特集 2013年11月8日

切れかかった蛍光灯「息切れ蛍光灯」を愛でる

蛍光灯の数だけ最期がある

蛍光灯が「息切れ」を起こす原因の最たるものは、電極に塗られた電子を放出する物質が消耗するためだそうだ。

原因が同じでも、その最期の迎え方はさまざま。おそらく終わりにも段階があるし、周辺の温度など環境によって息切れ方もさまざまになるのだと思う。蛍光灯の数だけ最期があるのだ。

とはいえ、なかなか見つからなかった「息切れ蛍光灯」。以下に貴重な息切れ例をご覧いただこう。(画像クリックで息切れ解説ページへ)
理想的な息切れ方。気配を感じてふと見上げた集合住宅の廊下にいました。
理想的な息切れ方。気配を感じてふと見上げた集合住宅の廊下にいました。
秋の夜風によく似合う。規則的な中にも命を感じる息切れだ。
秋の夜風によく似合う。規則的な中にも命を感じる息切れだ。
息切れというよりも肩で息をしているかのようなパワーを感じる。
息切れというよりも肩で息をしているかのようなパワーを感じる。
主系列蛍光灯の最期。いずれ太陽もこうなるだろうと言われている蛍光灯。
主系列蛍光灯の最期。いずれ太陽もこうなるだろうと言われている蛍光灯。
息切れというよりも肩で息をしているかのようなパワーを感じる。
息切れというよりも肩で息をしているかのようなパワーを感じる。
街灯だけではない。看板の中で息切れというケースもある。
街灯だけではない。看板の中で息切れというケースもある。
「こんなケースも!」と喜んで見ていたら脇の踏切が鳴り出した。
「こんなケースも!」と喜んで見ていたら脇の踏切が鳴り出した。
一度気になると、こういうところも見逃さないようになるのだ。
一度気になると、こういうところも見逃さないようになるのだ。
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓