このサイトについて

神事「鷽(うそ)替え」で用いる『木鷽』が可愛すぎるから大分へと旅立った!

2016/04/09
ネタ元:
「鷽(うそ)替え」という神事をご存知でしょうか?「鷽(うそ)」という鳥をかたどった木彫りの像『木鷽』。それを持ち、翌年に新しいものと交換していくことで1年の幸せを祈念するというというものだそうです。その木鷽を求め大分まで旅し、ゲットした記事がありました。
写真
この木鷽は、ライターの乙幡さんが名古屋の桜天神社で頂いたものだそうですが、実はデザインが神社により異なります。今回乙幡さんが欲しくなったドンピシャな可愛さの木鷽は、毎年4月の第一日曜日に大分の角埋(つのむれ)神社で頂けるそうです。
写真
数少ない情報から乙幡さんがリサーチしたところ、角埋神社は「大分の豊後森駅からバスで伏原バス停から歩いて30分」の山間にあることがわかりました。
写真
けっこうな坂を登った末に、目的地の角埋神社にたどり着いたようです。そして拝殿のなかで拝礼を済ませた後、ついに待ちに待った「木鷽」とのご対面です!
写真
その時のことを「まるでバーゲンセールみたいだった」と乙幡さんは思ったように、他のお客さんおよそ20人が興奮しながら我先にと木鷽を求めて、手を伸ばし選んでいます。
写真
こちらが乙幡さんが入手した木鷽たちです。みんなニッコリ良い笑顔、揃いも揃って可愛らしい限りですね。6〜7人で1個ずつ制作するため微妙な違いが出るそうで、ひとつとして同じものがなく個性が感じられます。
記事では、神社にたどり着く道中の地元の人との触れ合いといった旅路が詳細に説明されていますが、観光課によると東京や横浜、宮崎など様々なエリアから訪れる方がいるそうです。

なお、「木鷽」自体は、主に各地の天満宮でも入手できるようですよ。
ネタ元: