特集 2012年4月27日

全国の唐揚げ馬鹿が大集合「からあげグランプリ」

これが今、いちばん美味しい唐揚げだ
これが今、いちばん美味しい唐揚げだ
世はいま「唐揚げブーム」らしい。もともと日本人にはなじみ深い食べ物だし僕も普通に大好物なので、今さらブームといわれてもいまいちピンと来ないのだが、なんでも近年では「カラアゲニスト」なる愛好者が急増し、かつてない盛り上がりを見せているようだ。

そしてこの程、全国唐揚げ店のナンバー1を決める大会の授賞式が都内で催されるという。日本唐揚協会主催の「からあげグランプリ」である。

唐揚げを愛するものとして、これは行ってみなければ。
1980年生まれ埼玉育ち。東京の「やじろべえ」という会社で編集者、ライターをしています。ニューヨーク出身という冗談みたいな経歴の持ち主ですが、英語は全く話せません。

前の記事:身の回りのものを石化する

> 個人サイト Twitter (@noriyukienami)

唐揚げ日本一を決める「からあげGP」

近年「唐揚げ専門店」は急増していて、その数は推定500店舗に上るとか。その頂点を決める「からあげグランプリ」は今年で3回目を迎える年に一度のビッグイベントだ。

「塩ダレ部門」「しょうゆダレ部門」「手羽先部門」など8部門に全国134店舗の唐揚げ店がノミネート。ネット投票で各部門の最高金賞1店舗、金賞4店舗を決定する試みだ。投票は既に終了しており、この日は各賞に輝いた全40店舗の授賞式が行われるという。
授賞式会場は原宿のオシャレなイタリアンレストラン「トラットリア ベニーレベニーレ」
授賞式会場は原宿のオシャレなイタリアンレストラン「トラットリア ベニーレベニーレ」
ん?
ん?
なんだキミは?
なんだキミは?

肉食で酒豪なゆるキャラ「ピヨからくん」がお出迎え

つぶらな瞳がたまらない彼の名は「ピヨからくん」。日本唐揚げ協会の公式マスコットキャラクターだ。4月下旬にはUFOキャッチャーデビューが決まっている。ピヨからくんのフェイスブックからは唐揚げだけでなく肉全般が好きであること、かなりの酒豪であることが伺える。そんなワイルドなキャラなのに、語尾に「ピヨ」をつけて喋るところが萌えポイントである。

ちなみに彼がはいているブルマみたいなのは唐揚げの衣だそうだ。
授賞式を前に緊張感が走る会場
授賞式を前に緊張感が走る会場
テレビ局も注目
テレビ局も注目

いきなりのふるまい唐揚げ

会場はノミネート134店舗の店主と唐揚げ日本一の行方を見届けるため集まったマスコミ関係者の熱気で溢れている。なるほどブームだけあって注目度も高いようだ。

イベントに先立ち、来場者にはローソンからあげクンの新商品「北海道ザンギ(醤油味)」が配布される。配ってくれるのはオーディションで選ばれた「鳥マキガールズ」こと唐揚げ大好き女子のみなさん。「取り巻き」と「鳥マキ」。そう、駄洒落である。
バリエーション豊富なからあげクン
バリエーション豊富なからあげクン
「鳥マキガールズ」のみなさんが配ってくれる
「鳥マキガールズ」のみなさんが配ってくれる
北海道では唐揚げのことを「ザンギ」と呼ぶらしいです
北海道では唐揚げのことを「ザンギ」と呼ぶらしいです
醤油ダレが染み込んでウマイ
醤油ダレが染み込んでウマイ
おいしい唐揚げの登場で、張り詰めていた会場の空気も若干やわらぐ。唐揚げには人を無防備にしてしまう魔力があるのかもしれない。
そして授賞式の幕が開く
そして授賞式の幕が開く
さあ、いよいよ授賞式が始まる。
ノミネート店舗のスタッフも緊張の様子
ノミネート店舗のスタッフも緊張の様子
▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓