特集 2013年11月8日

切れかかった蛍光灯「息切れ蛍光灯」を愛でる

赤色巨星

街の夜景が星空にたとえられることがある。だとすればさしずめこの息切れ蛍光灯は星の最期だろう。冒頭写真のものなのだが、ご覧の通り瞬いていない。まるでもともとこういう照明であるかのようなこの安定感はどうだ。老いてなお存在感を放つさまは、まるでアルデバランのようだ。いずれ太陽もそうなると言われている主系列星の最期・赤色巨星。商店街に太陽の50億年後を見た。
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓