特集 2011年9月13日

お祭りを抜けてコンビニに行くとパラダイス

なんだこのおにぎりの品揃えは!?屋台何店舗分?おっちゃん何人がかりで達成できるのだ?
なんだこのおにぎりの品揃えは!?屋台何店舗分?おっちゃん何人がかりで達成できるのだ?

このお祭り、品揃えがすごい

地獄めぐりのように次なる天国へ。入ったとたんに圧倒されるおにぎりの品揃え。なんだここは、おにぎり屋さんじゃないの?もしかしたら、お祭りじゃなくておにぎり屋さんじゃないのか?

と思っていたら、次の写真を見ていただきたい。そうなのだ、ここはおにぎり屋さんじゃなかった。フライ屋さんだ。
このショーケースにあんず飴とか入れて売れたら虫つかなくていいなあと思っている屋台の方も多いはず。そんなみんなの夢がここにある。
このショーケースにあんず飴とか入れて売れたら虫つかなくていいなあと思っている屋台の方も多いはず。そんなみんなの夢がここにある。
いっぱいありすぎてスイーツコーナーも光り輝いている
いっぱいありすぎてスイーツコーナーも光り輝いている
いや、実際に光ってる。こんな未来のお祭り屋台見たことない。
いや、実際に光ってる。こんな未来のお祭り屋台見たことない。

私は何を言っているのだろうか

多分ここ普通に来たとしても「品揃えが豊富でいいスーパーだね」となるくらいだろう。

そこを祭り感覚で挑むのだ。こんな何十種類もじゃがバターを置いた屋台なんてないし、あったとしたらその人は間違っている!

屋台できちんと調理できる品なんて限られているのし、そんなお店は早々にのれんを下ろしてもらいたいものだ。
ビールがさらに安くなって100円切った。お祭りが100円ショップ超えた瞬間である。(実際、ちがうけど)
ビールがさらに安くなって100円切った。お祭りが100円ショップ超えた瞬間である。(実際、ちがうけど)
珍しさもお祭りの醍醐味。おつまみ新生姜購入。
珍しさもお祭りの醍醐味。おつまみ新生姜購入。

お祭り気分で考えも沸騰していく

そしてお祭りで350円だったビールが、100円を切った。第三のビールをさらに輸入するという工夫で、周囲の屋台から袋叩きにあうような値段を成立させたのだ。

これは危険だ。それでもこの屋台はやっていけてるわけだ。それはなぜか?

お母さん、もうお湯沸いてますよ

空手だろう。それも有段者だ。そうでなければ毒手だ。毎晩右手を毒液にひたしているのだ。それで引っかき傷でもつけられようものなら死んでしまう。

このビールの安さにはそんな秘密があると思ったが、もちろん本当はそんなものない。
石油や電気を使ったアロマの第二次産業革命が鼻の穴から。安いのにえらいな~。
石油や電気を使ったアロマの第二次産業革命が鼻の穴から。安いのにえらいな~。
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓