特集 2011年9月21日

酔えば酔うほど楽しいスポーツ・ビアポン!

片づけ忘れたテーブルでふざけてるわけじゃありません。
片づけ忘れたテーブルでふざけてるわけじゃありません。
世の中にはまだまだ知られてない変わったスポーツがある。最近でこそメジャーになったカーリングも最初聞いた時には「なんじゃそれ?」と皆思ったはず。他にも「世界的にはまだ無名だが、ある国では楽しまれてるスポーツ」てのはけっこうある。そして突然オリンピック競技なんかに決まって知ることになったり。

今回自分が出会ったビアポンもまた、そういうスポーツのはず。「え、スポーツ?」という声が聞こえてきそうですが、いや、スポーツなのですよ!え、酔ってないすよ?酔ってないんだからあああ!
1972年佐賀県生まれのオトナ向け仕事多数のフリーライター。世間の埋もれた在野武将的スゴ玉の話を聞くのが大好き。何事もほどほどに浅く広く、がモットー。

前の記事:神社スター名鑑

> 個人サイト service&destroy

あなたも出れる!ビアポン世界大会

自分がビアポンという「スポーツらしきもの」の存在を知ったのは、この映画を見てからだ。
日本でもテレビで一時期盛り上がった大食い競争、あれも元を辿ればアメリカだったりする。それにも似た「やってる事はバカなんだけどスポーツとして整備化」「よくわからないハイテンション感」「酒飲めるし遊べるし細かい事はどうでもいいじゃないですか感」。ああ、こっちの方のアメリカ大好き!

でもこういうのって日本でやってる人いるのかなあ。セパタクローとかカバティやってる人もいるくらいだから、探せばいるのかな、と検索してみたら
「日本ビアポン協会」まで立ち上がってた。
日本ビアポン協会」まで立ち上がってた。
まさか、一般的に知られてないレベルで実は地下的に盛り上がってるのだろうか、ビアポン。来年くらいには「カーリング娘」みたいな感じで「ビアポン娘」がブレイクしたりするのだろうか。本橋麻里さんみたいな感じだといいよね、とかどうでもいい!

さっそくコンタクトを取り、指導していただける事になった。ビアポンとは何か、日本における実態とは!
取材場所に指定されたアイリッシュパブ ザ・モリガンズ。
取材場所に指定されたアイリッシュパブ ザ・モリガンズ。
ちゃんと専用テーブルがある!
ちゃんと専用テーブルがある!
副会長の北村さん、理事長の伊東さん。幹部自ら!
副会長の北村さん、理事長の伊東さん。幹部自ら!
アイリッシュパブに協会幹部ふたり。いただいた名刺を見ると、2年連続で世界大会参加だって!スゲエ!でもよく見ると‥。
いただいた協会の名刺、名前の下には‥。
いただいた協会の名刺、名前の下には‥。
ほぼ最下位クラスじゃないすか。
ほぼ最下位クラスじゃないすか。
まあ、「参加することに意義がある」とはオリンピックでも言われる言葉ですが‥。実際のところはお二人曰く

「一応日本予選もあって、優勝者は世界大会に公式に招待されるんですけど、実際はお金さえ出せば誰でも世界大会出れるんですよ。だから行った人は全員『日本代表』みたいな(笑)」

ゆるい!「協会のふたりは好きなんだけど、かなりヘタなんで。わははは」正月の忙しい時期にラスベガスで開催されるビアポン世界大会、たしかに好きじゃないとまあ行けない。ゆるいけど男だ!
世界大会のタペストリー。国旗には日本の日の丸も。
世界大会のタペストリー。国旗には日本の日の丸も。
日本ビアポンシーンのゆるい真実を知ったところで、ではさっそくゲームそのものを学ばせていただきたい!お店の奥には‥ありました、ビアポンテーブル。幅が小ぶりで奥行きがある卓球台という感じか。
意外と全長があるビアポンテーブル。もちろん公式テーブルです。
意外と全長があるビアポンテーブル。もちろん公式テーブルです。
NBA的なロゴ。スポーツですから!(デザインをパクるのはスポーツマン的にいいのか、はさておき)
NBA的なロゴ。スポーツですから!(デザインをパクるのはスポーツマン的にいいのか、はさておき)
並べられたカップ、どこかボーリングぽくも見える。
並べられたカップ、どこかボーリングぽくも見える。
本場アメリカでは1950年代には原型があったと言われれており、既に60年近くの歴史を持つというビアポン。アメリカでは「皆がやるというほどではないが、皆競技の存在は知っている」程度の知名度はあるのだとか。ザ・モリガンズでも近所に上智大学があるのもあって、帰国子女が「これ知ってる!」的な感じでやる人も多いそう。

なるほどなあ。予想以上の知名度、これは近年中に日本でブームが巻き起こってもおかしくない!ということで先取りして覚えておきたい。旅費さえあれば世界大会も出れるし!
飲んで鍛えるのはトレーニング‥とは関係ないです。
飲んで鍛えるのはトレーニング‥とは関係ないです。
▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓