特集 2014年8月22日

子供ビール工場見学

親子で飲める。
親子で飲める。
佐賀県小城市に子供ビールの工場がある。
見学でき、子供ビール生(!)も飲めるという。

行って来ました。
長崎より九州のローカルネタを中心にリポートしてます。1971年生まれ。茨城県つくば市出身。2001年より長崎在住。ベルマークを捨てると罵声を浴びせられるという大変厳しい家庭環境で暮らしています。

前の記事:「ルネッサンス物語・第1部~第2部」という名前のパフェ

> 個人サイト 長崎ガイド

佐賀県小城市にある友桝飲料・小城工場
佐賀県小城市にある友桝飲料・小城工場
やって来たのは佐賀県小城市にある友桝飲料・小城工場。場所は車がないとアクセスしづらい。

普通のビール工場であれば「車だから飲めない…」となってしまうところだが、子供ビールなので飲んでもOKなのが素晴らしい。

夏休み中の子供二人を連れてやって来た。
入り口。
入り口。

工場見学は無料

工場見学というからには受付でいろいろ手続き等要るのかな…?と思っていたら、もっとずっとカジュアルで、何かのついでにふらっと立ち寄って見学できる感じだった。

団体でなければ予約も要らない。ただし工場が動いている時だけで土日はやってない。(→詳しくはこちら

我々が行った日は夏休み中だったこともあり、想像以上に親子連れで賑わっていた。
おしゃれなエントランス。
おしゃれなエントランス。
おみやげコーナーなどもある。ちなみに、「こどもびいる」は友桝飲料の商標登録で、他のメーカーのはよく見ると違う名前になっている。
おみやげコーナーなどもある。ちなみに、「こどもびいる」は友桝飲料の商標登録で、他のメーカーのはよく見ると違う名前になっている。
醤油サイダーなど気になるドリンクの姿も。(地サイダーのODM開発なども手掛けている)
醤油サイダーなど気になるドリンクの姿も。(地サイダーのODM開発なども手掛けている)
こどもびいる生!
こどもびいる生!

いきなり試飲コーナー

で、いきなり早速試飲コーナー。

その前に生産ラインも見たのだが、子供たちは「心ここにあらず」で一瞬で見終えてしまい、今ココ。
(工場見学エリアについては後ほど)
試飲コーナーはドリンクバー形式。
試飲コーナーはドリンクバー形式。
子供ビール(生)。

生と言ってもシロップを炭酸で割るタイプ。ビールのそれをイメージしていた私は最初、「ちょっとずつしか出ないな~」と思って何度もシロップを注いでいた。
説明が書いてあった。(後から読むタイプ)
説明が書いてあった。(後から読むタイプ)
!
子供ビール試飲。
子供ビール試飲。
見た目はビールっぽいが、ノンアルコール・ビールと違って味的にはまったくビールを目指してなく、甘くて美味しい。

家でビールを飲んでると「父ちゃんだけずるい」と子供達からよく言われるが、ビールがこういう味と誤解されたら困る。
甘くてうまい。(焼酎をこれで割ったらどうなるんだろう…?)
甘くてうまい。(焼酎をこれで割ったらどうなるんだろう…?)
息子(小1)はストローで吹くとコポコポと泡立つ法則を発見し、夢中。
息子(小1)はストローで吹くとコポコポと泡立つ法則を発見し、夢中。
夏休み期間中だったので親子連れで賑わっていた。
夏休み期間中だったので親子連れで賑わっていた。

!

工場見学ゾーン

肝心の工場見学ゾーンは、試飲コーナーのすぐ隣に入り口があり、廊下の窓から自由に眺めるというスタイル。
廊下の窓から自由に見るスタイルの工場見学。(男は裸足)
廊下の窓から自由に見るスタイルの工場見学。(男は裸足)
最初はほぼ素通りした子供達だったが、たらふく飲んで満足したら興味が湧いてきたようで、もう一度見に行った。
生産ラインを眺める。
生産ラインを眺める。
いろいろと説明も書いてある。
いろいろと説明も書いてある。
殺菌処理をするマシーン。
殺菌処理をするマシーン。
ラベルを貼るマシーン。
ラベルを貼るマシーン。
箱を積むロボット。
箱を積むロボット。
ほとんどの工程は機械化されている。すると人は何をやってるかも気になる。
ほとんどの工程は機械化されている。すると人は何をやってるかも気になる。
検品している人。
検品している人。
子供達が今度は延々と眺め続ける。

たしかに面白く、見てて飽きない。
特にみんなでずっと眺めてたのが下のマシーン。
これはなんだろう? 幾つかのボトルが流れてきた。
これはなんだろう? 幾つかのボトルが流れてきた。
どんどん増えてくる。
どんどん増えてくる。
すごい大群だ~。
すごい大群だ~。
全体像。先の方の処理が詰まると、ここに貯まる仕組みになってるようだ。
全体像。先の方の処理が詰まると、ここに貯まる仕組みになってるようだ。
すっごい気になる。
すっごい気になる。
人が来て戻し始めた。
人が来て戻し始めた。
おーい、そろそろ…
おーい、そろそろ…

という感じで見学ゾーンも満喫。

順番が試飲を先でもよかったり、ずっと眺めててもOKだったりと全体的に自由なところが自由過ぎる子供たちにとってちょうどよく、楽しく過ごすことができた。

以上、 子供ビール工場見学でした。

●株式会社友桝飲料
(→ 工場見学のページ
トモビタンV (しかも安い!)
トモビタンV (しかも安い!)
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ