特集 2013年4月2日

羊をめぐる冒険(八尾版)

工場のとなり。たしかに羊が飼えそうなくらい広い空き地ではあるが
工場のとなり。たしかに羊が飼えそうなくらい広い空き地ではあるが

ヤギはどうなったのか

たしかに羊の気配はあった。しかし羊はもういない。

残るはヤギの目撃例である。羊とまちがえてるのかもしれないし、羊自体どこかに移されているのではないか。

教えてもらったヤギがいる場所近くにやってきた。するとまた空き地があった。
空き地がある。しかしヤギはいない
空き地がある。しかしヤギはいない

ヤギはどうなったのか

通りがかったお母さんたちに聞いてみるとたしかにここにヤギはいたという。それはだいぶ前のことで、今はどこにいったのかわからないそうだ。困った。

困ってる私をみかねたのか、お母さんたちはキリストの絵が描かれた宗教のパンフレットをくれた。

羊飼いイエス。なんとなく、タイムリー。だがこのタイムリーさ、どこにぶつければいいのだろう。

タイムリーを持て余す午前11時の久宝寺。
宗教のパンフレットをもらった。キリスト教では人を羊にたとえ、キリストは羊飼いにたとえられる。このタイムリーさ、ムダだ。
宗教のパンフレットをもらった。キリスト教では人を羊にたとえ、キリストは羊飼いにたとえられる。このタイムリーさ、ムダだ。

豚もか

空き地の近くであそんでいた女の子がいたのでヤギを知らないか聞いてみた。

「ヤギおったけど、もういーひんでー。うん、羊もおった。羊はちがう空き地んとこ。たくさんおったなあ」

あ、じゃあ別にいたんやね。

「うん、そう。豚もおったで」

豚もか。どうなってるんだ、久宝寺よ。
その辺であそんでた子供に聞いたらおばあちゃんを呼んでくれた
その辺であそんでた子供に聞いたらおばあちゃんを呼んでくれた

これ記事になるのか?

「豚もおったやんなあ、おばあちゃん?」女の子は二階のベランダにいるおばあちゃんに声をかけてくれた。

おばあさん、羊が今どこにいるかご存知ないですか?

「死んだんとちがうかな。倒れてんの見たもん」

バッドエンディングである。羊がいました、探しました、死んでました……こんな後味のわるいレポートでいいのか?
宗教のパンフレットをもらった。キリスト教では人を羊にたとえ、キリストは羊飼いにたとえられる。
「ここで死んでました」後味のわるさよ

写真が手に入った

ヤギも羊もいた。だが間に合わなかった。死にました。それでいいのか、空き地に羊やヤギがいた姿だけでも見たいじゃないか。

見られます。

実はこの久宝寺のヤギの写真をブログにのせた人がいる。その人から写真の転載を許可してもらった。これだ。本当にいたのだ。
いた。ほんとにいたんだ (写真はポタフォトさんから サイトはこちら)
いた。ほんとにいたんだ (写真はポタフォトさんから サイトはこちら
こっちはすごい、これもう放牧だ (写真はポタフォトさんから サイトはこちら)
こっちはすごい、これもう放牧だ (写真はポタフォトさんから サイトはこちら

これが八尾なのか

羊の写真もすごい。さきほどの空き地に青々と草がおいしげっている。これぞ羊の放牧であるが、背景に近畿道の高架と工場が見えている。

やはりここは久宝寺なのだ。
ヤギはマスコット的に飼ったりする場合もあるが、羊を集団で飼うのはすごい (写真はポタフォトさんから サイトはこちら)
ヤギはマスコット的に飼ったりする場合もあるが、羊を集団で飼うのはすごい (写真はポタフォトさんから サイトはこちら

ペーターを探せ

この羊たちがほんとうに死んでしまったのか。話は先ほどの二階のおばあさんにもどる。

「ショウノさんとこが飼うとったんやないかな。ショウノさんいう人が会社やっててそこで飼うてるいう話やったけどな。

会社はなんとか自動車って書いてあるとこの近く。今日は日曜やからいてへんのとちゃう?」

羊飼いのペーターとはショウノさんという社長さんだった。記事になるのかならないのか。ショウノさんを探して真相をつきとめよう。
ぶらぶらしてるおっちゃんに聞くも「この辺、車屋はけっこうあるけどどこやろな~」情報がとだえた。あったとしてもやってないので、平日に出直すことにする
ぶらぶらしてるおっちゃんに聞くも「この辺、車屋はけっこうあるけどどこやろな~」情報がとだえた。あったとしてもやってないので、平日に出直すことにする

ここまでわかったこと

・羊はいた(もういない)
→ 死んだらしい
・羊がいた空き地はくさかった
・ヤギもいるらしい
→ヤギもいた
・豚もいるらしい
・ショウノさんが飼っているらしい
・ショウノさんは平日にいる

<もどる ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓