特集 2012年12月19日

ハムエッグが大好きな2つの街

肉や野菜とは違うシズル感ありますね。
肉や野菜とは違うシズル感ありますね。
定食屋の最安値メニューにそっとあったりする「ハムエッグ定食」。地味だ。居酒屋のメニューに卵焼きの当て馬のように書かれたりしている「ハムエッグ」。地味だ。しかし時に食べたくなるアイツ。まあ食べるだけなら正直家で作った方が早いんですが、外で食うハムエッグこそ価値がある!(根拠のない断定)

しかしハムエッグが売りの店ってないよね…と調べてたらあることに気づいたのだ。
1972年佐賀県生まれのオトナ向け仕事多数のフリーライター。世間の埋もれた在野武将的スゴ玉の話を聞くのが大好き。何事もほどほどに浅く広く、がモットー。

前の記事:和める!ママと妊婦向け漫画ルーム

> 個人サイト service&destroy

ご近所の卵もあれば、一等地の卵もある

ハムエッグが出されるシチュエーション、というとどんな場面だろう?自分だとなんとなく「海外の朝食」というイメージがある。日本だと卵焼き、しかし海外だと目玉焼もしくはハムエッグ。

では日本でさくっと朝食でハムエッグを食べれるところはどこだろう。いわばジャパニーズ・フェイマス・ハムエッグ。となるとやはりジャパニーズフェイマスなファストフードのここだろう。
あなたのそばに、吉野家。(そんなコピーはない)
あなたのそばに、吉野家。(そんなコピーはない)
牛丼屋の知名度ではナンバーワンを誇る吉野家。そこの朝定食がいちばん手っ取り早くハムエッグを食べれるところだろう。しかも納豆・牛小鉢・焼魚の三種からセレクト。

もしひとり暮らしでもしてる時に自宅に外国人が来ることでもあれば、とりあえずブレックファストはここに連れていくだろう。そしてハムエッグと納豆を食べさせる。
ここにさえ来れば毎朝食べれる。
ここにさえ来れば毎朝食べれる。
しかしよく考えると吉野家のハムエッグ食べるのはひさびさだなあ。自分にとってファストフードの朝食は「朝食べる」てより「徹夜明けに食う」という認識が強いもので…。

注文したのはハムエッグ牛小鉢定食。朝から牛肉を頼んでしまうのは、吉野家だから仕方ない。仕方ないのだ!
黄身の部分がプリッ!としてます。
黄身の部分がプリッ!としてます。
そして黄身部分の白身の膜が予想以上に薄い。
そして黄身部分の白身の膜が予想以上に薄い。
黄身に箸を刺すととろろ~っと零れる黄身。予想以上に半熟というかじゅくじゅく。黄身をつまんで食べるというよりは、白身と絡めて食べる感じ。半熟度80%というか。「半」なのに「80」てそれも変か。店によって焼き加減違うでしょうけども。

最後にぱぱーっとご飯の器にかき入れてガツガツ。そういうラフな食い方ができるのがいいぜファストフード。
あっというまに黄身白身グチャグチャ。だがそれでいい!
あっというまに黄身白身グチャグチャ。だがそれでいい!
のりにマヨネーズもついてます。
のりにマヨネーズもついてます。
器だけで吉野家とわかる。
器だけで吉野家とわかる。
牛も入ってるしで朝からガソリン満タンです!な気分になる吉野家の朝定。安心して外国人でも食べさせられるバランスだ。

さて他のお店のハムエッグってどんなだっけ?と調べてみたら、これが思ったほどみつからない。というのも「ハムエッグが売り」なんて店がないので、検索だと意外と出てこないのだ。居酒屋とか定食屋に「ふと」あるけど、探すと見つからない。それがハムエッグなのか。

しかし少ない中にメニューに残す店を調べてると、なぜかある傾向があった。ある二ヶ所に店が目につくぽいのだ。そのひとつが渋谷や新宿や池袋ではなく、昔ながらの雰囲気を今も残す繁華街、銀座。
正直仕事以外ではあまり来ない。
正直仕事以外ではあまり来ない。
なんとなく年末ムード。
なんとなく年末ムード。
クリスマスツリーもどーん。
クリスマスツリーもどーん。
どっちかというと食事処も高級店のイメージが強い銀座。さらに言えば食事てよりお酒のお店だ。しかもハムエッグとか出さない方のお店。しかし、立て替え中の歌舞伎座の横の喫茶店「YOU」のメニューにそれはあった。
ほどよい昭和感ある喫茶店。
ほどよい昭和感ある喫茶店。
歌舞伎座帰りに使う人多いんでしょうね。
歌舞伎座帰りに使う人多いんでしょうね。
ちなみにこの並びには喫茶店が数軒あり、歌舞伎座の立て替えが終わったら芝居帰りの観客が集まるに違いない。そういえばこの並びの別の喫茶店に一度入って、コーヒー一杯1000円近くして「ざ、ザギン価格…」と面食らったことあったなあ。

こちらのメニュー的にはオムライスが一番人気らしいけれど、今日はシンプルにこちらで。黄身ふたつがアメリカンな感じだ。(自分なりのアメリカン感)黄身の半熟度は60%程度。
正確にはベーコンエッグのセットです。
正確にはベーコンエッグのセットです。
黄身とからめると美味いよね。
黄身とからめると美味いよね。
トーストとのセットで1300円。
トーストとのセットで1300円。
キュウリの並びとか、キャベツにドレッシング・キュウリにマヨネーズとか、料理サンプルのように丁寧な感じが銀座感。あとトーストも。調味料が醤油やソースじゃなくて塩だけなのもちょっと欧米っぽいよね。
パンに黄身つけてもうまい。
パンに黄身つけてもうまい。
キレイに拭いて最後まで食べれるのもパンならでは。
キレイに拭いて最後まで食べれるのもパンならでは。
周りのお客さんは奥さんグループとかでどこか上品。最近街中でコーヒー、というとスターバックス的なお店が主流だったりしますが、銀座ならではの古典的な喫茶店感、そして「ちょっといい喫茶店」らしい卵料理ですな。
YOU

東京都中央区銀座4-13-17 高野ビル1F
しかし、銀座のハムエッグはこういう喫茶店系だけではないのです…。もっとお酒に合う方のヤツもいるのだ。
▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓