特集 2011年9月14日

神社スター名鑑

神社でしか見れないスターの並びがあるのです。
神社でしか見れないスターの並びがあるのです。
神社やお寺に奉納すると、いろんな形で名前が残ることがある。玉垣とか提灯とかお札とか…それは主に地元の人だったりするので普段はそんなに気にならないけど、有名人の名前なんかがあると「おっ」と目を引いてしまう。そんな芸能人の名前をいっぱい見れる神社を探してみました!
1972年佐賀県生まれのオトナ向け仕事多数のフリーライター。世間の埋もれた在野武将的スゴ玉の話を聞くのが大好き。何事もほどほどに浅く広く、がモットー。

前の記事:お茶が飲めて鷹も買えるお店に行ってみよう

> 個人サイト service&destroy

新宿から赤坂へと寺社めぐり…したのだけど

前からズラリと並んだ芸能人の名前が目についていた神社が、東京都新宿区の芸能浅間神社。日本一の夜の歓楽街として知られる新宿は歌舞伎町、そのそばにある花園神社境内の端にある神社です。なんか説明長いですが、要は盛り場のすぐ近くってことです。
端、といっても鳥居や手水など一式そろってます。
端、といっても鳥居や手水など一式そろってます。
富士塚の上に本殿があります。
富士塚の上に本殿があります。
「圭子の夢は夜ひらく」の歌碑も。
「圭子の夢は夜ひらく」の歌碑も。
もともと「浅間神社」というのは全国にある富士山信仰の神社のこと。それに芸能信仰まで加わってるという全国でも他にないタイプの神社だとか。富士+音楽というとフジロックフェスティバルみたいだけど特に関係はありません。

近くに老舗の寄席・末広亭や演歌の殿堂・新宿コマ劇場(08年閉館)があったり、神社のすぐ横に吉本興業が引っ越してきたりとこの辺りは芸能とはいろいろ縁のある街。玉垣に書かれた名前もザ・芸能人というべき人から、江戸文化を守る人、アングラ芸道を進む人などなど…。ただなんとなく「昭和」そして「新宿」ぽさのある人が多い気がしますね。
この一面はかなりメジャーどころ揃ってます。
この一面はかなりメジャーどころ揃ってます。
四谷シモン(人形作家)とか昔ながらの新宿ぽい感じが。
四谷シモン(人形作家)とか昔ながらの新宿ぽい感じが。
しかしこう見てみると、寄席芸人やコロッケのような座長クラスの芸人はいますけど、いわゆる近年のお笑いブーム以降の芸人さんはいないもんですね。まあ地元出身とかでもないとなかなかこういう所に名前出そうってことはないのかな?

と思ったら、この中では比較的最近といえる人が…。「比較的」ですが。
よく見ると「お笑い芸人」と解説付きの人が…。
よく見ると「お笑い芸人」と解説付きの人が…。
あ、ちょっと懐かしい名前…(ちなみに現役で活躍中)。大阪出身らしいので地元ってわけでもないのになー。ゲンをかついでみたんでしょうか。がんばれ神頼み!

さてこうした有名人の名前がズラズラ並んでいる神社を巡っていけば「神社スター名鑑」が出来ると思ったんですが、これが意外と少ない。たとえばここなんか有名人の名前見るんじゃないの?と思ったんですが…。
東京都葛飾区の柴又帝釈天。ここといえば…
東京都葛飾区の柴又帝釈天。ここといえば…
この人しかいないでしょ。
この人しかいないでしょ。
周りに掘りめぐらされた名前の数々。
周りに掘りめぐらされた名前の数々。
しかし有名人…意外と見あたらない。
しかし有名人…意外と見あたらない。
帝釈天ほど芸能人と繋がりの強いところはなかなかないと思ったんですけど、意外とない。参道はもう寅さん8割、両さん2割って目につきっぷりなんですが。お寺そのものはそんなにアピールしてない、てことなんですかね。

ちなみに柴又帝釈天ってはじめて来たんですが、ある意味寅さんテーマパークですね…。建物とかはしっかり昭和な感じなんだけど、あちこちに隙あらば「寅さん」の文字が。あと同じ葛飾ということで両さん成分も。
でもうんこも売っている。
でもうんこも売っている。
それはともかく有名人有名人…はっ、別に芸能人でなくてもいいんだよな?ということでスポーツ関連で有名という江東区亀戸の香取神社に行ってみた。ここでお参りしたら一回で白星ひとつの効果があるのだとか。ぜひ大人数で行くべきですな。
鳥居は派手さのない落ち着いた感じ。
鳥居は派手さのない落ち着いた感じ。
スポーツの神、て最近の「ネ申」ぽく見える。こちらは本物。
スポーツの神、て最近の「ネ申」ぽく見える。こちらは本物。
新聞で実績をアピール。
新聞で実績をアピール。
新聞記事が貼られたり、「テレビで評判」と謳っちゃう所とかすると、有名選手の名前なんかないかなーと期待しちゃうのですが、玉垣や奉納提灯なんかは見あたらず。

その中で、唯一選手名が書かれてたのはこれ。奉納でもなんでもないけど!
世界柔道の泉選手・女子バレーにも効果が!
世界柔道の泉選手・女子バレーにも効果が!
なんか温泉の「腰痛・美肌にも効果」とかそういう掲示みたいですね。お守りの実績…ということでいいんでしょうね。

ちなみに知名度もある神田明神・亀戸天神社なんかも行ってみたのですが、有名人の名前は見あたらず。
提灯の下に奉納者の名前が書かれてる神田明神。びっしり提灯。
提灯の下に奉納者の名前が書かれてる神田明神。びっしり提灯。
名前はないけどカメは多い亀戸天神社。
名前はないけどカメは多い亀戸天神社。
むむむ、ならば最初から温存していたこちらの神社に行ってみようか!東京都港区にある豊川稲荷東京別院です。その名のとおり「日本三大稲荷」豊川稲荷の東京直轄寺院です。
港区赤坂にあると思えない風格の豊川稲荷東京別院
港区赤坂にあると思えない風格の豊川稲荷東京別院
赤坂という場所柄もあってか芸能人の信仰篤いので知られている、のだとか。たしかにここに来たおかげで、あの滑舌の悪い人のおかげで知られる「赤坂サカス」を初めて見たよ。

まずこの神社に訪れてまず目に入るのは鮮やかな真紅の提灯。古い壁の合間にあるだけにとにかく目につく。
境内の中、外にもずらり。その裏を見ると…。
境内の中、外にもずらり。その裏を見ると…。
さまざまな祈願と名前が。奉納提灯だったのです。
さまざまな祈願と名前が。奉納提灯だったのです。
見てのとおりさまざまな祈願があるけども「芸道精進」、これぞまさに芸能人の願い!しかし、提灯の数がむちゃくちゃ多いということでなかなか聞いたことある人は見あたりませんが…。みんな頑張ってるというわけですね!
木の陰とか碑の後ろとか隙間にいっぱい。
木の陰とか碑の後ろとか隙間にいっぱい。
同じ芸能系でも企業のも。こちらは「商売繁盛」。
同じ芸能系でも企業のも。こちらは「商売繁盛」。
場所が赤坂というのもあってか、映画や音楽関係の企業の提灯もいくつか見かけました。さらにぐるっと見ていると…おお、有名どころあったー!
みなさまご存じですね。しかもおまもり売り場とかの良い所にあった。
みなさまご存じですね。しかもおまもり売り場とかの良い所にあった。
ちなみに森さんは「健康成就」なんですね。まあ確かに。もはやレベルマックスみたいなもんですからね、芸道的には。

もっと名鑑出来るかなー、と思ったら意外と見あたらず…。地元の神社とはいえ、特有の宗教とはなかなか難しいんですかね?

持ち込みじゃなくて神社で書いたのかな?
持ち込みじゃなくて神社で書いたのかな?

絵馬はさすがにデジタル化しないでしょうね

いろいろ寺社めぐるついでに絵馬も覗いてみたんですが、神田明神は秋葉原が近いせいかイラストの絵馬が多かったです。香取神社はスポーツ系、亀戸天神は学業…神社ごと絵馬の違いってのもありそうですが、さすがに載せられないっすね。
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓