デジタルリマスター 2024年5月17日

ネットに繋がらない10時間をどう過ごすか?~大平洋上・かめりあ丸編~(デジタルリマスター)

八丈島~東京間、フェリーで行くと10時間かかるという。その10時間はネットに繋がらずメールチェックも出来ない。仕事しようにも出来ない状況の中で何をして過ごすか?たまっていたビデオを見るか?ハリーポッターを読むか?いや、僕の答えは「ジャグリング」だ。10時間みっちり練習して人々を楽しませるジャグラーになりたい。
そんな強い意志を持って、八丈島からフェリーに乗り込んだ。

2003年6月に掲載された記事を、AIにより画像を拡大して加筆修正のうえ再掲載しました。

1970年神奈川県生まれ。デザイン、執筆、映像制作など各種コンテンツ制作に携わる。「どうしたら毎日をご機嫌に過ごせるか」を日々検討中。


前の記事:生ジューススタンド巡り(デジタルリマスター)

> 個人サイト すみましん

●かめりあ丸は東京目指して八丈島を出港する

午前10時10分、かめりや丸は東京竹芝桟橋を目指し八丈島を出港した。
東京到着は20時20分の予定。それまでに、僕と林さんはジャグリングをマスターしないといけない。港を離れて行くフェリーのデッキで、僕たちは改めて決意を固めた。

005-topaz-low resolution v1-640w.jpg
東京竹芝桟橋行き「かめりあ丸」

「やりますか」
「やるしかないですね」

大雨で荒れる海原を見つめながら軽く唇をかみしめる。

007-topaz-low resolution v1-640w.jpg
荒れる大海原

八丈島訪問の3日前、僕と林さんは東急ハンズのジャグリングコーナーにいた。
フェリーで移動する10時間でマスター出来るジャグリングを探さないといけない。

「何だかどれも難しそうですね」

「こんなもん、10時間で出来る様になるんでしょうか……」

売り場に流れるデモビデオを見ながら、しばし呆然とする2人。

001-topaz-low resolution v1-640w.jpg
ジャグリング用品売り場

「大学のサークルか何かですか?」 

1人の青年が僕たちに声をかけてきた。

「いや、そういうのではないですけど……」

青年に10時間でジャグリングをマスターしたい旨を伝えると首を大きく横に振られてしまう。

「10時間じゃあ、無理ですね」

そう言わず、中でも簡単なものを紹介して下さい、と食い下がると

「じゃあ、簡単なもの2つ、やってみますよ」

青年に導かれ、ハンズの外に。青年は僕たちの前でおもむろにジャグリングを始めた。

004-topaz-low resolution v1-640w-faceai.jpg
青年のジャグリングデモ
002-topaz-low resolution v1-2x-faceai.jpg
青年のデモ その1「ジャグリングボール」
003-topaz-low resolution v1-2x-faceai.jpg
青年のデモ その2「フラワースティック」

ジャグリングボールは3つのボールを両手で交互に回すジャグリング。フラワースティックは2本のスティックで1本のスティックを操る。
どちらもとても簡単そうに見えないが、青年曰く

「とにかくこの2つが基本になるので、まずはこの2つをクリアして次のステップに進むのがいいですよ」

いや、次のステップに進むつもりはない。とにかく10時間で何か1つをマスターしたいだけだ。
それでも素人の僕たちは青年の言う事を聞くしかない。
検討の結果、僕がジャグリングボールに、林さんがフラワースティックにそれぞれ挑戦する事にした。

そして、かめりあ丸、午前10時10分。
僕と林さんはデッキの上でウオーミングアップをする。

008-topaz-low resolution v1-640w.jpg
かめりあ丸デッキ上

⏩ 次ページに続きます

▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

バックナンバー

バックナンバー

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ