特集 2011年12月14日

ねぎサミットでねぎ嫌いを完全克服

すべて戦国武将の旗と思って突撃するです。ぶおおー(ホラ貝)。
すべて戦国武将の旗と思って突撃するです。ぶおおー(ホラ貝)。
我が地元サイタマの名産として知られる、埼玉県深谷市の「深谷ねぎ」。同市はねぎ生産量が日本一、繊維のきめが細かく甘いというのが特徴だとか。おー、日本一と聞くとブランド感ハンパないすね。そんな同市が中心となって「全国ねぎサミット2011」が開催されるという。11産地12ねぎが西から東から集結!プログラムもファッションショーからアイドルまでなんかすごい!と面白そうだ。

ただ問題は…あんまり俺ねぎ好きじゃないんだよなあ。食えんのか!これは過去の偏食との闘いの記録である。
1972年佐賀県生まれのオトナ向け仕事多数のフリーライター。世間の埋もれた在野武将的スゴ玉の話を聞くのが大好き。何事もほどほどに浅く広く、がモットー。

前の記事:ベトナムの格闘技・ボビナムって何だ?

> 個人サイト service&destroy

フトコロ深いぞ、ねぎ業界と深谷市

今の「俺とねぎ」ということでいえば、決して「嫌い」ではない。ねぎラーメンとかねぎ焼き(お好み焼きにねぎ大量に入ったやつ)とか大好きだもんなあ。ただ、小中学生のころはラーメンのねぎすら除けて食べる子だった。

まあ当時はねぎに限らず野菜全般NGな偏食王。それで身長181cm、入院経験ゼロ、病気は年に1,2度の風邪くらい、とそこそこ健康優良児に育ったから「野菜食べないと…」的な説を否定するいきものではあるんですが。まあ出来るなら食べた方がいいと思いますけどね!健康はともかく食の楽しみとして。
昔ならヒーッてなってる。泣く子と地頭とねぎにはかなわねえ。
昔ならヒーッてなってる。泣く子と地頭とねぎにはかなわねえ。
しかし30歳も過ぎたころには、昔食えなかったものの8割くらいは食べれるようになった。味覚って意外と劇的に変わるもんです。そしてねぎも食べれるように。味もおいしくいただけるようになった…6割くらいは。

そう、まだ完全ではないのだ。小ねぎとかならもう問題ないんですよ。ただ長ねぎみたいなデカいのがまだ微妙にダメ。味よりも食感なんだよなあ。焼き鳥のねぎまとか食べるけど「ねぎなかったらもっといいのになあ」と思うレベル。オトナだから食べるけど!

そんな自分でも「ねぎのチャンピオンカーニバル」ともいえるねぎサミットは気になる。そんなまだちょっとねぎ苦手…という人のためのねぎ料理チェック。という方向でいってみますか、と最初は思っていた。

ということでねぎの都・深谷市に到着。
やたら駅がクラシックな深谷市。
やたら駅がクラシックな深谷市。
とりあえずこういうので勉強してみる。
とりあえずこういうので勉強してみる。
ちなみに深谷駅がレンガ作りなのは、同市が明治の大実業家・渋沢栄一の出身地で、深谷に日本初のレンガ製造会社を設立したからだとか。だからこんな車もあるのだな。
深谷ならではの、渋沢栄一翁+ねぎカラー。
深谷ならではの、渋沢栄一翁+ねぎカラー。
駅から会場方面にてくてく向かうと、拡声器の声がぼんやり聞こえてくる。深谷はほぼ初めてなので、普段の雰囲気とは比較できないけれど、これは完全に祭りムード!
通りに出店がずらり。しかもどれも地元系のお店。
通りに出店がずらり。しかもどれも地元系のお店。
遠くマイクから聞こえてくるのは「うし…うし…ねぎ…」というメロディ。最後のねぎはいいとして、うし?

曲の出元に向かうと、ステージでねぎとうしが踊っていた。だいたいねぎにつきものの動物といえば、鴨のはずだけど…。
ゆるキャラ、ゆるキャラ、牛おじさん、またゆるキャラ。
ゆるキャラ、ゆるキャラ、牛おじさん、またゆるキャラ。
ステージのスケジュールを見ると、ミルク082(おやじ)というシンガーソングライターの方。かつて埼玉ソングの帝王に「さいたまんぞう」て方がいたけども、この方は深谷ネタ限定、らしい。
ミルク082(おやじ)さん(埼玉)はさらに意外な事実が!
ミルク082(おやじ)さん(埼玉)はさらに意外な事実が!
左からねぎっちょ(徳田ねぎ)、ふっかちゃん(深谷ねぎ)
左からねぎっちょ(徳田ねぎ)、ふっかちゃん(深谷ねぎ)
左からふかにゃん(埼玉工業大学)、ねぎ坊(下仁田ねぎ)。
左からふかにゃん(埼玉工業大学)、ねぎ坊(下仁田ねぎ)。
ゆるキャラはおいといて、気になるのはミルク082さん。ステージでは「今日はどこに行こうかな~渋沢記念館~♪」と地元ソングを歌いまくりで、どうやら地元発のオリジナルソングで盛り上げよう、的なシンガーソングライターらしい。しかし、どっかで名前見たことあるな?とふとその場で検索してみたら…

あーっ、そういえばちょっと前にネットのニュースで「『ミルクおやじ』って名前で市議会当選」ってのを見たことあったけど、この人か!ただ深谷の歌を歌ってるだけじゃなくて、深谷市議会議員だったとは!ある意味市のオフィシャル。
そうそう、このニュース見た見た。
そうそう、このニュース見た見た。
「こんな名前で選挙通るんだなあ」と思った覚えがあるけど、まさか生で見るとは。まさにミルクでおやじでした。

ちなみにミルク082に押され気味ですが、いわゆるゆるキャラでも地元深谷の「ふっかちゃん」は全国規模の「ゆるキャラグランプリ2011」で最終6位に入るほどの実力者。なんか全体的にキャラ強いな、深谷市。
マジでふっかちゃんは子供に人気。ωくちびるが秘訣か。
マジでふっかちゃんは子供に人気。ωくちびるが秘訣か。
さらにコスプレイヤー版ふっかちゃんも発見!
さらにコスプレイヤー版ふっかちゃんも発見!
予想以上にフトコロ深いですね、ねぎ業界って…。

と、キャラもいいけどねぎ食べなきゃ!シャクシャク食っていきますよ。その食感が苦手なんだけどね…でも食べますよ!ねぎ九番勝負だ!
▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓