編集部日記 2021年11月22日

ヘボコンを主催する編集部 石川、なぜか高専ロボコン2021の審査員に【11/28(日)開催】

こんにちは、編集部 石川です。2014年より、「技術力の低い人限定ロボコン(通称:ヘボコン)」というイベントを主催しております。


ロボットを作る技術も根気もない人たちが、無理やり作ってきた「自称・ロボット」を戦わせ、そのおぼつかなさを見て楽しむ……という冗談のイベント。

で、端的に言っちゃうとこれ、ロボコンのパロディイベントなんですよね。まさかその後7年も続けることになるとは思わなかったので、思いっきりモロな名前を付けてしまいました。いつか怒られるな…と思いながら続けていたところ……

このたび、高専ロボコン2021全国大会にて、審査員を務めさせていただくことになりました。や、やっ……なんで~~!?!?(喜びの「やったー」を疑問が追い越してしまったときに出る声)

全国大会チラシ.jpg

高専ロボコン全国大会は11/28(日)開催。
以下の方法でご覧いただけます。おすすめはYoutubeの生放送です!

1.Youtube生放送で見る

高専ロボコンの公式サイトより、Youtubeでの生放送をご覧いただけます。

高専ロボコン公式サイト
放送時間:11/28(日) 12:00~

2.テレビで見る

1カ月ほど先になりますが、年末には、NHKでもご覧いただけます。
放送時間:12/25(土) 15:05~15:59

3.会場で見る

観覧受付は終了しておりますが、チケットをお持ちの方はぜひ会場でお会いしましょう!

今年の高専ロボコンは「超絶技巧」

実は石川が高専ロボコンにかかわるのはこれが最初ではなく、2018年には全国大会の取材もしていました。

gif1.gif
高台の上にペットボトルを立てるという、なんで可能なのか全然わからない競技でした(技術力の低い人たちでロボコンを見に行く

今年のロボコンの競技は、「超絶技巧」。

『パフォーマンスは「趣味」「実用」「芸術」「スポーツ」「ダンボール積み」「ペットボトル立て」「洗濯物干し」などなど・・・何でもかまいません。みなさんの「すごい!技のロボット」で感動を巻き起こしてください。』(公式サイトより)

地区大会がオンライン開催だったこともあり、規定のフィールドで決まった競技を行う形式ではなく、各チームがオリジナルの「超絶技巧」なパフォーマンスを披露します。いわばロボットのフリースタイル。

正直ヘボコンを見慣れている僕としては、でかいロボットが輸送中に壊れていないだけで超絶技巧なのですが、できるだけ平静を装って審査できるようにがんばります。

見てね~

 

▽デイリーポータルZトップへ

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ