特集 2013年1月17日

エスカレーターの模型をつくる

完成

!
!
!
!
!
ついに完成した。
ついに完成した。
苦労したレールの部分はこんな構造に。だいぶ省略したがまぁまぁうまくいっている。
苦労したレールの部分はこんな構造に。だいぶ省略したがまぁまぁうまくいっている。
クリートにこだわったのが功を奏して、見た目上はかなりそれっぽいとおもう。
クリートにこだわったのが功を奏して、見た目上はかなりそれっぽいとおもう。
エスカレーターの見た目ファンが言うのだから間違いない。このレベルの“エスカレーターらしきもの”であっても、正面から、上から、横から…などいつものように撮影していると、いつも実物のエスカレーターの写真を撮っているときと同じ興奮があって、自分のことながら、マニアって怖いなとおもった。手すりがついていないことは今の今まで忘れていたが、手すりのないほうが美しいじゃないか。満足である。よかったよかった。

…え? 動くところはどうしたか?
あ、うん、ええっと…問題ない。ちゃんと動くぞ。
ね?(だんだん動きがおかしくなるものの)
ちなみに裏側ではこのような苦労をしている。昔の機械は「たたいたら直る」ことがあったが、それがどうしてなのか、とてもよくわかった気がする。
ひとしきり撮影に興じて、ふと振り返ったら静寂があった。今年もがんばって生きていきたい
ひとしきり撮影に興じて、ふと振り返ったら静寂があった。今年もがんばって生きていきたい

次は電動モデルを作ります

一応は動くモデルを作ることはできたが、レゴ・テクニックの前例もあることである。次は電動で、手すりもついていて、そしてきちんとのび太を運べるモデルを作りたいな(いつになることだか)。
ちなみに台座を取り払うと動く歩道モデルになる。
ちなみに台座を取り払うと動く歩道モデルになる。

おしらせ

関係のない宣伝を失礼します。
「女の子がエスカレーターをのぼっていくところで終わる短編小説」7本と、私の撮ったエスカレーターの写真48基をおさめた同人誌を出版しました。
インターネットから冊子版、PDF版ともに通販できます。サンプルもありますので、よければこちらのサイトをみてください。

なかなかいい本だとおもいます。
なかなかいい本だとおもいます。
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓