見えない地域性って面白い。
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓