特集 2011年12月13日

山田うどんを作りたい(店舗を)

山田うどんを作っちゃった
山田うどんを作っちゃった
関東ローカルの外食チェーンで山田うどんというのがある。
安くて量が多いのが売りで、郊外にでかい駐車場とともにある店舗が多い。
僕も大好きなのだが、残念ながら都心部には店舗が少なく、なかなか行けない。
なので、作ってしまおう。
いや、山田うどんのメニューじゃなくて、店舗を。
1973年北海道生まれ。物心ついた頃から飽きっぽい。そろそろ自分自身にも飽きてきたので、神様にでもなってみたい今日この頃。

前の記事:ファミレスの100円あたり最も高カロリーなメニュー

> 個人サイト 「月刊 馬泥棒」 ツイッター

まずは山田うどんのご紹介

山田うどんへ行ったことのない方のために、どんなお店なのかちょっと紹介しよう。
めずらしい商店街にある山田うどん
めずらしい商店街にある山田うどん
冒頭で「都心部には店舗が少ない」と書いたが、実をいうと会社のひと駅となり、蒲田の商店街に山田うどんがある。
ロードサイドの店舗が多い中、こうしたスタイルの山田うどんはめずらしい。
たぬきうどん240円
たぬきうどん240円

ガッツリ系のメニュー

たぬきうどんが240円ととても安い。
けれどもお客さんの多くは、「うどんとかつ丼」とか「そばとカレー」など、セットメニューを頼むことが多い。
安くてたくさん食べられるので、郊外型の店舗に行くと、いわゆるガテン系の仕事をしている人達で賑わっている。
ミニカレーセット 350円
ミニカレーセット 350円
以前行った埼玉の店で、「スタミナ丼セット(焼肉丼とうどん)ひとつとチャーハンください」といっていた人を見かけて度肝を抜かれたことがある。
僕もああいうふうに生きたいものだ。

今日の僕はミニカレーとミニうどんのセットに餃子を追加した。
セットが350円で餃子が5個200円である。
どんぶりに入ってるカレーはうまい
どんぶりに入ってるカレーはうまい
うどんはもっちりした関東風
うどんはもっちりした関東風

カレーに餃子を入れるとうまいよ

以前記事にもしたが(ぎょうざカレーとカレーラーメン)、北海道にはぎょうざの入ったカレーが食べられる「みよしの」というチェーン店がある。
山田うどんにいってカレーとぎょうざを注文するとそれが食べられるのでうれしい。
僕が山田うどんを好きな理由のひとつである。
カレーに餃子を入れちゃうのだ
カレーに餃子を入れちゃうのだ

でもやっぱり郊外型がいい

蒲田の山田うどんも便利なのだが、やはり山田うどんといえば郊外型の店舗である。
まず、お店のたたずまいがいい。
黄色に赤でやじろべえが描かれた看板がくるくると回っている、あれでなければ。
お客さんも、ガッツリを目指して仕事中に車で立ち寄る人が多くて、なんというか、活気があるのだ。
やっぱり、山田うどんといえばあれである。
これぞ山田うどんという店舗
これぞ山田うどんという店舗
▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓