特集 2012年6月4日

無限豆苗

豆苗農場開設

見えづらいが水に浸かっている。
見えづらいが水に浸かっている。
世界の食糧問題と僕の食費をかけた壮大な実験が始まった。一ページ目の豚肉と炒め物にした豆苗の根を水に浸けておく。十日後にはこいつが食べられるようになっているはずだ。
豆苗と豚肉のスパゲチー
豆苗と豚肉のスパゲチー
そしてその日のご飯ももちろん豆苗。あまった豚肉とペペロンチーノにした。はじめの爽やかな香りのあとにニンニクのガツンとしたうまみが来る。最も美味い食べ方の一つではないかと思う。
何らかのトレーに乗せた。
何らかのトレーに乗せた。
ということで二日目。特に変化はなし。一日目のピョコピョコ飛び出しているのは切り忘れた部分で伸びたわけではない。

二日目にして、早くも豆苗を置く入れ物がなくなってきた。そして一日一回朝に水を変えることにしたのだが、一個一個水を入れ替えるのがめんどくさい。

どうにかならんものかとホームセンターに行っていいものを買ってきた。
農場開設。
農場開設。
いいものとは普通のプランター。いろんなものを考えたが普通に普通のものが一番便利であった。
ジャストサイズ。
ジャストサイズ。
排水口のフタはボールペンがぴったり。
排水口のフタはボールペンがぴったり。
一回で全部の水が替えられてザル状になっているから古い水がきっちり切れる。サイズもちょうどピッタリで豆苗を育てるために作られたかのような商品だ。これでがっつりと豆苗を育てていこう。

豆苗って元は高級食材だったらしい

豆苗生活は三日目もまだ特に変化は見られない。この豆苗、最近見かけるようになったが元は中国の高級食材だったらしい。
豆苗ラーメン。豆苗の魅力を一番引き出す食べ方。エンドウ豆果汁か、という位の香り。
豆苗ラーメン。豆苗の魅力を一番引き出す食べ方。エンドウ豆果汁か、という位の香り。
三日目、特に変化は見られず。
三日目、特に変化は見られず。
本来はエンドウの新芽だけを手で摘み取っていたから手間がかかって高級だったのを、種植えて、生えてきた芽だけ刈り取ればいいんじゃね?それだと簡単じゃん。ということにして安くなり一般化したそうだ。
ホタテと豆苗のバター炒め。それぞれの香りが互いを引き立てあうこのうまさはピカイチだ。
ホタテと豆苗のバター炒め。それぞれの香りが互いを引き立てあうこのうまさはピカイチだ。
四日目。初日の豆苗が伸びてきた。
四日目。初日の豆苗が伸びてきた。
そんな風に違う収穫方法でもいいのかよ…と思うし、逆に手摘みでもこれだけ安く飲めるお茶って凄いなと思った。どうなってんだ、お茶。
さぁ、来た。俺と地球の未来が伸びてきた。
さぁ、来た。俺と地球の未来が伸びてきた。

収穫前に飽きやしないか

豆苗の肉豆腐。煮込み系も美味い。この組み合わせはベストだ。
豆苗の肉豆腐。煮込み系も美味い。この組み合わせはベストだ。
来てますな、来てます。こっから勢い付いたらわっさーくるよー。
来てますな、来てます。こっから勢い付いたらわっさーくるよー。
生命の息吹を感じる。
生命の息吹を感じる。
豆苗生活五日目。豆苗の成長の兆しが見えてきた。いったん勢いづくと目を見張るような成長を見せるハズだ。無限豆苗は遠くない。

が、早くも料理のレパートリーが尽きようとしている。どうしようかなぁと思っていたら、裏情報に生でもいけると書いてある(パッケージの裏の情報)。ゴクリ…生か。
豆苗サラダ。
豆苗サラダ。
六日目。そろそろ農場の拡張も視野に入れなければ。
六日目。そろそろ農場の拡張も視野に入れなければ。
ということでサラダにしてみた。炒めたときのような爆発的な香りはしないが、シャキシャキとして癖がなく食べやすい水菜っぽい感じだ。意外といいかも、としばらく食べ進んだくらいにフワッとどこからともなく香る豆。

あ、凄いこれ。生でも豆だ。その香り方がさりげなくて面白い。生豆苗、美味いじゃないか。生豆苗、豆苗のおいしさを引き出す別格の食べ方だ。

豆苗は栄養もすごいんだぜ

豆苗のスパゲチー。時間がなかったので同じメニュー。やはり最も美味いメニューの一つだ。
豆苗のスパゲチー。時間がなかったので同じメニュー。やはり最も美味いメニューの一つだ。
7日から10日でと書いていたが7日目では収穫できそうにない。
7日から10日でと書いていたが7日目では収穫できそうにない。
裏情報による収穫の目安、七日目に突入。しっかり育っては来ているものの、まだ収穫出来そうなくらいまでは育っていない。あと三日でわっさー来るのだろうか。
豆苗冷やし中華。春の香りのする冷やし中華。至高の逸品。
豆苗冷やし中華。春の香りのする冷やし中華。至高の逸品。
農場手いっぱい。
農場手いっぱい。
豆苗の栄養凄い。
豆苗の栄養凄い。
同じものばっかり食べ続けて飽きの次に気になるのが栄養。それも裏情報でばっちりだ、ほうれんそうと比べても栄養豊富。

でも、豆苗でこれだけ栄養豊富なら、元になったえんどう豆凄いことになっているのでは。
むしろえんどう豆より栄養あるかもしれないというレベル。ほうれんそうと豆苗の栄養は裏情報、えんどう豆はウィキペディアで調べたので間違えてるかもしれない。
むしろえんどう豆より栄養あるかもしれないというレベル。ほうれんそうと豆苗の栄養は裏情報、えんどう豆はウィキペディアで調べたので間違えてるかもしれない。
そう思って調べてみたらば、いい勝負どころかえんどう豆を圧倒しているところも多数ある。エンドウ豆から育ったのにエンドウ豆より栄養あんのかよ。

水と太陽だけなのに栄養で勝った。太陽を栄養に変える植物凄い。無限豆苗だけを食べて自転車発電したら無限太陽光発電が出来るのではないか。
豆苗と何らかの炒め物。豆苗は炒めすぎないのがコツ。さっと油と絡めるくらいで香りを立てて食べる方法にかなうものはない。
豆苗と何らかの炒め物。豆苗は炒めすぎないのがコツ。さっと油と絡めるくらいで香りを立てて食べる方法にかなうものはない。
農場拡張。
農場拡張。
豆苗じゃじゃ麺。濃さと爽やかさのバランスが絶妙。相性トップだ。
豆苗じゃじゃ麺。濃さと爽やかさのバランスが絶妙。相性トップだ。
さて十日目。わっさー来てるんだけど、まだ収穫には至らない感じ。
さて十日目。わっさー来てるんだけど、まだ収穫には至らない感じ。
豆苗、美味くて栄養もあって、ボリュームもある。写真撮影のために盛り付けをちょっとだけにしているが、実際は一日1パック食べているので下の写真の感じで食べている。
わっさー。
わっさー。
もっしゃもっしゃですわ。

収穫タイミングに悩む

面倒になるとすぐスパゲチー。
面倒になるとすぐスパゲチー。
もういけるかなぁ。いけそうだけどなぁ。
もういけるかなぁ。いけそうだけどなぁ。
一応目安の10日目も過ぎて、収穫しようかどうか悩む。食べられるのは食べられるんだろうけど、もう少し育てたほうがいい感じもする。

一度食べると苗の追加は無しで農場だけで継続させていきたいので、安心できる位までは育てたいし増やしたい。と、いうことでもう少し様子を見る。
中華丼。とろみに香りが濃縮されてこの上ない香りとうまみだ。
中華丼。とろみに香りが濃縮されてこの上ない香りとうまみだ。
もうかなりわっさーだわ。
もうかなりわっさーだわ。
もういける?いける?
もういける?いける?
12日目。かなり来た、かなりわっさーとなっている。野菜感は薄く、草むらっぽい。このままちぎって食べられる草むら。どうする、いくか、いくか。もうちょっと待った。
裏情報にお鍋にも、と書いてあったので鍋。鍋のすべてを支配する力がある。極上。
裏情報にお鍋にも、と書いてあったので鍋。鍋のすべてを支配する力がある。極上。
13日目。もう食べられるのは確実、いつがベストかという問題。
13日目。もう食べられるのは確実、いつがベストかという問題。
もういつでも食べられそうな感じにはなっているがどうするか。真ん中のあたりがわっさわさだが、初日のほうはあまり成長がよろしくない。どうしようか、どうしようか。あと、あとちょっと。
ありあわせのスープでも豆苗があれば抜群のうまさだ。
ありあわせのスープでも豆苗があれば抜群のうまさだ。
2週間。そろそろ食べちゃうか。
2週間。そろそろ食べちゃうか。
14日目。二週間と区切りがいいのと、あまり変化が見られなくなってきたこと、これ以上やるとまた農場を拡張しなければいけなくなることを考えて、ついに収穫することにする。
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓