特集 2014年4月2日

動物園の檻の中に入ってエサを食べてきました

動物のテリトリーに侵入!
動物のテリトリーに侵入!
自由に園内を歩き回って様々な動物を見て楽しむことができる動物園。しかし、そんな動物園にも決して立ち入っては行けない場所が。それが檻の中! ……当たり前ですけど。

そんな動物園のアンタッチャブル・ゾーン「檻の中」に入ることができるイベントがあると聞きつけて参加してきました。

なんと、檻に入れるだけではなく、その中でエサまで食べられたんです。
1975年群馬生まれ。ライター&イラストレーター。
犯罪者からアイドルちゃんまで興味の幅は広範囲。仕事のジャンルも幅が広過ぎて、他人に何の仕事をしている人なのか説明するのが非常に苦痛です。変なスポット、変なおっちゃんなど、どーしてこんなことに……というようなものに関する記事をよく書きます。(動画インタビュー)

前の記事:さようなら、思い出の「昭和」な温泉施設

> 個人サイト Web人生

檻に入れるイベントとは!?

さて、動物の檻に入れるイベントを開催していたのはこちら「福岡市動物園」。
どことなく人の顔っぽいチケット売り場
どことなく人の顔っぽいチケット売り場
このゲートの感じがまた懐かしい!
このゲートの感じがまた懐かしい!
もちろん、動物がいる檻の中にチャレンジ精神全開で突入することができる……という、罰ゲーム的なイベントではありません。
こういうことではないです
こういうことではないです
獣舎の引っ越しによって空き部屋となっているマレーグマの獣舎を開放して、中に入れるイベントを開催しているんだとか。
普段はこんな感じで眺めるしかない檻の中
普段はこんな感じで眺めるしかない檻の中
今日はあそこに入れるのだッ!
今日はあそこに入れるのだッ!
さらに、獣舎の中に入れるだけではなく、その中で動物たちがいつも食べているエサを食べることもできるそうです。その名も「エサcafe」……ド直球なネーミングですな。

しかし檻の中もエサも、めったに体験できないこと! 実はこの日、雨がバーバー降っていて、テンションがだだ下がり状態だったんですが、ちょっと楽しみになってきましたよ!
こちらが受付
こちらが受付
このイベントは「エサイクル・プロジェクト」一貫として参加者に寄付金を募り、動物たちのエサ代に充てられるんだそうです。

で、エサ代を寄付すると、中で食べる用の「エサ」がもらえるのですが……。
袋に書かれた「エサ。」の文字……直球!
袋に書かれた「エサ。」の文字……直球!
袋の中身が気になるところですが、とりあえず中に入ってみましょう。
ここは獣舎の手前、飼育員さんたちが作業する部屋
ここは獣舎の手前、飼育員さんたちが作業する部屋
で、これが飼育員さん用の通路。格子の下が動物用の通路になっているそうです
で、これが飼育員さん用の通路。格子の下が動物用の通路になっているそうです
そして、こちらがマレーグマの運動場。いわゆる「檻の中」ですよ!
そして、こちらがマレーグマの運動場。いわゆる「檻の中」ですよ!
おおおっ、ここに今まで
おおおっ、ここに今まで
マレーグマが……
マレーグマが……
これらの遊具も、各動物(ここだとマレーグマ)に合わせたサイズで作られているため、人間だと段差などがちょっと高いかな……という感じ。
本来ならここではしゃぎ回りたいところですが、雨が降りまくりだったので……
本来ならここではしゃぎ回りたいところですが、雨が降りまくりだったので……
写真だと分かりづらいですが
写真だと分かりづらいですが
結構ビショ濡れ状態です
結構ビショ濡れ状態です
シャッター押してもらった飼育員さんに驚かれましたからね……
シャッター押してもらった飼育員さんに驚かれましたからね……
逃げ込むように、運動場の壁に空いた穴に入ると
逃げ込むように、運動場の壁に空いた穴に入ると
さっきの動物用通路につながっていて、その先は……
さっきの動物用通路につながっていて、その先は……
おっ!?
おっ!?
イベント用に飾り付けられていますが、マレーグマの寝室です
イベント用に飾り付けられていますが、マレーグマの寝室です
本来だったらこのイベントにおいて、運動場がメイン、こちらの寝室の方がおまけ的なポジションだったんだろうと思われますが、運動場が雨降りまくりなこともあり、こちらの寝室に子どもたちが集まり大人気でした。
この一段高くなっているところがベッドだそうです
この一段高くなっているところがベッドだそうです
ちなみにこのベッド、寒くないように床暖房完備なんだとか。ほほー。

で、みなさんこちらの寝室で「エサ。」を食べているようなんで、ボクも食べてみましょうか。
握りしめてたんでクッチュクチュになっちゃってますが
握りしめてたんでクッチュクチュになっちゃってますが
さて、この「エサ。」中身はどんなものが入っているのかというと……。
こんな感じ
こんな感じ
しかし、ミカンやバナナはともかく、パンと乳酸菌飲料は人間に寄せすぎじゃないですか? ……と思っていたんですが。
パンはツノジカ、マレーグマ、サイ、ゴリラ、チンパンジーなど
パンはツノジカ、マレーグマ、サイ、ゴリラ、チンパンジーなど
乳酸菌飲料はゴリラやオランウータンのエサ
乳酸菌飲料はゴリラやオランウータンのエサ
寝室内には各動物に与えているエサが展示されていたんですが、それを見るに、確かにパンや乳酸菌飲料もエサになっているようです。
もっと、草とか食べさせられると思ってたので、よかった!
もっと、草とか食べさせられると思ってたので、よかった!
もちろん、人間はそのまんまじゃ食べなそうなエサも展示されていましたが。
生きたままのドジョウとか……袋の中で元気に泳いでました。ちなみにシロテナガザル、フクロウ、ペンギン、コツメカワウソのエサ!
生きたままのドジョウとか……袋の中で元気に泳いでました。ちなみにシロテナガザル、フクロウ、ペンギン、コツメカワウソのエサ!
さて、食べてみたエサの味は……まあ普通に美味しかったです
さて、食べてみたエサの味は……まあ普通に美味しかったです

またやって欲しいイベント!

とにかく、雨が降ってなければ運動場でもっと色んなことができたのに……と残念な感じではあったんですが、普段じゃ絶対に入れない檻の中を体験できたのは貴重!

まあ、エサの方はスーパーでも手に入りそうなので、各自買って食べて、動物気分に浸ってみるのもいいんじゃないでしょうか!?

●福岡市動物園
福岡市中央区南公園1番1号
【電話番号】092-531-1968
【営業時間】 9時00分~17時00分
【定休日】月曜日(祝日の場合は翌日)、年始年末(12月29日~1月1日

※「エサcafe」は特別イベントなので、普段はやっていません
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ