特集 2015年3月6日

コンビニの惣菜で手間いらずの燻製料理

銀鮭の塩焼き燻製

次は銀鮭の塩焼きの燻製。
焼き魚なのに袋を開けたら結構ぬれていた。
焼き魚なのに袋を開けたら結構ぬれていた。
まずキッチンペーパーで表面の水分をとっておきます。
袋ごとお湯で3分か電子レンジで30秒の加熱となっていた。熱燻で加熱されているので大丈夫なはず。
袋ごとお湯で3分か電子レンジで30秒の加熱となっていた。熱燻で加熱されているので大丈夫なはず。
途中一度フタを開けて裏返し、表面の水分を拭き取って合計15分燻製しています。
普通の焼き鮭よりもやや黄色がかった仕上がり。
普通の焼き鮭よりもやや黄色がかった仕上がり。
こちらもいい色に燻製されました。燻製の香りはそれほど強く感じません。
後引くクセだね。
後引くクセだね。
それが後をひくいい味となっています。酒の肴にとても良さそうな味。うまいです。

アジの開きなど魚の干物を温度の低い燻製でじっくり香りをつけるというのはよくやられているようなので、そのお手軽版というところでしょう。
オススメ度:☆☆☆
次にいきます。
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓