特集 2015年1月12日

首都圏でロングトレイル

!
ロングトレイル……。
それは自然の中で、その土地土地の文化を味わいながら、徒歩で歩くこと。全長100キロを歩く人もいます。
しかし、我々には時間もお金もない。
………代々木公園と、他の公園とか、つないで歩いて「首都圏でロングトレイル」しようかな? そう思ったのが秋でした。
企画してたのに、デング熱の蚊の問題で、代々木公園封鎖! 中止! ぎゃー!

そして、冬。
ニフティのサイト『地球のココロ』清水さんと一緒に、埼玉の公園を歩いてみることになりました(地球のココロでもこのロングトレイルを取り上げています。『地球のココロ』)。
目指すは別所沼公園だ!
埼玉生まれ。電子書籍『初恋と座間のヒマワリ』(リイド社刊)発売中。最近、ほぼ毎日ブログを更新していますので、良かったら読んでください。

前の記事:1円の服!? 横浜激安買い出し紀行

> 個人サイト 日々の凧あげ通信アネックス

最寄り駅に集合。
最寄り駅に集合。
歩くためだけに、出かけるのって意外とアガる。テンションアゲアゲである。
しかし………。
ほんとうに、
ほんとうに、
散歩道のスタート地点なのかここは?
散歩道のスタート地点なのかここは?
「ここスタート地点なんですか? 清水さん」
「地図的には、ここですね、あってます」
「そうなんですね……」
「そうなんですよ……」
私は埼玉出身なので、なんだか申し訳ない気持ちになった。

さあ、歩こう。紅葉がステキらしいし。が、しかし。
こ、紅葉……?
こ、紅葉……?
「紅葉、終わってましたね」
「終わってましたね」
「ちょろちょろっと残ってますよ」
「まあ、そういうこともありますよ」
看板が出て来ると、遊歩道っぽくなる。
看板が出て来ると、遊歩道っぽくなる。
歩くと、自然と会話出来る。

「清水さん、最近どうですか」
「いろいろ大変で(以下略)。大塚さんは?」
「本を出版したんですけど、重版かからないし、新しい仕事は増えないし、なぜか右足痛いし、太るし老けるし、酒量は増えるし、イベントやってもぱっとしなかったし、ダメな年でした」
「……頑張りましょう!! 2015年は!」
「頑張りようがないんですけど、頑張ります!!」
遊歩道に描いてあった絵。こういうの萌える。
遊歩道に描いてあった絵。こういうの萌える。
「かわいい!!」
「こういうの、いいですね。ただのペンキだけど!」
「アガる!」
公園が見えて来た。
公園が見えて来た。
広がる景色。
ほぼ期待してなかった(失礼)なのに、とてもステキであった。
なんとステキな!!
なんとステキな!!
「すごくないですか? この公園」
「清水さん、ドイツ……ドイツですよここは!」
「ドイツにどんな木が生えてるのか知らないですけど、ドイツですね! ドイツに見えてきました!」
「ドイツってことにしましょう!」
そしてステキな建物が! 本当にドイツなのか!?
そしてステキな建物が! 本当にドイツなのか!?
この木造建築は、ヒヤシンスハウスという、詩人・立原道造の考案した建物だそう。
シンプルに、ミニマムに出来ていて、「あーこういう仕事場、憧れ……」というつくり。見学フリー。
ヒヤシンスハウス内部。ベッドもあります(というかベッドから撮影してます)
ヒヤシンスハウス内部。ベッドもあります(というかベッドから撮影してます)
「はあ、ステキですねえ」
「埼玉出身だけど、こういう建築あるの、全然知らなかったです」

見学してから、また歩きます。
うつくしい木々たち。
うつくしい木々たち。
雨上がりの中、女二人で歩く。
気持ちのいい空気。どこまでも木々。
いつまでも歩いて行ける感じ。
いちょうの波。
いちょうの波。
「ドイツですね、清水さん!」
「完全にドイツですね!」
「ドイツにイチョウってあるんですかね?」
「ええと……いま調べてみたら、ゲーテがイチョウの詩を書いてるので、絶対に生えてます!」
「ゲーテ!!」
「ゲーテですよ!!」

こんどはまた別の公園まで歩く、
道路も空気がキレイ。ああ、わが埼玉。
道路も空気がキレイ。ああ、わが埼玉。
ついたのは北浦和公園だ!
ついたのは北浦和公園だ!
美術館のある公園なのだけれど、
工事していて、やっていないみたいだった。
美術館のある公園、の片鱗。
美術館のある公園、の片鱗。
「謎のオブジェですね」
「そうですねえ」
「それにしても、なんか和風の池がありますねえ」
「そうですねえ」
池。石に凝っている。
池。石に凝っている。
「ここ、きっと、フランスですよ、清水さん。」
「なんでですか?」
「フランスの、日本かぶれの外国人が作った庭です。」
「そう思い込みましょう!」
「ここはフランス、フランス……」
これも日本かぶれで作ったものに違いない。
これも日本かぶれで作ったものに違いない。
というわけで、14654歩いった。
というわけで、14654歩いった。
自然(?)の中を歩くのは気持ち良かった。
どこまでもどこまでも歩いて行ける感じ。
私は傾斜があると、ゼイハアゼイハア言ってしまうので、トレッキングはむいてない。
でも、ロングトレイルはイケるかもしれない、と思った。
スイーツ好きの清水さんと、公園近くの豆乳ケーキ屋さんで、ごほうび飲食。
スイーツ好きの清水さんと、公園近くの豆乳ケーキ屋さんで、ごほうび飲食。
いったん広告です

コンクリートジャングルをロングトレイル

埼玉で歩くのと比べて、ほんとうの都心をロングトレイル風に歩いてみるとどうなるかな?
と思って、大久保に降り立った。
韓流ファンなので、よく行くんです。
韓流ファンなので、よく行くんです。
私の住む街から一本で行ける大久保。
新大久保は韓流の街だけど、大久保はほんのりチャイナタウンです。
ああ、今日も、入りにくいお店が、絶賛営業中だ!
行くと中国人しかいない鴨肉料理店やさん、スパイシーで冷製の鴨肉を食べさせてくれます。
行くと中国人しかいない鴨肉料理店やさん、スパイシーで冷製の鴨肉を食べさせてくれます。
新大久保前のインド食材やさん。珍しい豆とかお米とか売ってます。ちなみに王将の並び。
新大久保前のインド食材やさん。珍しい豆とかお米とか売ってます。ちなみに王将の並び。
Kポップアイドル屋さんを
Kポップアイドル屋さんを
ながめつつ、
ながめつつ、
通称「イケメン通り」を通ります。最近は韓流スターのグッズ屋さんよりも、食べ物や化粧品の店が多くなっています。
通称「イケメン通り」を通ります。最近は韓流スターのグッズ屋さんよりも、食べ物や化粧品の店が多くなっています。
それにしても韓国の「共食いキャラ」って、やにっこいよね。
それにしても韓国の「共食いキャラ」って、やにっこいよね。
パック、35まいで1000えん。もう高いのか安いのか分かりません。
パック、35まいで1000えん。もう高いのか安いのか分かりません。
イケメン通りをぬけ、職安通りまで出て、
イケメン通りをぬけ、職安通りまで出て、
大型ショップへ。
大型ショップへ。
新大久保には大型韓流ショップがたくさんあるのだけど、韓流が下火なので、そのうち一件が、中国人向け免税店をはじめたのです。
(中国人ツアー客が、コリアンタウンを覗きに、大型バスでのりつけるため)。
中には免税商品がいっぱい。
そしてなんとなくドキッとする写真が展開されていたりして。
そしてなんとなくドキッとする写真が展開されていたりして。
そしてロッジという、場末感満載の店でコーヒーを飲んで、
そしてロッジという、場末感満載の店でコーヒーを飲んで、
歌舞伎町を目指します。
歌舞伎町を目指します。
歌舞伎町…。
歌舞伎町…。
歌舞伎町、私にとってはラクな街です。
なんの勧誘にも合わないし。
スカウトも、呼び込みもされない。
若い女の子や、男の人は大変だろーなーと思いつつ、 少々寂しかったりして。
そして新宿タカシマヤへ。
そして新宿タカシマヤへ。
紀伊国屋書店に行ったのですが、 欲しい本が見つからずあきらめ、 結構歩いたと思ったんですが
少なっ。
少なっ。
他にも店をまわろう、と思って、HISに寄ったあと、新宿ビックロへ移動。
行ったのはGUなのだが。
行ったのはGUなのだが。
そして、新宿伊勢丹へ。
伊勢丹!
伊勢丹!
伊勢丹では(地下食料品以外)なかなか買えないので、キラキラしたものを観に行きます。
目を豊かにするために。
ただ、しまむらで買った服を着て行ってもいいのか、常に悩みどころです。
京都展の和布のバッグとか可愛かったわあ、雑貨の展示も。

4時間で12535歩。


思ったより、歩数、少ない。少ないです。
とくにタカシマヤで感じたんですけど、エレベーターのってると歩数計、全然動かないね!! 当たり前ですけれど。

都心を歩くのがラクかなと思っていたけれど、自然の中を歩くのが、やはり良いと思いました。
まず気持ちが違う。情報だらけの場所を歩いていると「歩く」ことに集中出来ない。

そして「ここはドイツ!」と思い込むの、結構有効だと思いました。
ここはドイツだ!!


地球のココロでもこのロングトレイルを取り上げています。
地球のココロ
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓