お正月特集「過剰な食べもの」 2013年1月4日

お正月特集「過剰な食べもの」  「すごもり」が過剰

!
蕎麦というと基本は温かいか冷たいか、それにトッピングの有無とけっこうバリエーションは狭かったりする。ラーメンみたいにスープの種類あるわけじゃないし。しかし横浜に麺も汁もすべてが違うそばがありました。

複数ライターがワンテーマで書くお正月特集、1/4の今日は「過剰な食べもの」。いろんな意味でのやりすぎフードを8本取り揃えました。お正月の満腹気分にとどめを刺させていただきます。
1972年佐賀県生まれのオトナ向け仕事多数のフリーライター。世間の埋もれた在野武将的スゴ玉の話を聞くのが大好き。何事もほどほどに浅く広く、がモットー。

前の記事:ハムエッグが大好きな2つの街

> 個人サイト service&destroy

違うタイプの「温かいそば」が食べたい

外食でよく食うものというと「カレー」次いで「そば」なんですが、あんまり温かいそばは好きじゃないんですよねえ。冷たいとそばの味や麺のシャッキリ感も楽しめるけど、温かいとどれもびよーんだるーんとしててあんまり違いがわからない。ああどうせ味オンチだからな!
まあなんだかんだで寒いから食っちゃうんですが。

しかしもっとこう違うタイプの「温かいそば」はないのかなあ?と思ってたら横浜に「すごもり」というぜんぜん違うタイプの和そばがあると聞いて新横浜の「戸隠」に行ってきました。

名前でなんとなく分かると思いますが、新幹線が停まる駅・新横浜。そのレストラン街は小綺麗で、しかもつばめグリルに千房、丸亀製麺・小諸そば・バーガーキング…とほとんどがファスト系ではありますが、新幹線乗車前にツルッと食べるにはいいラインナップ。
そんな駅レストラン街から出て、裏びれた自転車置き場を過ぎたところにあるのが…オゾン通り! 名前もインパクトあるけど、お店の居並ぶ感じが昭和感たっぷり。
!
その中の一軒、「そば処 戸隠」は立ち食いよりはクラス上も、庶民的な雰囲気漂うお店。麺はもちろん丼物、その丼物も上だけの「煮物セット」があるのが酒呑みには嬉しい。うっ、「和風マヨネーズそば」って超気になるんですが…。今回はすごもりで!

それでやってきたすごもり、上の写真で見てわかるとおり、あんかけ+硬麺が一見すると長崎の皿うどんっぽい。あのパリポリしてる麺の方ね。
!
ただ食べてみるとしっかり「和」のあんかけそば。あんかけの部分はカツオとしいたけの風味が濃厚。そしてイカやエビといった具もプリプリしててうまいうまい。ただ最初は超熱くて口の中に入れてはハフハフして食べるはめに。

で、麺ですがこれがめずらしい和そばだけど揚げ麺。なので最初はパリパリ。徐々にしんなりしてきて、熱さが落ち着いてくるとともにそばの風味もしっかり味わえるように。前半と後半、味わい方が違ってくるあんかけ&揚げ麺マジック!

ちなみに酢とカラシもついてきて、酢をかけるとまろやか、カラシはピリッと。この味の多彩さ、和そばの革命児ですよ!
B級グルメ的な押し方すれば流行りそうですが、やっぱ横浜って街のカラーだと「B級押し」とか似合わないよね。
戸隠 新横浜店
神奈川県横浜市港北区篠原町2865 オゾン街 1F
(伊勢佐木町本店、磯子店もあり)
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓