特集 2015年3月4日

テスト販売商品を探し出したい

!
企業が何か新商品を発売する際、全国発売に先駆けて静岡県でテスト販売をすることが多いらしい。

静岡県での評判が良ければ商品化、微妙ならば静岡以外では発売されずお蔵入りと、静岡県民の肩になんかすごく色々かかってるし、静岡県民だけいろんな商品をいち早く体験できてズルい!

俺もテスト商品に出会いたい!そう思って静岡に行ってきました。
1983年三重県生まれ、大阪在住の司法書士。
手土産を持参する際は消費期限当日の赤福で受け取る側に過度のプレッシャーを与える。

前の記事:かるたのクイーン戦が面白くて心臓が止まる

> 個人サイト owariyoshiaki.com

テスト商品には夢がある

テスト商品が静岡だけで発売されている、静岡県民には当たり前なものが実は全国で唯一。みたいな特別さ。それが羨ましい。
思い出の堅揚げポテト。燻製ほたて味、テスト商品かな!?と思って静岡で買ったけど、全国展開済みであった。
思い出の堅揚げポテト。燻製ほたて味、テスト商品かな!?と思って静岡で買ったけど、全国展開済みであった。
高校時代(10数年前)、カルビーの堅揚げポテトという商品が大好きで、よく食べていたのだけれど卒業を機に大阪に出てくるとどこにも売っていなかったし、友人たちは誰も堅揚げポテトを知らなかった。

なので、帰省したときはいつも抱えきれないくらい買って帰り、定期的に親から仕送りしてもらっていて(堅揚げポテトを)、友人も僕の母の仕送りを心待ちにしていた。そしてついに大阪でも発売された時にはすでにみんな飽きていた。
こういうことではない。
こういうことではない。
静岡ではそういうことだらけな訳だろう?楽しそう。楽しそうだ。少しでも垣間見たい、新商品を先に感じるだけでもいい、テスト商品を!そう思って静岡にやってきた。
うなぎパイVSOPってなによなによ。
うなぎパイVSOPってなによなによ。
テスト商品はどこだ!?探そうとするも、全国発売前提のテスト商品ではなく、静岡名物みたいな商品に気を取られる。充分珍しいのだけれど、今は全国デビュー前のスターの原石的を探しに行くんだ。地元の人気者は今回は後回しだ。

ぜんぜんわかりません

こんな風にあからさまに「新」って書いてるのは違うんだぜ。多分。シレーっといるんだ。きっと。テストしてるんだ。
こんな風にあからさまに「新」って書いてるのは違うんだぜ。多分。シレーっといるんだ。きっと。テストしてるんだ。
新商品といえばコンビニだろう。ということで入ってみると、すごい、見覚えのない商品がいくつもいくつも!マジで!?こんなにあるものなのか!?と思って調べてみると、全国発売されたばかりの新商品ばかり…。
期間限定って書いてあるのは違うだろう。と当たりをつけた。
期間限定って書いてあるのは違うだろう。と当たりをつけた。
普段から結構コンビニを利用しているが、新商品の発売ペースに付いて行けていないのか、それとも、ボーっとしててちゃんと見れていないのか。
あまムーチョ、こんな攻めてるのはいきなり全国怖いやろ!?と思って買って帰ったのに、全国レベルの選手でした。
あまムーチョ、こんな攻めてるのはいきなり全国怖いやろ!?と思って買って帰ったのに、全国レベルの選手でした。
いやぁ、それにしても調べれど調べれど新商品。こんなにも出ているのかとビックリするくらい新商品。調べてみると、ホントみんな新商品ばかりだったので、案外良い線は行ってる気がするんだけれど…。

しかし、「俺が好きになった商品、すぐ発売中止になるねん」って言うヤツがいるけど、この新商品量では残る商品のほうが絶対少ない。「デートしたら別れると評判の場所」みたいな大体当たる言い回しである。

これは見つかるのか

夢みたいな写真になった。色んな意味で。
夢みたいな写真になった。色んな意味で。
テスト商品なのでは!?と思ったものを買って調べてみたが、全て全国発売されていたものであった。しょうがないので近くにあった餃子屋さんで小休憩。
入った店とは別の店の看板。怖い。
入った店とは別の店の看板。怖い。
浜松駅で探しているのだけれど、周りが餃子屋さんばかりでビックリする。あと、うなぎ。静岡がテスト販売の地として使われるのは色々な面が全国平均に近く、テストにうってつけ。ということらしいが、こんなに餃子ばかりの地域が全国平均…?と首をかしげたくなる。あと、うなぎ。
野菜多めでサッパリとしていて美味い。
野菜多めでサッパリとしていて美味い。

なんでもテスト販売に見えてきた

浜松のゆるキャラ。
浜松のゆるキャラ。
ちょんまげがうなぎでキモい。でもゆるキャラグランプリ準優勝の超人気者。なんだ。
ちょんまげがうなぎでキモい。でもゆるキャラグランプリ準優勝の超人気者。なんだ。
引き続き、浜松の町を調査する。テスト販売を探したいのだが、どうしても静岡名物っぽいものに惹かれてしまう。このキャラも将来ふなっしーのように爆発的人気になる計画で、現状はテスト販売なのかもしれない(ちがう)。
これはっ、テスト販売では!?
これはっ、テスト販売では!?
辺りを見ながら歩くと、マクドナルドで全く見覚えのない商品が大々的に売り出されている。これはっ、まさかっ!?と思って調べると、発売されたばかりの新商品であった。

そして、販売が終わって数ヶ月した今、検索するとマクドナルドオフィシャルでは全くヒットしなくて、闇に葬り去られた感がすごい。全国発売自体がテスト販売だったのではないかレベルである。
麻婆豆腐麺って!チーズが香る野菜粥って!あと、プレミアムな飲茶を、プレミヤム。って!
麻婆豆腐麺って!チーズが香る野菜粥って!あと、プレミアムな飲茶を、プレミヤム。って!
続いて見かけたミスタードーナツの飲茶メニュー。なんか微妙に攻めてて、意外な感じ!これは潜ませてる、テスト販売潜ませてきてるだろう。と思ってググったら全てまごうことなきレギュラーメニュー。

なんだ、すごいな、ミスドの飲茶メニュー。超いいじゃん、「これ、テスト販売なんだよ」って言われちゃったら信じて歓喜するラインナップ。「絶対全国発売したほうがいいよ~」とか言っちゃうと思う。
中断左から3、4本目は東海と大阪圏限定商品。だけどテスト販売とかではない。
中断左から3、4本目は東海と大阪圏限定商品。だけどテスト販売とかではない。
もう何見ても実はテスト販売なのでは!?とテスト販売ノイローゼの様になってきた。

テスト販売なんて無いのでは?

こんなにとん汁ばっかりアピールする!?試験的に…って思ったが、やはりレギュラーメニュー。
こんなにとん汁ばっかりアピールする!?試験的に…って思ったが、やはりレギュラーメニュー。
見て回るも見て回るも通常商品。これだけたくさんの商品が売られているんだから、1%の企業がテスト販売してもすごい数になるはずだ。なのに見つからないなんて。
更には美味いと評判の静岡限定のお菓子も見つかりゃしない。枝豆でえだまりこ、こんなの絶対美味しいじゃないか。食べたいのに、見つからない。テスト販売もえだまりこも全部ウソなのではないか。そうか、そうだったのか。
これは、これは完全に攻めた、テスト商品でしょう!?
これは、これは完全に攻めた、テスト商品でしょう!?
そんなことを思いながらも探していたら見つかった、カルピスソーダのエネルギー飲料。なんだこれは、見つけた、ついに見つけたぞテスト商品が。そう、調べるまではテスト商品である可能性があり、実際はどうなのか決まっていない、シュレティンガーのテスト商品である(この説明は間違っているし、間違いなくテスト商品ではなかった)。

もう私はわからない。

静岡とは静岡市なのではないか

サイコーな店構えのお店があったから入ってみたけど、安みは感じなかった。
サイコーな店構えのお店があったから入ってみたけど、安みは感じなかった。
浜松では見つからなかったテスト商品、静岡でテスト商品が売られているというが、静岡県は広い。静岡とは静岡市を指しているのではないかと、静岡市に移動した。
Food World 世界的な話になってきた。
Food World 世界的な話になってきた。
静岡市のコンビニを見ても同じようにテスト商品だらけに見えたが全国発売された商品ばかりであった。なのでフィールドを変えてスーパーに来てみた。
なんだ、デコラルとは。
なんだ、デコラルとは。
スーパーに来ると商品の幅がグンと広がる。これだっ!と思ってトイレの消臭剤を見てみるともちろん全国発売された新商品であった。
とりあえず関係ないけどこのドーナツ量にテンション上がって買っちゃった。200円。
とりあえず関係ないけどこのドーナツ量にテンション上がって買っちゃった。200円。
調べた際の「新商品」の確率が異常に高い。俺が新製品を見分けて選んでいたのかと思ったけれど、この感じでは世の中には定番商品か新商品の二種類しかないのかも知れない。

スーパーでは品目が多すぎて全く絞りきれず勝負にならなかった。

ついに見つけた

ついに見つけたぜ。
ついに見つけたぜ。
ねぇ、ねぇよ。テスト販売って都市伝説。完全にガセだ。と思いながらもどこか期待してコンビニに入ると見慣れたポテトチップスが見慣れぬ形で吊られている…。

ポテト スティック…?
"ポテトスティック"の検索結果は0件です。
"ポテトスティック"の検索結果は0件です。

これは、もしかして、きたのでは。そうか、そうか、そういう感じか。人気商品を違う形態にして売れ行きを静岡で試す…。そういうテスト販売もあるのか!
“ポテトスティック” でも“ポテトスティック フィットパック”でもweb上に情報ほとんどなし(個人のブログくらい)。
“ポテトスティック” でも“ポテトスティック フィットパック”でもweb上に情報ほとんどなし(個人のブログくらい)。
食べてみると、通常のポテトチップスよりも厚切りなスティックがザクザクとして美味しい。そして何よりも、このサイズ感。かばんなどにひそませておきやすい縦型が凄く便利である。

これは、うん、いいんじゃないかな?カルビーさん、そろそろテスト販売切り上げて全国の舞台に躍り出ちゃってもいいんじゃないかな?
あった…。大阪にもあった…。
あった…。大阪にもあった…。
そんな風に考えていたら、静岡だけでなく、大阪でも見つけてしまった…、ポテトスティック…。静岡で見つけたのも、大阪で見つけたのも、サークルKサンクス…。

ポテトスティックは、サークルKサンクス限定の商品なのかもしれない…。もう、ムリだ…静岡は厳しい…。
もうこれはムリだ。と思ってレストランに逃げ込む。すごく…さわやかです…。
もうこれはムリだ。と思ってレストランに逃げ込む。すごく…さわやかです…。
凄くデカイ固まりのようなハンバーグが現れて、店員さんが切り分けてくれる。
凄くデカイ固まりのようなハンバーグが現れて、店員さんが切り分けてくれる。
そして、それを親の敵のように力いっぱい体重をかけて鉄板に押し付ける。ジューッ!キューッ!っというハンバーグの断末魔が。
そして、それを親の敵のように力いっぱい体重をかけて鉄板に押し付ける。ジューッ!キューッ!っというハンバーグの断末魔が。
写真の写りが変だけれど、ソースをかけると魅惑の姿に。
写真の写りが変だけれど、ソースをかけると魅惑の姿に。
それでも中が赤い!店内に看板が下げられていて「中身が赤い=美味い」みたいなことが書かれている…。実際、めっちゃ美味い…。演劇部の打ち上げで食べたい味。
それでも中が赤い!店内に看板が下げられていて「中身が赤い=美味い」みたいなことが書かれている…。実際、めっちゃ美味い…。演劇部の打ち上げで食べたい味。
もう静岡はイヤだ!と思って、ハンバーグ屋さんに逃げ込んだ。そこで出てきたのが中が赤いハンバーグ。ここに来てまでこの仕打ち…、と思いながら食べると美味い。めっちゃ美味い。

中の赤い部分はユッケのような濃厚さでもって広がって、焼けた部分が荒々しく噛みしめる喜びを与えてくれる。素材そのままの味と調理で引き出された味をいっぺんに、肉の魅力をまるごと味わえる…。美味い、ホントに美味いぞ、さわやか。

テスト販売商品見つからなかったですけど、さわやかの静岡テスト期間は充分だと思うので全国進出お願いしたい。来てよかった、静岡。

テスト販売商品が目的で来た静岡だったけれど浜松餃子にさわやかと、現地の味が食べられてとても良かった。ご当地グルメというものはある種永遠のテスト販売なのではないだろうか。

探す苦難を考えるならば素直にご当地グルメを食べるのがいいね。さわやかは本当にまた食べたい。
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓