特集 2014年6月5日

今日は割りばし割くらべ!

うまく割れないのもまた楽しい
うまく割れないのもまた楽しい
割り箸って、よく考えたらヘンだ。
あれはそもそも本当に割る必要があるのか。最初から2本の状態で提供してくれればいいだろう。

割り箸を割るということは「遊び」なんじゃないのか。パキっと割るとスッキリしないだろうか。あれはパーティークラッカーのようなものなんじゃないだろうか。
本業は指圧師です。自分で企画した「ふしぎ指圧」で施術しています。webで記事を書くことをどうしてもやめられない。


前の記事:高齢者の会話リスニング

> 個人サイト ふしぎ指圧

そう思って「割り箸の割りくらべ会」を開きました

高いのから安いのまである
高いのから安いのまである
かっぱ橋に出向いて6種類の割り箸を用意した。中には吉野杉の高級割り箸もある。割り箸でなけりゃ、吉野杉なんてそうそう割ったり口の中に入れたりしないだろう。
こういうことしないですよね
こういうことしないですよね

割り箸にかぶりつき

参加してもらったのはデイリーポータルZ編集部より古賀さん、安藤さん、石川さんである。

会議室に来てもらった時は「今日何するんですか?」「ハア?割り箸?」くらいのテンションだったのだが、割り箸たくさんあるの見たらググッと興味示してくれた。
こんな感じだったのが
こんな感じだったのが
かぶりつきに
かぶりつきに
こんなに頼れる人たちはいないな……と思う。

「割りくらべとはいいますが、今日はパーティークラッカーみたいに、割り箸を割って楽しむという企画です」と改めて説明したが、それも野暮だったか。
▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓