特集 2013年8月17日

DIYの祭典in山口で二足歩行バイクや畳製楽器、デコチャリを堪能

引出し鉄道模型

高校生といえば、同じく高校生の津田夏海さんの展示。
引き出しの中に作られた鉄道模型
引き出しの中に作られた鉄道模型
「引出の中に仮想空間を作ってしまうという云々」みたいなコンセプトのアート作品……ではない。鉄道模型好きな津田さんは、中3の受験生時代に受験勉強からの逃避のため、親に見つからないようにこっそり引き出しの中にジオラマを作っていたのだ。丸尾さんのデコチャリと同じく、「仕方なく」の引き出しなのだ。
鍵穴から配線が通してあって、ちゃんと電車が走る
鍵穴から配線が通してあって、ちゃんと電車が走る
こういう、人に見せるためじゃなく作ったプライベートの作品が世に出てくるのはすごく面白い。
なんで今回出展したのかきいたら、お母さんの知り合いが主催者のYCAMの職員で、それで誘われたそうだ。

今回はYCAMのスカウトにより、電子工作やアートの畑じゃない、こういう野性っぽい作品がたくさん見られて、すごくおもしろかった。
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓