特集 2011年7月18日

アイス削って何でもかき氷

ガリガリ君ソーダ味かき氷
ガリガリ君ソーダ味かき氷
ガリガリ君を削ってかき氷として食べられる様に出来る商品を買った。

ガリガリ君をかき氷に出来る、ならばアイスなら何でもかき氷に出来るんじゃないのか!?

色んなアイスを削ってみましたよ。
1983年三重県生まれ、大阪在住の司法書士。
手土産を持参する際は消費期限当日の赤福で受け取る側に過度のプレッシャーを与える。

前の記事:先の尖った靴はよく飛びそう

> 個人サイト owariyoshiaki.com

これがあれば何でもかき氷だ

ガリガリ君 おかしなカキ氷 ソーダ色。ソーダ色ってなんだ。
ガリガリ君 おかしなカキ氷 ソーダ色。ソーダ色ってなんだ。
これがガリガリ君をかき氷に出来るという魔法のアイテムだ。

この商品の前には、スナック菓子を削ってふりかけにするという商品を出していたらしい。何でも削りたがる会社のようだ。
水筒っぽい。
水筒っぽい。
削り機構。
削り機構。
一体どうやって削るんだろうと思っていたが、
おろし金のように削り落とす感じ。

大根おろしのおろし金にセットして手を傷つけない様にする通販の商品のアイス版か。

削れるだけで楽しい

フタを開けたら、ガリガリ君がスポッと入る。
フタを開けたら、ガリガリ君がスポッと入る。
アイスの棒を避けるフタを閉める。
アイスの棒を避けるフタを閉める。
とりあえずまずはガリガリ君を削ってみよう。
フタを開けると丁度ガリガリ君サイズの穴があり、そこに入れて、フタをする。

自分で買って、やっているが、このまま食べれば良いじゃん。という気持ちが拭えない。
ショリショリショリショリ…と出てきた!
ショリショリショリショリ…と出てきた!
何故削る…と自ら思いつつフタを回しつつ押し込むとショリショリと出てくると凄く嬉しい。
ショリッ、おぉ!ショリッ!わぁっ!と思う。

何故削るか、その答えは削るとなんだか嬉しいから。で十分な気する。家のかき氷機で削るかき氷がまずくても楽しかった事を思い出した。

実際削って良かったのか

ショリショリショリショリと楽しく削っているとすぐに終わってしまった。ガリガリ君を削って出来たかき氷がこれだ!
出来たっ!!!
出来たっ!!!
少なっ!!えっ、ガリガリ君って結構量あるよね。それが削るとなんか、凄く少ない。
酢の物位の量だ。かき氷って、凄く多いんだな。

さて、味はどうなのか。
テレビだと、スプーンの上以外には食べ物ついてないから凄い。ガリガリ君まみれ。
テレビだと、スプーンの上以外には食べ物ついてないから凄い。ガリガリ君まみれ。
あっ、美味い!甘い!細かくなっているので口に入れた瞬間バーっと広がる。噛んで広がっていく感じと全然違う。
美味しさ :☆☆☆
変わり具合:☆☆☆
削った効果:☆☆☆
この状態のガリガリ君を食べた事ある人なかなかいないでしょう。
この状態のガリガリ君を食べた事ある人なかなかいないでしょう。
そして知る、棒に付いた状態では知ることの出来なかったガリガリ君のベスト状態。

ハーゲンダッツでもサーティーワンでも店舗ではアイスは柔らかくなった、溶けるちょっと前位の状態で提供される。アイスのベストは溶けるちょっと前なのだ。

棒に付いていると出会えないベスト状態が削る事によって姿を現した。これは、ガリガリ君の新たな一面を引き出しているぞ…!!
が、頭痛い。頭痛くなりやすさ加速してる。ぶれる位頭痛い。
が、頭痛い。頭痛くなりやすさ加速してる。ぶれる位頭痛い。
美味い美味いと食べているとキーンと来た!
いつもよりも痛くなるのが早い。削ると頭痛くなりやすくなるみたいなので注意が必要だ。

他の物でもやってみよう

どーん。
どーん。
アイスを削る事は新たな魅力を引き出す事があるという事が分かった。ならば他のアイスも削ってみようではないか!

と、言う事で色々やってみました。
安定のガリガリ君+バニラ 安定のガリガリ君+バニラ
新境地の果物系 新境地の果物系
流石のあんこ系 流石のあんこ系

伝説のガリガリ君梨味

まずはガリガリ君梨味。おそらく夏限定のガリガリ君で、ツイッター上で熱狂的なファンが多い通称ガリ梨君。
これが初のガリ梨君だ…。
これが初のガリ梨君だ…。
凄く凄く食べてみたくて、色々回って見つからなかったが、家の近くのローソンにあった。

遂にガリ梨君が食べられる!それも、初めてがかき氷でだ!
出来たっ!ガリ梨君かき氷。
出来たっ!ガリ梨君かき氷。
人を熱狂させるその味はいかほどか。

一口食べる、みずみずしい!!梨のアイス、ともすれば水っぽくなるんじゃないかと思っていたが、上手くみずみずしさに繋げている。
溶けかけると更に美味しい。
溶けかけると更に美味しい。
そのみずみずしさが削ることで更に際立っている!あぁ、これ、美味い!!我こそはガリ梨君ファンだ!と自負している方、一回削ってみる事もお勧めしますぞ。
美味しさ :☆☆☆
変わり具合:☆☆☆
削った効果:☆☆☆☆
全部バラバラに出来るから洗うの簡単。
全部バラバラに出来るから洗うの簡単。

ガリガリ君リッチチョコチョコチョコチップ

名前長い。
名前長い。
お次はガリガリ君リッチチョコチョコチョコチップ。通常のガリガリ君が60円に対して100円と少しお高め。味が気になるが、まず名前が長すぎる点で少しマイナスだ。
ガリガリ削る。ガリガリと飛び散る。
ガリガリ削る。ガリガリと飛び散る。
びちゃびちゃ。
びちゃびちゃ。
あまり量が出ないので小さい器に入れたいのだが器が小さいと上手く狙いが定まらず結構飛び散る。

子供がやる際は大きな器にした方がいいかも知れない。と、実際にまき散らした大人が言う。
見た目はよろしくないね。土みたい。
見た目はよろしくないね。土みたい。
まき散らしつつ作ったガリガリ君リッチチョコチョコチョコチップかき氷、あまり見た目もよろしくないが、お味の方はいかがか。
シェークみたい!!
シェークみたい!!
土みたいだけど食べてみると凄く美味しい。
少し溶けるとシェークみたいな感じでチョコチップがアクセントとなる。

これ、美味しい。棒に付いたままだとこれだけ溶かしては食べれまい。これは是非削って食べるべきだ。
美味しさ :☆☆☆☆
変わり具合:☆☆☆☆
削った効果:☆☆☆☆☆

バニラは向かない

ちっちゃい。
ちっちゃい。
次はガリガリ君ではないが当てはまるグループが無かったのでオマケでバニラ。

バニラがかき氷にはならないだろうが、滑らかになったりするだろうかと期待してやってみる。

ガリガリ専用だが、入った。
ガリガリ専用だが、入った。
が、出てこない。
が、出てこない。
ガリガリ君用の器具だが小さなバニラアイスはスポッと入ってちゃんと動く、が、いくらやっても出てこない。
これごと食べた。レンコンみたい。
これごと食べた。レンコンみたい。
バニラアイスはねっとりと固まって削れて落ちてくる事は無かった。粘度が高い物は向いてない。
美味しさ :☆☆
変わり具合:☆☆☆☆☆
削った効果:☆

これは良いぞ、ガツンとミカン

凄く期待してる。
凄く期待してる。
買ってきたアイスの中で一番期待しているのがこれだ、ガツンとミカン。シャーベットと凍ったみかん果実が削られてどうなるか。きっと美味しくなると思うのだ。
入るか、入った!
入るか、入った!
心配だったのが、ちゃんと使えるかという事。
ガリガリ君専用器具なので使えない可能性も…。
と思ったが、バッチリ入った。ぴったりサイズ。

これは期待が膨らむ。
これは美味そう!!!
これは美味そう!!!
ショリショリショリと削る。みかん果実も難なく削れる。シャーベット部分とみかんの果実が削れて混ざり合う。出来たっ!

凄い、美味しそう!!
あぁ…。これは、良い物だ。
あぁ…。これは、良い物だ。
通常なら一緒に口に入れても溶ける速度の違いで同時に味わう事が出来なかった果実とシャーベット部分が混ざり合って広がっていく。

これは美味い。コンビニのアイスが、デザートと呼べるものに変わった。ガツンとミカン、美味い美味いと思っていたが、まさかここまでの潜在能力があるとは思わなかった。

美味しさ :☆☆☆☆☆
変わり具合:☆☆☆☆
削った効果:☆☆☆☆

そうきたか、スイカバー

夏と言えばスイカバー
夏と言えばスイカバー
すいかば君。そんな名前だったのか。麦わらかぶれてないぞ。
すいかば君。そんな名前だったのか。麦わらかぶれてないぞ。
次はBIGスイカバー。昔60円だったスイカバーが100円になってBIGになった。それ以降、大きすぎて疎遠気味なスイカバー。なんなら大きさそのままで100円にしてほしかった。
ほら、でかすぎるせいで入らなくなったじゃんよ。
ほら、でかすぎるせいで入らなくなったじゃんよ。
そんなスイカバー、削ろうとしたら容器に入らなかった。でかくなった代償だ。
両サイドかじったら入った。
両サイドかじったら入った。
でも棒がデカい。
でも棒がデカい。
どうしようかと思ったが、かじったら入った。
単純だ。よし、これで!と思ったら棒が太くて入らなかった。これもBIGになってからだ。
でかくなったメリットは今のところ無い。
手でやるか。
手でやるか。
あっ、抜けた。
あっ、抜けた。
ならば手でやるかと、グリグリしたら結構削れる。これでいいやと思っていたら割れて抜けてしまったので、フタで押し込んだ。
あらっ、綺麗ね。
あらっ、綺麗ね。
全部削れたスイカバー。いかがでしょうかと食べてみる。

おぉっ、とろける!シャクシャクとしたスイカの様な食感がウリのスイカバーが削れて、空気をふくんでふんわりと口の中で溶ける。
意外な変化だわー。
意外な変化だわー。
ふわーっと、とろーっと。そして緑の部分がシャリシャリして、種がカリカリ。こんな食感を秘めていたのか、スイカバー!!

ただ削っているだけなのに色々な物の新たな一面が見えてくる。何だこれ、楽しい。
美味しさ :☆☆☆☆
変わり具合:☆☆☆☆
削った効果:☆☆☆☆

番外編、バナナアイス

バナナ、夏になるとアイスにするよね。
バナナ、夏になるとアイスにするよね。
果物系アイスを削って思った、バナナアイスを削るとどうだろう。
バナナ凍らしただけ。
バナナ凍らしただけ。
実家ではバナナを凍らせてアイスとして食べていた。一般的かどうかわからないが、シャリシャリとして美味い。が、堅いのが欠点なのだ。

ならば、削れば食べやすいのでは。
一本じゃ入らなかったから
一本じゃ入らなかったから
切って入れた。
切って入れた。
と、いう事で削ってみよう。これが美味しければ大発見だ!バナナだから健康にも良さそうだし凄い可能性を秘めている。
見た目はまぁ、こんなもんか。
見た目はまぁ、こんなもんか。
意外にもすんなりと削れたバナナ。

食べてみると、ショリショリと共に、ネチョネチョした感じが出ている。削った事によって粘りが出てしまったか。

そして後味がなんか苦い。安いバナナだったからだろうか。これはあまり良い感じではない。
美味しさ :☆
変わり具合:☆☆☆☆
削った効果:☆

クリーミーなあずきバー

これは、確実に美味しいと思う。
これは、確実に美味しいと思う。
かき氷にあずきのトッピングは凄く美味しい。
ならば、あずきをかき氷にすればどうか。

冷やしぜんざいのようになるか、あんみつの様になるか。期待が膨らむ、が、同時にあずきバーならではの不安もある。
堅い!!物凄く堅い!!!
堅い!!物凄く堅い!!!
きちんと器具にセットする事が出来、順調に進んでいるかと思いきや、やはり不安が的中した。堅い!

体重をかけて削ろうとするも全然削れない。
思いっきり噛んでも買った直後はビクともしないあずきバーさんだ、プラスチックの刃では削れない。
きたっ!
きたっ!
これは、無理じゃないか…。そう思っていたら、急に削れ始めた。

普通に食べている時も歯が立たないが、ある時を境に急にあずきバーが優しくなり、どんどん食べられるようになる。あずきバーは人見知りだけど、実は良い奴なのだ。
出来た!
出来た!
仲良くなったあずきバーをショリショリ削り、出来た、あずきバーかき氷。さて味は、甘い!
いつもよりも凄く甘く感じる。
これはもう冷やしぜんざいですね。白玉入れたい。
これはもう冷やしぜんざいですね。白玉入れたい。
そして溶けるとともに現れるまろやかさ、クリーム感。ちょっと表情変わりすぎだろう。生クリームでも入っているのかと思って材料を見てみると、小豆と砂糖と塩とコーンスターチ。

あずきでこんなにまろやかになるのか。
恐るべし、あずきバー。
美味しさ :☆☆☆
変わり具合:☆☆☆☆☆
削った効果:☆☆☆

かき氷には氷だ

まんじゅうがアイスにされて、その後かき氷にされる。波乱万丈。
まんじゅうがアイスにされて、その後かき氷にされる。波乱万丈。
お次はあいすまんじゅう。あずき系はハズレが無いだろう。しかし、しかし、溶けて温度が上がると甘さが非常に強く感じる。強すぎる。

やはり、かき氷には氷的要素が必要か…。

たこ焼き売ってたらかき氷も売ってると思え。
たこ焼き売ってたらかき氷も売ってると思え。
凄い形のやつ出てきた。
凄い形のやつ出てきた。
アイスまんじゅうにかき氷を合わせてみたい。
そう思い、近所でかき氷のシロップ無しをお願いした。

すると妙な形のかき氷が出てきたので「変な形ですね」と言ったら「シロップ無しで注文するのも変ですよ」と言われてお互いエヘヘと笑った。
まずは少し氷を入れて
まずは少し氷を入れて
あいすまんじゅうを削る。隙間には入れず、どんと入れる。
あいすまんじゅうを削る。隙間には入れず、どんと入れる。
少しあいすまんじゅうを乗せて
少しあいすまんじゅうを乗せて
再度氷をかぶせる。
再度氷をかぶせる。
更にあいすまんじゅうを重ねたら、完成!!
更にあいすまんじゅうを重ねたら、完成!!
完成した、あいすまんじゅうかき氷が完成した!

あぁ、これは美味いわ。食べなくても分かる美味しさだわ。だって、アイスミルク金時じゃん。
おいしーい(当たり前)。
おいしーい(当たり前)。
やはり美味しい。凄く美味しい。ミルクアイスがまろやかで、氷が爽やか、あずきの粒がしっかりしていて、ねっとり美味い。

あー、これ美味しいわー。と、普通のかき氷に買ってきたアイストッピングしたら美味しいんじゃないかという結論に至りました。
美味しさ :☆☆☆☆☆
変わり具合:☆☆☆
削った効果:☆☆

削るだけで凄く印象変わって面白いよ

買って来たけれど、削るだけでかき氷ってどうなんだろう。と思っていたけれど、実際にやってみると、削るだけで食感のみならず味の感じ方も変わって凄く面白かった。

ガツンとミカンが凄く美味しかったのでまたやろう。

あと、いっぺんにアイスをこんなに食べるとお腹痛くなる確率が2億パーセント位あるから注意した方が良い。
残ったかき氷でコーヒーに入れてみた。薄い。
残ったかき氷でコーヒーに入れてみた。薄い。
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓