特集 2012年4月2日

ゆるキャラ相撲を砂かぶり席で

!
ずいぶん前のことだけれど、フジテレビの27時間テレビで、地方局のマスコットキャラに相撲をとらせてチャンピオンを決める、という企画があった。
見ていて、妙に興奮した。ガチンコの試合だったので、「立ってるだけでやっと」のキャラは、あっというまにパテッと倒されていた。あとは中の人の身体能力で、優勝者が決まった感じ。
ゆるキャラ、という曖昧な存在に相撲をとらせる。それだけで萌える。なぜだろう。自分でもツボどころが分からない。
埼玉生まれ。電子書籍『初恋と座間のヒマワリ』(リイド社刊)発売中。最近、ほぼ毎日ブログを更新していますので、良かったら読んでください。

前の記事:都内某所のハワイフェスで考えた

> 個人サイト 日々の凧あげ通信アネックス

そして今回、東京・高円寺のイベント(「TAKE The TOWN 高円寺×いわき×南相馬」という、町単位で繋がり、復興支援をしようという、真面目なイベントでの出し物)で、「ゆるキャラ大相撲」が行われ、 生試合が観れる! ということを知り、デジカメ持ってフンガーと勢いづいて行ってみた。
雨天中止だったので、朝からの雨に心配していたのだけれど、試合開始時間に雨はピタリと止んだ。やった!

まずは、最前列をキープ。いわゆる「砂かぶり席」。
興味深かったのは、ゆるキャラファンの層の広さ。
若い女の子もいれば、年配女性もいるし、カメラも、でっかい一眼レフからアイフォンまでさまざま。「それ、アイドルを撮影するような機材でしょう!?」と いうような道具を持った、いわゆる「カメコ」さんもいた。同類の私が言うのも何だが、そんないいカメラでゆるキャラ撮ってどうするんだろう。謎だ。
土俵は、白いガムテープをペッと貼ったもの(ゆるい…)
土俵は、白いガムテープをペッと貼ったもの(ゆるい…)
最前列は、女子多し。見物客もかなり多かったです。
最前列は、女子多し。見物客もかなり多かったです。
今回、出演するキャラは7体。「着ぐるみの構造上、ステージに上がれない」「筐体がボロいので、相撲はとれない」ので、会場までは来たけど試合は棄権したキャラが、2体いた。残念だ。

準々決勝

第一試合は、うなりくん(成田市役所/観光プロモーション課所属)」VS、にしこくん(西国分寺アンオフィシャルキャラクター)だ。
うなりくんは、以前、当サイトでインタビューに答えてくださったこともあって(記事「注目ゆるキャラに突撃インタビュー」)、一押しキャラだ。まじでかわいい! 天使!
きゃーかわいいー! うなりー! うなうなー!
きゃーかわいいー! うなりー! うなうなー!
そして、インターネットで「キモ可愛い」と人気のにしこくんは、この日、はりきって、まわしをしめて出場。まわしが、包帯っぽい生地で出来ていたのは気になったが…。
よく見ると可愛い顔をしてます。
よく見ると可愛い顔をしてます。
にしこくんの、まわしに注目。
にしこくんの、まわしに注目。
みあってみあって~、ハッケヨイ、ノコッタ!
みあってみあって~、ハッケヨイ、ノコッタ!
うなりくん、しっぽで相手を攻撃するが効かず、にしこくんのステップ(にしこくんが踊ると楽しくなって一緒に踊ってしまうという攻撃)にやられ、ぱったりと、前のめりに倒れ込んだ…(いわゆる「曙ダウン」)。
ステップ中のにしこくん。
ステップ中のにしこくん。
第二試合は、ぬ~ぼ~(ぬ~ぼ~プロダクションズ所属)VS、みん求さん(リクルート所属)。資本系キャラ対決だ。
しかしぬ~ぼ~の足が短い。短か過ぎる。ステージに上がる階段でものすごく苦労していて、見ていてハラハラした。
ものすごい努力をして、階段を上がるぬ~ぼ~。がんばれー。
ものすごい努力をして、階段を上がるぬ~ぼ~。がんばれー。
これで相撲がとれるんだろうか…と心配なところだが、ぬ~ぼ~は、平らなところであれば中でのバランスの自由がきくらしく、「マイケル・ジャクソンのゼログラビティ」も出来るらしい。本当かいな。
お、にらみあってますな。しかし確かにぬ~ぼ~、ゼログラビティ、出来てるかも…。
お、にらみあってますな。しかし確かにぬ~ぼ~、ゼログラビティ、出来てるかも…。
もこもこ、もこもこ、もこもこと、激しい戦いでした。結局、みん求さんの「ローキッ求(ローキック)」が決まり、勝利。
もこもこ、もこもこ、もこもこと、激しい戦いでした。結局、みん求さんの「ローキッ求(ローキック)」が決まり、勝利。
第三試合は、なみすけ(杉並区所属)VS、すがもん(巣鴨地蔵通り商店街)。
なみすけの必殺技は? と司会者にきかれて、アテンドの人は「背中のひれで空気をきれいにすることですね…」と答えた。空気をキレイにするだけで、戦いに勝てるのだろうか…。
なみすけの必殺技は? と司会者にきかれて、アテンドの人は「背中のひれで空気をきれいにすることですね…」と答えた。空気をキレイにするだけで、戦いに勝てるのだろうか…。
「空気をきれいにする」攻撃中。なんだろう、いい空気になっちゃうと、呼吸が乱れたりするのかな?
「空気をきれいにする」攻撃中。なんだろう、いい空気になっちゃうと、呼吸が乱れたりするのかな?
ちなみに、すがもんのしっぽをさわると、恋がかなうらしい。さりげにしっぽにさわろうとする、なみすけ。恋がしたいのか!?
気やすくしっぽをさわられたくないすがもんが、逃げて土俵をわったので、なみすけ勝利! 結果オーライ!

いったん広告です

準決勝

準決勝、にしこくんVSみん求さん。 ここは足をガクガクブルブルさせる技で、にしこくん勝利。足しかないのに、強いな、にしこくん!
準決勝、にしこくんVSみん求さん。 ここは足をガクガクブルブルさせる技で、にしこくん勝利。足しかないのに、強いな、にしこくん!
そして準決勝2戦目!
ここではじめて、階段でコケるキャラが!
なみすけくんガクッと滑った時には、周辺の大人たち全員がバッと支えました。ああ、あぶなかった。
なみすけの、コケた瞬間。
なみすけの、コケた瞬間。
ドキドキしたあ!
ドキドキしたあ!
シードのミュウ(いわき市所属)と、向かい合うなみすけ。しかし、このイベント、「高円寺といわき市が繋がろう」というコンセプトのせいか、戦意なきふたり。
シードのミュウ(いわき市所属)と、向かい合うなみすけ。しかし、このイベント、「高円寺といわき市が繋がろう」というコンセプトのせいか、戦意なきふたり。
「僕が土俵をわるよ」「いいや僕が」「いや僕が」「いいや、僕が!」…ゆずりあいの末、ミュウ勝利。いいのか、そんな試合で!
「僕が土俵をわるよ」「いいや僕が」「いや僕が」「いいや、僕が!」…ゆずりあいの末、ミュウ勝利。いいのか、そんな試合で!

決勝戦

決勝戦は、ミュウとにしこくんの対決に!(ちなみに行司は、今回試合に出なかった、ぐんまちゃんが担当)。 なみすけとは譲り合っていたミュウが、なぜかにしこくんには対抗意識を出した!
決勝戦は、ミュウとにしこくんの対決に!(ちなみに行司は、今回試合に出なかった、ぐんまちゃんが担当)。 なみすけとは譲り合っていたミュウが、なぜかにしこくんには対抗意識を出した!
ガクリ、と負けるにしこくん。
ガクリ、と負けるにしこくん。
わーい、優勝! と喜ぶドヤ顔で喜ぶミュウ。いわき市の応援イベントなので、勝つように演出されちゃってたんだろうなあ、というのは、思ってても言っちゃ駄目。
わーい、優勝! と喜ぶドヤ顔で喜ぶミュウ。いわき市の応援イベントなので、勝つように演出されちゃってたんだろうなあ、というのは、思ってても言っちゃ駄目。
優勝のミュウと、みんなでポーズ!(この後、にしこくんが「センターとれなかった」とツイッターでつぶやいていたっけ)
優勝のミュウと、みんなでポーズ!(この後、にしこくんが「センターとれなかった」とツイッターでつぶやいていたっけ)
そして、ミュウに「生姜焼きのたれ1年分」が商品として贈呈され、 「みんなにわけてあげる」ということで、観覧者にタレが配布されました。 というわけで充実の試合だったので、少し多めに募金しました。
そして、ミュウに「生姜焼きのたれ1年分」が商品として贈呈され、 「みんなにわけてあげる」ということで、観覧者にタレが配布されました。 というわけで充実の試合だったので、少し多めに募金しました。

いやー楽しかった!
ゆるキャラ、着ぐるみって、相撲などを「演じる」と、着ぐるみの「匿名性」と、中の人のキャラクターが微妙にブレンドされて、そこに第三の人格が出現して面白い。どこにも存在しない生き物が、そこに生まれる…ファンタジーだよねえ!

またどこかで、相撲を行って欲しい。
3分マッチとかで、2分はキャラクター設定内での演技、最後の1分はガチで肉弾戦、っていうバランスがいいなあ。プロレスっぽく。
一番見てみたい試合は、東京スカイツリーのソラカラちゃんと、東京タワーのノッポンのマッチなんですけど…誰に提案したら実現するでしょうか。誰か教えて!!
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ