デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
東急メディアコミュニケーションズ


フェティッシュの火曜日
 
デイリーの記事は全部スタジオ撮影
実はこの部屋は洞窟内のスタジオのセットです。

デイリーポータルZでは各ライターの自宅と思われる風景がよく出てきます。自宅で様々なネタを仕込み、そのまま撮影を自宅内で行っているのでそのようになっていると思っている方も多いでしょう。

実は違います。あの各ライターの自宅と思われる風景。あれは洞窟内に作られた特設スタジオに作られたセットなのです。

編集部の許可が出たので今日は特別に部屋の外がどのようになっているかお見せします。

馬場吉成
(ばばよしなり)

1972年生まれ。体力系、料理系の記事を多く書いています。ライター以外に日本酒と発酵食品をメインにした飲み屋も経営しています。利き酒師で、元機械設計屋で元プロボクサー。ウルトラマラソン走ります。米の飯と日本酒が有れば大体なんとかなります。



見覚えのあるこの風景

私の書いている記事。特に料理関係の記事ではこのような映像がよく出てきます。

豆腐やコンニャクを肉に変える方法」より
アンマンや鯛焼きはかりんとう饅頭にするとうまい」より。
ミルクティーで煮た水餃子がうまい」より。
自宅で肉屋のコロッケを作る方法」より。

毎回、毎回同じアングル、同じ服装で撮影されたこの写真。これはデイリーポータルZ編集部が洞窟内に作ったスタジオで撮影されているのです。

自宅内は洗濯物が吊るされていたり、食事の片づけがされていなかったり、物が散乱していたり。世間にお見せするには色々問題ある映像となってしまうことが多くあります。

そんな状況に配慮して編集部で用意しているのが洞窟内に作られた撮影用のスタジオです。
このカーテンの後ろに秘密の景色がある。

背景の端にあるカーテン。こちらを開けると洞窟内の景色が見れます。今日は特別公開。

窓を開けると編集部のある洞窟。

このように窓の外は洞窟になっています。

扉の向こうにもう1つの部屋があります。

ちなみ後ろの扉。こちらのライターの方がよく撮影に使っている部屋につながっています。

1人イチャイチャ写真の第一人者。写真はこちらの記事より。
割と狭い部屋です。

その他にもキッチンやベランダ。更には公園など様々な撮影セットがこのスタジオ内にはあります。

普通の白いTシャツです。

ちなみに私が撮影の際によく着ているこの白いTシャツ。絵面を合わせるために毎回着替えてこのシャツを着ているのですが、実はこれデイリーポータルZ編集部の備品です。

サイズは大き目。

編集部の備品なので毎回洗って返します。とは言え、この服を着る人は私しかいないので、ほぼ私物になっています。

編集部にはその他様々な謎の備品が有るらしく、こんな物を貸してもらえないかと聞くと大体出てきます。倉庫はスタジオのある洞窟の奥にあるそうです。今度見てみたい。

この記事はエイプリルフール企画のために作ったうその記事です

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation