特集 2012年5月29日

体ハメにハマりませんか?

穴があったらハマりたい!
穴があったらハマりたい!
顔ハメを見るとハマらずにはいられない。

見つけるとウズウズしてきて、誰もやっていなくても、子供達が並んでいても、なんにしてもやりたくなってしまう。

「あとは君の顔をハメるだけで完成だよ!」と待ち構えてる、あの魅力は凄まじい。

そんな顔ハメ、当サイトでは当たり前のように、既に他のライターさんたちが色々作っている。

それなら私は「体ハメ」を作ってみようか。
東京葛飾生まれ。江戸っ子ぽいとよく言われますが、新潟と茨城のハーフです。
好物は酸っぱいもの全般とイクラ。ペットは犬2匹と睡魔。土日で40時間寝てしまったりするので日々の目標は「あまり寝過ぎない」(動画インタビュー)

前の記事:さよなら映画館最後の日

> 個人サイト twitter

顔ハメ大国、日本

日本全国に数多くあり私たちを楽しませてくれる顔ハメ。

そういえば私は海外で顔ハメを見た事が無い。どこかの国にはあるにはあるだろうが日本ほど顔ハメがある国は珍しいかも・・!?日本人はみんな顔ハメが好きに決定。
当サイトでも既に色々なパターンで作らている。
当サイトでも既に色々なパターンで作らている。
一番最近にやった顔ハメ。ここまで意図が分からないものはなかなか無い
一番最近にやった顔ハメ。ここまで意図が分からないものはなかなか無い
そんな顔ハメ、私も一度はオリジナルを作ってみたいと思っていたが制作にはかなりのパワーを要しそうだし特にキッカケも無かった。

しかし先日、作りたい欲が出てくるものに出会ってしまったのだ。
寅さん記念館前にあった立て看板
寅さん記念館前にあった立て看板
くり抜かれているだけで何となく寅さんと分かるこの看板。

見ていたら顔ハメの時に感じるいつものウズウズが出てきて、つい無理やり体をねじ入れて写真を撮ってしまった。(本来そういうものでは無いです)
するとどうだろう、簡単に寅さんになれました。
意外と小さくてお尻が出ちゃったけど
意外と小さくてお尻が出ちゃったけど
一緒に行った友人の子供も寅さんに
一緒に行った友人の子供も寅さんに
これをヒントに、今回は「体ハメ」の制作に挑戦してみる事にした。

そして完成後は、日本ならそこら中にいるであろう顔ハメ好きの人たちにもぜひ体験してもらおうと思う。きっと喜ばれる筈だ。
早速ネットでパネルを注文。でかいのが届いたぞ
早速ネットでパネルを注文。でかいのが届いたぞ
顔ハメを作った事のあるWebマスター林さんから適したサイズと、運ぶのが大変なので送ってもらった方がいい、という情報を貰った。届いてみると改めてデカい!
イメージを考え
イメージを考え
まずは下絵を描いていく
まずは下絵を描いていく
このパネル、1枚2500円となかなかの値段がするので少し怯んだが1枚だけでは失敗が許されないし寂しいので2枚用意した。

さて肝心のテーマは何にしようか。 誰もが知ってるようなものがいいだろうな。
2パターン考えたうち、まずは直線が多くて簡単そうな方からトライする事に
2パターン考えたうち、まずは直線が多くて簡単そうな方からトライする事に
下絵を元にカッターで切り抜いていく
下絵を元にカッターで切り抜いていく
こういう大きい制作物を扱うのは中学で美術部にいた時以来だ(一応部長だった)。先生に運動会の入場門を作ってと頼まれ、風神と雷神を大きく描いたものを一人で作ったのを思い出す。

いま思えばあれも顔ハメにしちゃえば良かったな。
パコっと型抜き。お祭りにラムネでこんなのありましたね。
パコっと型抜き。お祭りにラムネでこんなのありましたね。
できた~!まずはスカイツリー。
できた~!まずはスカイツリー。
1枚目は、いま何かと話題のスカイツリーにした。直線でくり抜きが簡単かなと思ったのと、立っている姿がちょうど人間に合いそうだなと思ったからだ。
ハマるとこんな感じ。足は閉じた方がいいかな
ハマるとこんな感じ。足は閉じた方がいいかな
二枚目、次にやるのは・・
二枚目、次にやるのは・・
シェー!
シェー!

シェーポーズの体ハメ

もう一つは人間の形にしたかった。ルパンの不二子ちゃんのようにナイスバディも考えたが、もっと分かりやすく、そして老若男女ウケしたい。そこで思いついたのがイヤミのシェーポーズだ。
友人に肩や頭の位置のアタリをつけてもらう
友人に肩や頭の位置のアタリをつけてもらう
おそ松くん全盛期の頃は、このシェーポーズで写真を撮っていた人が多かったらしい。いまやそんな人はいないし相当恥ずかしいだろうが、体ハメが置かれていたら皆やっちゃうに違いない。
赤塚先生のイラストを参考に。しかしハマりやすいように人間の等身で描く。
赤塚先生のイラストを参考に。しかしハマりやすいように人間の等身で描く。
切り取り作業は曲線が多くてさっきより難しい
切り取り作業は曲線が多くてさっきより難しい
イヤミが出て来たざんすよ~
イヤミが出て来たざんすよ~
ようやく切抜きまでできた!
ようやく切抜きまでできた!
あ、主役はこっちでした
あ、主役はこっちでした
イヤミが上げている足と靴下の脱げている部分は本来はもっと上を向いているのだが、生身の人間には到底無理なので可能な角度にした。なるべくキレイにハマれるようにとの配慮だ。

さて、これだけでは寂しいので周りに色をつけていこう。
いったん広告です

色塗りが大変だ

絵の具と筆を用意した所まではスムーズだったが、一度塗り始めたら途中で止められないし失敗してしまったら・・とだんだん引け腰になり何も進まないまま一週間が過ぎてしまった。
一週間後ようやく一枚目のスカイツリーに取り掛かる。絵の具を扱うの久しぶりだな
一週間後ようやく一枚目のスカイツリーに取り掛かる。絵の具を扱うの久しぶりだな
念のため説明させて・・
念のため説明させて・・
一枚目できた!色塗りに2時間。(やる気出すまで一週間と5時間)
一枚目できた!色塗りに2時間。(やる気出すまで一週間と5時間)
二枚目イヤミ。吹きだしを漫画っぽくポップな感じにしようとしたら失敗して汚くなってしまった。
二枚目イヤミ。吹きだしを漫画っぽくポップな感じにしようとしたら失敗して汚くなってしまった。
なんとかならないものかと文字を囲ってみたらドラゴンボールみたいになっちゃった
なんとかならないものかと文字を囲ってみたらドラゴンボールみたいになっちゃった
諦めて裏側を使う事にして、普通の吹きだしにした。
諦めて裏側を使う事にして、普通の吹きだしにした。
誰かと話しながらやりたいところだ
誰かと話しながらやりたいところだ
二枚目も色塗りに2時間。その前にまたやる気出すまで5時間かかってる。さっさとやればいいのに、そういうところがダメなんだよなグズだなあ・・と反省しながら描いた。孤独な作業なのだ。
空いてる部分が寂しいので犬を描いて
空いてる部分が寂しいので犬を描いて
ようやく完成~!(真夜中)
ようやく完成~!(真夜中)
やる気を出すまでの時間は考えないとすると、下絵を決めたり描いたりで1時間、切り出しで30分、色塗り2時間で1枚に計3時間半。2枚描いたら7時間の工程だ。

顔ハメと違って大部分を切り抜いてしまうのでその分色塗りがラクなはずなのだけど・・やっぱりそれなりに大変でした。

ハマってもらいに移動

たくさん人のいる上野公園に向かう。
たくさん人のいる上野公園に向かう。
これだけの時間をかけて作った体ハメ。作っただけで終わらせるつもりは最初から無い。誰かにハマって喜んでもらおうと、人の多い上野公園に向かった。

動物園入り口の辺りに設置

広場ではパフォーマーが観客を楽しませている
広場ではパフォーマーが観客を楽しませている
その広場と動物園の間の空いた場所にセッティングすることにした
その広場と動物園の間の空いた場所にセッティングすることにした
さっそく興味を持つ子供たち。ハマりたいのかい?
さっそく興味を持つ子供たち。ハマりたいのかい?

あ、しまった・・

大事な事を忘れていた。体ハメはまだマイナーなのにただ設置しただけでは何がなんだか分からないかもしれないじゃないか。少しでもハードルを下げるため「体ハメ」や「無料」など大きく書いた紙でも用意すれば良かったのだが、ウッカリ忘れてきてしまったのだ。

とりあえず一枚だけあったA4紙に細いペンで書いて置いてみたが小さくてよく見えずあまり意味が無い感じ。大丈夫だろうか。
一応セッティング完了。お待たせしました、サアどうぞ!(さっきの子供たちはどっか行っちゃった)
一応セッティング完了。お待たせしました、サアどうぞ!(さっきの子供たちはどっか行っちゃった)
これだけ見たらなんと思うだろう
これだけ見たらなんと思うだろう
遠巻きに見る子供たち
遠巻きに見る子供たち
夕方の4時頃なので、通行人は動物園から出てくる家族やカップルがほとんど。みんな遠くからジックリと見てくるのだが、大人は寄って来る気配なし。

勇気ある子供たちがたまに「なんだろ?」と近づいてきてくれた。
そんな真っ直ぐな目で見られると恥ずかしくなってくるなあ・・
そんな真っ直ぐな目で見られると恥ずかしくなってくるなあ・・
見るけどやらない
見るけどやらない
「やる?」「・・・いい」
「やる?」「・・・いい」
「やる?」「・・(小さい声で)やらない」
「やる?」「・・(小さい声で)やらない」
ねえ、やろうよ
ねえ、やろうよ
逃げた
逃げた

親がNGのケースも

中には興味津々で「やりたいーやりたいー!!」と叫ぶ子もいたのだが、一緒にいた親がそれを無視してさっさと行ってしまうケースもあった。なんてこったい・・

想像では親子が笑顔でやってきて「恥ずかしいけど良い記念になりますね」なんて言ってくれるかなと期待していたのになあ。
いったん広告です
なんでやらないのだろうか。
なんでやらないのだろうか。
こんな調子のままで終わっては私が休日2日を使って制作した時間と熱意が浮かばれない。

どうするものなのか分かりやすいように自分がハマってみて、そこから声をかける事にした。
ちなみに親が薦めて子供が嫌がるケースもありました
ちなみに親が薦めて子供が嫌がるケースもありました

初めてのお客(?)さん

こりゃあ積極的に声をかけないと誰もやらないな、と目が合った人に手当たり次第「記念にハマってみませんか」と声をかけた。

すると女性二人をつかまえる事に成功!・・何だかキャッチセールスのようになっているのが気に入らないが誰かにハマってほしいので仕方ない。
私「二つありますよ」 女性「こっちだけでいいです」
私「二つありますよ」 女性「こっちだけでいいです」
写真を撮って「どうも」とすぐ行ってしまった。クールな反応だったが、きっとツイートしているに違いない。
写真を撮って「どうも」とすぐ行ってしまった。クールな反応だったが、きっとツイートしているに違いない。
ハマってくれたのは嬉しいが。。なんか期待していた反応と違う!顔ハメはもっとこう、テンションが上がって、やったー!っていう気持ちで撮るものじゃないのか。世間と自分のハマりたい度にそんなにギャップがあるのか?!

いや、まだまだ諦めない!
諦めない姿勢が大事
諦めない姿勢が大事
「イヤミになれますよー」と声を出していると、女性二人組みが近づいてきてくれた。
「やってもいいですか?」と小走りで女性が来た!
「やってもいいですか?」と小走りで女性が来た!
嬉しそうだ。これこれ!この反応を待っていたよ
嬉しそうだ。これこれ!この反応を待っていたよ
もう一人の女性も。イヤミが人気なようだ。
もう一人の女性も。イヤミが人気なようだ。
嬉しい。誰か喜んでくれるだろうと確信はしていたけれど、実際に目の前で自分の体ハメにハマってくれ、写真として思い出の一ページに残して貰えるのは作った甲斐があるというもの。

続けて今度は女の子が足を止めた。
少女「なにしてるの?」 私「えーと・・イヤミって知ってる?それになってるの」 子供への説明はなんだかんだ難しい。
少女「なにしてるの?」 私「えーと・・イヤミって知ってる?それになってるの」 子供への説明はなんだかんだ難しい。
イヤミとは何なのかを少女のお父さんと適当に説明するが、よく分からなそうなのでスカイツリーの方で撮影することに。今回はお父さんがちょっと乗り気だった。
背伸びしてスカイツリーに。カワイイ!
背伸びしてスカイツリーに。カワイイ!
顔ハメの場合、顔の位置が子供に合わないケースもあるだろうがその点この体ハメは心配ない。後ろが見えちゃうけども。

爆笑しながら現れた外国人女性

引き続きイヤミにハマりながら道行く人々を見ていると、遠くの方にいる体の大きめな外国人女性と目が合った。口がニカッ!としている。手招きしてみると爆笑しながら近づいてきてくれた。
すぐさまハマってくれてカメラ目線!
すぐさまハマってくれてカメラ目線!
ユアカメラ!ユアメモリー!と言ってカメラを出させ、思い出作りを強要
ユアカメラ!ユアメモリー!と言ってカメラを出させ、思い出作りを強要
もちろんスカイツリーも薦めた
もちろんスカイツリーも薦めた
満面笑顔!ああ嬉しいなあ
満面笑顔!ああ嬉しいなあ
言葉が通じてなくても気持ち分かる。ハマるの楽しいよねえ
言葉が通じてなくても気持ち分かる。ハマるの楽しいよねえ
笑ってばかりでほぼ会話していないので彼女がどこの国の人なのかさえ分からないまま別れたが、一瞬にして打ち解ける事ができたのはそう、ハマりたい欲求を持つもの同士だからだろう。日本人だけじゃなくて外国人だってハマりたい人がいる事が判明した。
それにしてもパワフルだったな・・テープで補強。
それにしてもパワフルだったな・・テープで補強。
とはいえ、その後何人かの外国人に「スカイツリー、スカイツリー!オンリートゥデイ!フォト!」と薦めるもノーセンキューとの返事ばかりで、結果外国人でハマったのは彼女だけだった。残念だ。

私の英語にも問題があったかもしれない。
写真だけ撮る外国人はいた。(ハマっているのは友人)
写真だけ撮る外国人はいた。(ハマっているのは友人)
いったん広告です
さて、最初はどうなる事かと不安に思っていたが、なんだかんだハマりたいという人が出てきたので一気に紹介したい。

見てくださいよ、この人気ぶりを。
この2人は顔ハメが好きだと言い切っていた。仲間だね
この2人は顔ハメが好きだと言い切っていた。仲間だね

親子編

展望台部分2か所から親子が覗く撮り方を発見!
展望台部分2か所から親子が覗く撮り方を発見!
こちらも。親子にはスカイツリーの方がお薦めだ
こちらも。親子にはスカイツリーの方がお薦めだ

カップル編

念願のカップル!両方ともハマるの好きそうだった
念願のカップル!両方ともハマるの好きそうだった
こちらは女性が乗り気。やっぱり女性の方が好きなんだなあ
こちらは女性が乗り気。やっぱり女性の方が好きなんだなあ
男性は大人しめで困っていたが私が半ば強引にハマらせた。
男性は大人しめで困っていたが私が半ば強引にハマらせた。
こちらは男性が乗り気。
こちらは男性が乗り気。
カップルの場合、どちらかが恥ずかしがって引き気味というケースがあった。しかし「これ今日しか無いんですよ」「彼女(彼氏)との良い思い出ですよ」とプレミアム感を出すとじゃあせっかくだから・・という気持ちになるようだった。
駅方面に移動しようと運んでいる時に「これなんですか?」と呼び止められた。ハマりたいのかい?ハマったらいいさ!
駅方面に移動しようと運んでいる時に「これなんですか?」と呼び止められた。ハマりたいのかい?ハマったらいいさ!
今日手伝ってくれた友人カップルも。友人はすっかりハマり慣れてる
今日手伝ってくれた友人カップルも。友人はすっかりハマり慣れてる

家族編

移動先で5人くらいの家族に声をかけられた。もしかしてさっきの場所より駅前あたりの方が良かったのか?
移動先で5人くらいの家族に声をかけられた。もしかしてさっきの場所より駅前あたりの方が良かったのか?
別の大家族。(二組くらいの家族が集ったのかも)
別の大家族。(二組くらいの家族が集ったのかも)
縦長の携帯写真にピッタリじゃないか
縦長の携帯写真にピッタリじゃないか
凄くノリがいい!
凄くノリがいい!
そしてコレが今回一番のお気に入りショット。こんな可愛い写真が撮れるとは・・
そしてコレが今回一番のお気に入りショット。こんな可愛い写真が撮れるとは・・
みんなでワイワイと写真を確認していた。
みんなでワイワイと写真を確認していた。
こんな感じで、約二時間で30人以上の人にハマってもらえた。手ごたえとして、場所を変えればもっとハマってくれるような気がする。

この日は浅草が三社祭、二日後にスカイツリーがオープンと下町が盛り上がっていたわけだが、ここ上野でも地味ながら一瞬だけ盛り上がっていた、と報告したい。
スカイツリーの中に置かせて欲しいな。
スカイツリーの中に置かせて欲しいな。

単なる自己満足

私が「みんなハマりたい筈だ」という姿勢で積極的に薦めていたからか、休日を使ってまでなんの為にやっているのかと、男性5人くらいに聞かれた。

そう問われると、私は何のためにやっているのだろうか。「どれだけの人がやりたがるものか検証してレポートする為です」と無難に答えたが、突き詰めて考えれば完全に自己満足だろう。

一度だけ、「皆の笑顔が見たいから?」とカタコトで言ってみた。すごく恥ずかしくなった。
コマネチにしようかと悩んでるショット
コマネチにしようかと悩んでるショット
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓