特集 2014年4月14日

スリルと興奮と無意味!スパイの受け渡しだけやりたい

スパイがいるぞ!
スパイがいるぞ!
二人の男がすれちがいざま何もいわずにカバンをさっととりかえる。スパイである。

映画やドラマに出てくるこんなスパイの受け渡しを実際にやってみたらどうなるのだろうか。「スパイがいるぞ!」と騒ぎになるのか、それともうまくいくのだろうか。

限りなくポッシブルなミッションが今はじまる。
1980年生。明日のアーというコントのユニットをはじめました。動画コーナープープーテレビも担当。記事はまじめに書いてます(動画インタビュー)

前の記事:どうやったら早く乾く?ハンドドライヤーメーカーにきく

> 個人サイト Twitter(@ohkitashigeto) 明日のアー

まず受け渡し用に同じアタッシュケースを2つ買った。
まず受け渡し用に同じアタッシュケースを2つ買った。

カバンを2つ買い、知り合いに頼む

同じアタッシュケースを2つ買った。B4サイズだと書いていたが届いたのはA4サイズだった。この小ささ、見るからに小型爆弾が入っている。それか子供銀行券かだ。

交換相手はデイリーポータルZ編集部の安藤さんに頼んだ。当日の朝、メッセージで指令をおくる。現場ではスパイになりきり言葉を交わさずにカバンだけ渡し合う。
待ち合わせの指令を送る。スパイはいつだって急だ。
待ち合わせの指令を送る。スパイはいつだって急だ。
テラス席にいるスーツ姿の男、足元にはアタッシュケース
テラス席にいるスーツ姿の男、足元にはアタッシュケース

テラス席にて後ろの席と

最初の受け渡しはテラス席にて。午後1時半ぴったりに背中合わせの席についた二人がカバンを交換し合う指令を出している。

待ち合わせの15分前に到着。幸いにも隣り合わせの席2つは見つかった。席につき怪しまれないように昼食をとる。

それにしてもなんたるスリル。まだはじまっていないのに。今食ってるのがドトールのミラノサンドなのかメラミンスポンジなのかまるでわからない。
中に入っているのはオレンジである。意味はない。
中に入っているのはオレンジである。意味はない。

午後1時30分、男は来た

そして待ち合わせの午後1時30分直前、すり鉢の底にあるテラス席から上を見上げると、いた。

サングラスの男だ。間違いなく某国のスパイ。しかもちらちら顔を出してはまた引っ込んでいく。こちらの存在を確認しているのだ。バレバレだぞ、スパイ。
ちらちら見えるサングラスの男。スパイが来た。
ちらちら見えるサングラスの男。スパイが来た。
そして午後1時30分きっかりに……みなさん、大変です、スパイがいますよ!
そして午後1時30分きっかりに……みなさん、大変です、スパイがいますよ!

緊張は最高潮に

午後1時30分から60秒ほど経ったころ、背後の席に物音、気配を感じる。緊張が走り肌がひりつく。口の中のミラノサンドはいよいよ粘土の味になってきた。
スパイがいる! 某国のスパイがいるぞ!
スパイがいる! 某国のスパイがいるぞ!

10秒が1分にも2分にも感じられる

男が小さく動くのがわかる。時間にして10秒程度だろうが1分にも2分にも感じる。何をやってるんだ、気づかれたらどうするんだ。
そしてだれにも気付かれずにバナナとオレンジを交換していったスパイ
そしてだれにも気付かれずにバナナとオレンジを交換していったスパイ

日常がとんでもなくハリウッド

その後、男が立つ気配。背中合わせで気配と気配のやりとりがおわる。なんだこの真剣勝負は。私が持っているのはオレンジで、彼が持っているのはバナナなのだ。こんな南洋のサルの物々交換みたいなことでなぜこれだけの緊張感が得られるのか。
無事に交換できたバナナ。ものすごいスリル
無事に交換できたバナナ。ものすごいスリル

そもそもなんなんだこれは

これで普段一緒に仕事をしたりする人と何も言わずにバナナとオレンジを交換しおえて別れた。

それにしてもなんなんだこれは。なにをやっていたんだ私たちは。深い謎の中を進んだ結果、緊張のざらりとした手ざわりだけ残った。
次の指令、公園のベンチで。待ち合わせの5分前。
次の指令、公園のベンチで。待ち合わせの5分前。
ああ、いるなあ、スパイ。サングラスかけてるしあれ絶対スパイだよなあ。
ああ、いるなあ、スパイ。サングラスかけてるしあれ絶対スパイだよなあ。
▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓