特集 2013年1月10日

笑うとめでたい初詣初笑い神事

!
あけましておめでとうございます、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

と、一応言うものの、最近のお正月はなんだか少し特別感にかける。お店もどこも普通に営業しているし、いつもと変わらず過ぎていってしまう。

なにかめでたく正月気分を味わえることがないかなと探してみたら見つけた、新春初笑い神事だって。
1983年三重県生まれ、大阪在住の司法書士。
手土産を持参する際は消費期限当日の赤福で受け取る側に過度のプレッシャーを与える。

前の記事:お正月特集「過剰な食べもの」格安王将は安さが過剰

> 個人サイト owariyoshiaki.com

神話の神様って人間臭い

初笑い神事、なにかわからないが、おめでたい感じがすごい。これは行ってみたいと調べてみた。

なんでも、地域の神様が神様会議行かなきゃなのに寝坊しちゃって落ち込んで出てこないからみんなで笑って元気付けようぜ!って祭りらしい。
和歌山県の御坊駅まで来た。駅から風車がいっぱい見えてうれしい。
和歌山県の御坊駅まで来た。駅から風車がいっぱい見えてうれしい。
そのおかげで何とか神様は立ち直って、急いで会議に行ってどうにかなった。という話だそうだが、神様も寝るんだな。というか、神様寝坊したら落ち込んでないで急ごうよ。
用のバスが出るほどの祭りなのか
用のバスが出るほどの祭りなのか
寝坊してすねるって友達だったらかなりめんどくさいタイプだ。天照大神も怒って洞窟に隠れたらしいし、神様ってそういう奴らばっかりか。

めでたいのかどうなのかよくわかんなくなっちゃったけど、行ってみよう。

世界で最も幸せな場所トップ10

シャトルバスまで出ていたので大きな祭りかと思っていたがバスには僕一人っきりで、もしかしてこれは、初笑いと銘打っただけでただの初詣なのではないかという不安に襲われる。
森の木がでかい
森の木がでかい
田舎なので下手したら人もいない可能性すらある…。などと考えていて、到着したバスを降りると、辺りとは明らかに樹齢の違う大きな木の集まった森がある。ここか…!?
トトロっぽい!
トトロっぽい!
初笑いとかいうからちょっとふざけた気分だったのにおごそかな雰囲気で背筋が伸びると共にちょっとわくわくする。神社の空気はなぜこうも違うのか。
世界で最も幸せな場所トップ10!?
世界で最も幸せな場所トップ10!?
中に入ろうとすると、世界シェアナンバーワンの旅行雑誌から「世界で最も幸せな場所トップ10」に選ばれた。という立て看板。

マジで!?なに、そんなにすごいのか。記事には変な格好の男が「笑え笑え」って言ったらみんな陽気な羊のように笑い出して、みんな超楽しそうで凄い。という様なことが書いてある。
関係ないけど、砂利よりもどんぐりのほうがいっぱい落ちててテンション上がった。
関係ないけど、砂利よりもどんぐりのほうがいっぱい落ちててテンション上がった。
なんだ、陽気な羊って。それだけで世界10位以内まで登りつめられるのか。一体どんだけ笑ってるんだ…。と思っていると中から声がマイクの声が聞こえてきた。おぉ、行かなきゃ。

ちゃんとした神事っぽい

わ、人いっぱいいる。
わ、人いっぱいいる。
マイクの声が聞こえてきたのでなにかやっていると思って急いで境内に入ると、人だかりが出来ていて驚いた。
わ、人いっぱいいる。ちゃんとした神事っぽいぞ…。
わ、人いっぱいいる。ちゃんとした神事っぽいぞ…。
何をしてるんだろうと近くに行ってみると神主さんが祝詞をあげている。おぉ、予想外にちゃんとした神事っぽい…。これ、そんなふざけたやつではないのでは。
おしゃれ?変な格好?
おしゃれ?変な格好?
でも、まぁ、お祈りしてもらえて初詣できたと思ったらいいか…と、頭をよぎったが、微妙に変わった格好の人を見つけた。
変な格好だ!
変な格好だ!
初詣だから気合入れて和服で来たのか、それともふざけての変な格好か…。考えているとちょんまげの奴を見つけた、あれだ!変な格好だ!!

なに、そっちか、なんか、自ら仮装して乗り込む感じのやつか。あれか、地元の神様わらかしにかかる感じか。

人間総羊化

地球のみんなから元気を分けてもらえそうな笑い方
地球のみんなから元気を分けてもらえそうな笑い方
祝詞が終わると初笑い神事の説明に入った。笑う際は両手を挙げて全身で笑うのがいいそうだ。
縁起物を持つ。でも、みんな真顔。
縁起物を持つ。でも、みんな真顔。
と、言っても別に誰が面白いことをするわけでもない。笑うのは自主的に、気持ちだ。気持ち。さっきの変な格好の人達はなんだったのか。
笑い男登場。
笑い男登場。
と、ここで登場、旅行ガイドブックに書かれていた変な格好の男だ。彼が笑えというとみんな陽気な羊となるはずだ。みんな凄い真顔だけど。
笑い男、85歳らしい。凄い頑張り。
笑い男、85歳らしい。凄い頑張り。
挨拶の後、それでは、といって「えー(家は)楽じゃー 、よー(世は)楽じゃー、そら、笑え笑え笑えー!!」と掛け声をかけた。
一人残らず大笑い
一人残らず大笑い
すると境内に轟く爆笑の声。なに、さっきまで神妙な感じだったじゃん。みんなあんなに真顔だったじゃん。なんだこの急激な切り替えは。

参加者全員大笑い、面白い物見に来て面白いかったら笑う、というレベルではなく銭湯来たからお風呂入るくらいの、当たり前レベルで大笑い。これは確かに陽気な羊だ…。陽気な羊ってよくわからないけど…。

笑えば、いいと思うよ

こんなことを書きながらも実際は僕も笑った。超笑った。

特に面白いことはないんだけれど、なんかみんな笑ってて楽しそうだし、笑おうとしたら楽しくなって、楽しくなったから笑ったら面白かった。だから更に笑った。
その後、褒美に飴をまく
その後、褒美に飴をまく
病は気からというけれど笑いは気そのものだ。気の持ちよう一つでなんでも笑える。そのことを踏まえて、笑うつもりでこの記事を読んでいってください。
さっきの人たちは、ちんどん屋さんだったみたい。
さっきの人たちは、ちんどん屋さんだったみたい。
笑えなかった場合は気の持ちようが足りないので気合を入れてもう一度読んでください。はい。
何故か俺だけ絡まれ方が段違い
何故か俺だけ絡まれ方が段違い
笑うつもりになればみんなあんなに笑えるんだな、凄いな。と思ったが本当に凄いのはここからだった。

笑いの力よ

面白いどうこうよりも笑おうという気持ちで臨むことで笑える、それでなにも無くても楽しい気持ちになっていくのだ。
笑い男ちっちゃい。きっとかわいいおじいちゃんなんだろうな。
笑い男ちっちゃい。きっとかわいいおじいちゃんなんだろうな。
笑えイベントが終わった後も、全員なんだかぽわーっと笑っている。境内が全体的に半笑い。
狛犬も笑ってた。
狛犬も笑ってた。
みんな楽しそうで、やさしい。ちんどん屋さんとか笑い男の写真撮ってたら、写真撮ったるわ。って人が次々現れる。

子供もテンション上がっちゃって走り回ってるけど周りの大人は怒るどころか、おやおやうふふ感であふれている。
こっちの狛犬はニヤッとした笑い方。
こっちの狛犬はニヤッとした笑い方。
特に面白いことがなくてもみんなが笑えばこんなに気持ちよく過ごせるのか。笑いって予想をはるかに超えた力があるのかもしれない。

アットホームが過ぎる

名産品もあるよ。
名産品もあるよ。
おまいりを済ませた後に、名産品なども見て回る。野菜やら何やらが凄く安い。みかんの名産地が近いので美味しかろうとみかんを買った。
餅食べ、餅。
餅食べ、餅。
するとおばちゃんが、餅食べな。と焼きたての餅をくれた。「良いんですか!?」というと「焼いたさかいな」というので「焼いたんやったらもろとくわ」と言って貰った。美味い。
豚汁頼んだら、ちりめんじゃこをくれた。美味い。
豚汁頼んだら、ちりめんじゃこをくれた。美味い。
続いて寒かったので豚汁を頼んで飲んでいると、「じゃこ食べ、じゃこ」と言ってちりめんじゃこを出してくれた。

「良いんですか!?」と言うと「ここらの名物やで」と言うので「やったらいただきます」と言ってバクバク食べた。美味い。そして食べてたら「お父さんも食べる境に返してな」と持ってかれた。
おでんも美味かった。
おでんも美味かった。
「いやー、じゃこ美味しいですねー」とか言ってたらおじいちゃんが「大根、味がしゅんでて美味いぞ」と言っておでんまで出してくれた。こうなったらもう「ありがとう」と言って普通に食べた。

なんだここは、実家か。
おでんくれたおじいちゃんに「面白い祭りですね」と言うと「本祭はもっと凄いで。孫も本祭の時だっきゃ帰ってきよるからな」とおじいちゃん。
大根美味いやろ?って言うおじいちゃん。
大根美味いやろ?って言うおじいちゃん。
聞くと、本来の笑い祭りは10月にもっと盛大にあって、正月もちょっとやろうぜ!っていうので出来たのが、この初笑い神事らしい。

これで凄いと思っていたのに、本祭では一体どうなるのか。なんかもう、町中がアヘアヘしてるんじゃないだろうか。そりゃ幸せな場所世界トップ10に入るわ、これは。
せっかくなのでおみくじ引いたら大吉とかわかりやすい結果がなくて、いろんな開き方が出来る奴だった。
せっかくなのでおみくじ引いたら大吉とかわかりやすい結果がなくて、いろんな開き方が出来る奴だった。
「ホンマはな、笑い祭り以外にも祭りはあるんやけど、やっぱ、めずらしやろ?こればっかり有名になってな」

寝坊エピソードだけが有名になるって、修学旅行のときだけ遅刻してきたクラスメイトみたいだな、地元の神様。
おみくじの開き方よくわかんなくて、頑張ってたらすごく罰当たりな感じになってしまった。
おみくじの開き方よくわかんなくて、頑張ってたらすごく罰当たりな感じになってしまった。
そんな神様の寝坊のおかげで正月から笑ってめでたく過ごせたので、今年は一年過ごせそうです。来てよかったよ、初笑い祭り。

笑いの御朱印を家に張った。ピンクは良いんだって。流石ピンク。
笑いの御朱印を家に張った。ピンクは良いんだって。流石ピンク。
ただ笑えと言われて笑う。それだけでみんな幸せそうになっていた。笑うって凄い。みんなもっと何でも笑えば良い。

いろんな理屈はあるんだろうけど、ただ笑えば楽しいのでとりあえず今年一年笑って過ごすことを目標にいたします。

どうぞ、本年もよろしくお願いいたします。
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓