特集 2019年1月10日

渋谷の駅前が廃道になるようすを見に行く

廃道になった後はどうなるのか

この道が廃道になってから2日後まで見に行ったけど、まだアスファルトをひっぺがすところまでは行かないようだった。そりゃそうか。

一般的に、再開発に伴って廃道になったあとのようすってどんななのか。料理番組の「こちらが一晩寝かせたものです」にならって、すでに再開発が終わった別の場所を見に行くことにしよう。

 

013.jpg
再開発中の日本橋高島屋(2013年)

2013年から2014年にかけて、日本橋高島屋の新館建設を含む一帯の再開発に伴って一本の道が廃道になった。

014.jpg
この道です(2013年)

すごい光景でしょう。奥には「みどり」と書かれたスナックが見える。昭和の路地だ。

この道には当時「廃道反対」の看板も出ていた。お店の移転先などがうまく見つからない人たちもいたんだと思う。

それがいまどうなったか。

31716467147_15f39b99eb_o.jpg
このへんのはず

まずは遠巻きに見てみる。さっきのスナックの路地は矢印のあたりにあったはずだ。跡形もない予感がする。

それでも、だいたいこのへんだったはずだという場所を見つけて、同じようなアングルで写真を撮ってみた。

比較のために廃道前の写真をもう一度。

014.jpg
廃道前

 

31716467987_924316f550_o.jpg
廃道後

なるほどなるほどー。

松坂屋新館の中にスナックが残るのもむずかしそうだし、そりゃこうなるよねという感じか。

その一方、この場所で生まれ変わった道もある。

16648103491_8c4a07afcf_o.jpg
2013年当時。左が新館予定地、右が旧館。

ここが今ではこんなふうになっている。

32783390848_c36995607f_o.jpg
現在。

あら素敵。

もともと車道だった道が歩道になり、歩きやすくなった。それに屋根もできた。

廃道になった場所は、もともとどこに道があったか分からないようになる。でも新しく生まれ変わる道もある。渋谷のあそこもきっと同じようなんじゃないかと思う。


とりあえず記録しておく

 
この記事で使った国分寺や府中の再開発前の写真は、特別なにかのために撮っておいたものじゃない。思わぬ形で使うことができてよかった。
 
再開発の前は、なんとなく寂しい気持ちになるけど、いったん新しくなると、その前がどんなだったかもう覚えていない。だから、まずは記録しておくのがいいのかなと思った。
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓