特集 2011年11月9日

あったか~い炭酸飲料って美味いの?

まだまだ広がるホット炭酸の可能性

!
さて、下手にフルーツっぽい味の炭酸飲料より、ケミカルなヤツの方が温めた時に美味しくなるんじゃないか……ということで、さらにケミカル系な飲み物「レッドブル」をあったか~くしちゃいましょう。

コイツも、なんとも言葉で形容しがたい不思議な味をしていますが、温めるとどうなるのか。
!
まずレッドブル特有の鼻にツーンとくるようなニオイが強烈に。そしてモーレツに酸っぱい! どーしてこんな味になるの? ケミカル味を温めると酸っぱくなる法則でもあるんでしょうか。

とはいえ、酸っぱいのが大丈夫な人ならばかなりイケる味なだと思います。
思い出してもよだれがあふれる酸っぱ感でした
思い出してもよだれがあふれる酸っぱ感でした
!
ここでケミカルついでに、炭酸飲料じゃないけど「リポビタンD」も温めてみましょう。これまたすごいケミカル変化が楽しめるんじゃないでしょうか。
!
……と思ったら、リポビタンに関しては温めてもニオイ、味ともにほとんど変化がありませんでした。

この手の栄養ドリンクってキンキンに冷やして飲むものでもないので、温めてもあまり印象が変わらないんですかねぇ?
まあ、普通のリボビタンD味。温かい分、元気が出そうな気はします
まあ、普通のリボビタンD味。温かい分、元気が出そうな気はします
!
炭酸飲料といえば、やはりビールも温めてみたいですよね!

キンキンに冷えたビールはすごく美味しくてボクも大好きなんですが、さすがに寒い時期にはあまり飲む気が起こりません。そこで、ホットビールという飲み方が成立するようならば冬でも美味しくビールを飲むことができるかもしれませんよ。

ちなみに、海外では温めて飲む専用のビールなんてのもあるらしいので、意外と期待できるんじゃないでしょうか。
温め直後のホットビール。泡立ちまくりです
温め直後のホットビール。泡立ちまくりです
電子レンジから取り出したホットビールからは、驚くことに甘~いニオイがぷわーんとただよってきました。たとえるならばココアとかミロ的な……。

とてもビールとは思えない意外すぎるニオイとなっています。
確かにミロも麦芽から作られている飲み物ですが……
確かにミロも麦芽から作られている飲み物ですが……
!
温めることによって、ビールが甘くて美味しい飲み物になったとしたらスゴイ発見だぞ! と少々コーフンしながら飲んでみたところ……。
!
甘~いのはニオイだけで、ビールの苦み、酸味が過剰に強調されていて、すごく飲みづらいです。

こういう極端な味のビールが好きな人もいるかもしれませんが、ボク的にはダメですね……。
銘柄によって違うのかもしれませんが……
銘柄によって違うのかもしれませんが……
ホントはビールで終わらせる予定だったのですが、どーしても締切当日発売のコイツを温めてみたくて、買ってきました。「ペプシピンク」!
もう色からして……
もう色からして……
ペプシがよくやる、期間限定の面白ペプシシリーズですね。いちごミルクをイメージした味らしいのですが……。
!
とりあえずすごい色ではあります。果たしてホットペプシピンクの味は!?
不味からず、美味からず……オチにもなりゃしねぇ。まあ冷えた状態の味からして……ねぇ
不味からず、美味からず……オチにもなりゃしねぇ。まあ冷えた状態の味からして……ねぇ

ものによりますね、ものに

炭酸飲料を温めるという行為自体、悪ふざけ以外のなにものでもないというイメージを持っていましたが、実際にやってみると意外に温めても美味しいものがあったり、ものすごくマズイものもあったり……。まあ、ものによるってことですね。

ボク的オススメはホットコカ・コーラ、ホットレッドブルあたりでしょうか。さすがに、冷えているものをわざわざ温めることはないとは思いますが、ぬるーくなっちゃったのを飲むよりは、いっそのこと熱くして飲んだ方が美味しいかもしれませんよ。
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓