特集 2014年5月13日

モタモタする!身代金の受け渡しだけやる

あやしい黒いバイクがやってくる
あやしい黒いバイクがやってくる
「おとなりさんなら留守ですよ」
犯罪に巻き込まれるのは勘弁だが一度は言ってみたいセリフである。

同じように一度やってみたいことがある。橋の下になげこむ身代金だ。橋の下に何か投げる、それもお金を!? そんな大胆なことできない。

あれは実際にやってみるとどういうことになるのか。受け渡し部分だけをやる。
1980年生。明日のアーというコントのユニットをはじめました。動画コーナープープーテレビも担当。記事はまじめに書いてます(動画インタビュー)

前の記事:素人でもいいクオリティ出ます!バイキングで枯山水を盛る

> 個人サイト Twitter(@ohkitashigeto) 明日のアー

こんなにやさぐれた食パンはじめて見た
こんなにやさぐれた食パンはじめて見た

お金ではなくパンを受け渡す

まず身代金用のカバンを用意した。5000万円くらい入りそうな大きさだ。

中身はお金ではなく食パンにした。もし当たっても痛くないように柔らかいものを選んだ。

これで受け渡し用の身代パンが完成した。あのやさしいふんわり食パン5斤から危険な香りがたちこめはじめた。
警察の人に付き添ってもらい、大事そうに抱えて歩く
警察の人に付き添ってもらい、大事そうに抱えて歩く

周囲がやる気を出す

知人におねがいして警察役も用意した。当日やってきた池田くんのポケットからはイヤホンが出てファーストフード店の紙袋を持っている。見るからに張り込みだ。そんな演出頼んでないのに。

人はノる。ジェットコースターのように安全を保証された犯罪イベントに人は全力でノってくる。
池田くんは当日のFacebookに「今日の仕事は身代金の受け渡しです」と書いていた。うれしかったのかな……
池田くんは当日のFacebookに「今日の仕事は身代金の受け渡しです」と書いていた。うれしかったのかな……

犯人と段取りを決める

バイクやヘルメットをレンタルしてきて犯人役であるデイリーポータルZ編集部の安藤さんに引き渡す。時間を決めて指令をもらい、できるだけその気分を味わう。

取り決めた場所は新宿中央公園の橋。場所が橋な時点で(……落とすんだろうな)という思いが頭の中をかけめぐる。
受け渡しはこの橋…たぶん落とすんだろうな
受け渡しはこの橋…たぶん落とすんだろうな

イメージトレーニングをする

指輪や携帯電話、物語では橋からよく物が投げられる。

しかしそもそも人は橋から物を投げない。考えてみたら私は一回もない気がする。そんな大胆なことできない。当たったら危なそうだし。

(これくらいの力であの植え込みに落ちるかな……)

そんな風に、身代金を受け渡すことになったら人はもれなく軽くイメージトレーニングをする。指定場所が橋の上ならなおさらだ。
受け渡し時刻5分前、横断歩道の前に
受け渡し時刻5分前、横断歩道の前に
黒いバイクがずっといる
黒いバイクがずっといる
「いますよね」
「いますよね」

あいつしかいない

うわ~、いる。いるな~という感じだ。5分前、あやしいバイクがいる。あいつにちがいない。

大事な約束を前にして、人は5分前行動をしてしまうものなのだ。それがたとえこんな悪事であっても。
フルフェイスの中にサングラスかけてるやつは大体犯人
フルフェイスの中にサングラスかけてるやつは大体犯人

協力してやりとげる気持ちが出てくる

指定時刻ぴったりに橋の下にカバンを投げてそれをあのバイクが拾っていくのだ。

大丈夫なのかこれは。(……うまくいきますように)という気持ちさえ生まれてくる。これってアクションとして大きすぎやしないか。
指定時刻になる。(これから投げるよ)とアピール
指定時刻になる。(これから投げるよ)とアピール
(失った)というよりは(うまく落ちろ)の気持ちが強い
(失った)というよりは(うまく落ちろ)の気持ちが強い

うまく落ちた

時間ぴったりにカバンを投げる。パンが5つ入った重みで安定して飛び、想定どおり植え込みに落ちた。

バイクが動き出す。やはりあの黒いバイクだ。知ってたよという気持ちで胸が張り裂けそうだ。

ここまではうまくいった、そしてここから先は無力ショーがはじまる。
植え込みに落ちたカバンをバイクが拾って去っていく
植え込みに落ちたカバンをバイクが拾って去っていく
ああ~、行ってしまう……
ああ~、行ってしまう……

ながめている時間の無力さ

なんていう喪失感だろう。橋の下で行われている出来事を"上から眺める"この何もできなさ。警察も私もただ眺めることしかできないのだ。

エロ本を買いに行くのを眺めるご先祖様の霊の気持ちがなんか今わかった。
眺めている警察の無力さ
眺めている警察の無力さ
この喪失感。パンを持っていっただけなのに……
この喪失感。パンを持っていっただけなのに……
いったん広告です

犯人役をする

今度は役割を替えて犯人役をやってみた。こちら側でもやはり5分前行動はしてしまう。
役割を替えて再度やってみる
役割を替えて再度やってみる

思ったよりモタモタする

落ちてきたパンを拾ってバイクで去る。初期のファミコンソフトのゲームみたいな単純なアクションだ。ただそんなことでも実際やってみるとモタモタする。

一回かぎりの緊張感とふだんやらない行動で、相当モタモタする。モタモタする様子を動画でご覧いただこう。
モタつくうえに変なところまで押す。乗り慣れてないうえに緊張する。
道を歩いていた女性がびっくりしていた
道を歩いていた女性がびっくりしていた

道行く人が驚いていた

カバンが落ちた瞬間、大きな音がしたので歩道を歩く女の人がおどろいていた。

だがその後はなにもなかった。バイクがやってきて「ああ、回収ね」といった感じだ。「カバンが橋の下から落ちてきたら身代金よね」とそれが道理だといわんばかりに。新宿はすごい街だ。悪のはびこるゴッサムシティだ。
(なんだ……身代金か)みたいな感じだった
(なんだ……身代金か)みたいな感じだった
ロッカー指定パターンもある
ロッカー指定パターンもある

コインロッカーパターンもあるな

「身代金 受け渡し 定番」で検索して出てきたのが橋の下とコインロッカー。検索はなんでも答えを出すな。一応こちらもやってみた。

犯人は再度安藤さんに。駅のコインロッカーに荷物を入れろという指令が出た。ところでコインロッカーは300円。小銭がない。"コインロッカー受け渡しあるある"だろうか。
100円玉3枚はないこともしばしば。ジュースでも買うか。
100円玉3枚はないこともしばしば。ジュースでも買うか。
ロッカーにパン入れてるだけなのだが、人はこんなときでも幸せを願ってしまうのだなと思った
ロッカーにパン入れてるだけなのだが、人はこんなときでも幸せを願ってしまうのだなと思った

鍵をどうすればいいのだろう?

その後、犯人からメッセージがきて「鍵をたばこ自販機の釣り銭出口に入れろ」と。入れてもいいが、そこ張り込まれたらどうするんだろう?

疑問に思いながら鍵を入れる。鍵が大きくてうまく入らない。なんだこれは。犯人の段取りの悪さが気まずさを生む。
たばこの釣り銭出口に入れろと指令がきた。すっぽり入らないうえにだれか来たらどうするのか。あせる。
たばこの釣り銭出口に入れろと指令がきた。すっぽり入らないうえにだれか来たらどうするのか。あせる。
途中、出くわす
途中、出くわす
その後鍵をとり、カバンを出す犯人。「持って逃げた瞬間に絶対捕まると思った」といってたように、たかがパンなのにどきどきが止まらない
その後鍵をとり、カバンを出す犯人。「持って逃げた瞬間に絶対捕まると思った」といってたように、たかがパンなのにどきどきが止まらない

今度は警察が追える

橋の下とちがって今度は警察が追える。たばこ自販機の鍵もロッカーのパンもどちらの現場も目撃していた警察が犯人を追った。

エスカレーター上にいた犯人を追う警察。
エスカレーター上に行け、警察
エスカレーター上に行け、警察
上で犯人が見ててきびすを返す警察。おい、捕まえろよ。
上で犯人が見ててきびすを返す警察。おい、捕まえろよ。

警察も犯人も見つかる

鍵の場所とパンのロッカー、張り込める地点が2つもある。なので張り込んだ警察が犯人を見ていた。犯人も警察を見ていた。取引大失敗である。
雑誌が上下逆だったので明らかに怪しかった警察
雑誌が上下逆だったので明らかに怪しかった警察
犯人とのメッセージのやりとり。ここで犯人交替
犯人とのメッセージのやりとり。ここで犯人交替

これは捕まるなという確信がある

この後安藤さんと交替。一応ここでも犯人役をやった。

ロッカーからパンを取り出す瞬間、振り返れば警察がいるような気がしてならなかった。たとえ持っているのがパンでも、これから捕まるんだろうなと思うと絶望感は相当なものである。ああ、もう少しましな人生を送りたかった。

そして振り返る。柱から尻が出ていた。
警察か……もうこれまでか
警察か……もうこれまでか

受け渡しのむずかしさから今はないらしい

実際やってみると、これはむずかしいぞという感触である。バイクで橋の下はアクションが大きすぎるし、ロッカーも張り込まれたらどうしたらいいのだ。(実際、解決策はないらしく、こうした受け渡しの身代金犯罪自体今ないとのこと)

うまくはいかなかったが、たかがパンなのに持ち去られていく無力さ、またパンを持っていくときのスリルは筆舌に尽くしがたいものがある。まるで魔法がかかったように別のものになった。

失ってはじめて気づくかけがえのない存在。そんな定型句があるが、平和な日常や恋人、健康、大事なもの以外でも"すごい失い方"をすれば意外とかけがえのない存在に昇格できるものである。

たとえそれが一斤98円の食パンであったとしても。
あとメッセンジャー形式だとついつい絵文字を入れてしまうなと思った
あとメッセンジャー形式だとついつい絵文字を入れてしまうなと思った
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓