デジタルリマスター 2022年5月10日

のぞき穴越しに見えたもの(デジタルリマスター)

もちろん、「のぞき」はいけない。しかし、壁にちょっとした穴が空いていて、そこから向こう側の部屋の明かりが漏れていたりしたら……。ちょっと覗いてみたくなるのが人情なのではないだろうか? ドキドキしながら穴に顔を近づけて向こう側を覗く。もちろんいけない事なのだが(しつこい)、ちょっとでもその感覚を味わう事は出来ないか。

という訳で、「のぞき穴付きの板」を持ち歩き、日常の光景を、あたかものぞき見しているかの様に演出してみる事にした。

のぞき穴から見る世界はいつもと違って見えたのか?

2005年11月に掲載された記事を、AIにより画像を拡大して加筆修正のうえ再掲載しました。

1970年神奈川県生まれ。デザイン、執筆、映像制作など各種コンテンツ制作に携わる。「どうしたら毎日をご機嫌に過ごせるか」を日々検討中。


前の記事:腰低会(ようていかい)(デジタルリマスター)

> 個人サイト すみましん

「105円でのぞき穴を作る」

のぞき穴から色々なものを見る為に、携帯出来る「のぞき穴付きの板」を用意する事にした。

0001_photos_v2_x2.jpg
東急ハンズの木工材料コーナー

そして、東急ハンズ。

なるべく壁っぽい材質の板を選び、穴空けの加工処理をお願いする。板の中央に直径3センチの穴を作ってもらう。加工費用は105円だ。

0003_photos_v2_x2.jpg
のぞき穴付きの板

加工指示書に穴の位置と大きさを記入すると、東急ハンズのスタッフがその通りに仕上げてくれる。

せっかくなので普通の穴とは別に、鍵穴風の穴も作ってもらう事にした。

0004_photos_v2_x2.jpg
鍵穴?

出来上がってから気付いたのだが、これは鍵穴ではない。鍵の「型抜き」だ。
こんな穴で開け閉めする鍵なんて見た事ない。

鍵穴の方は210円かかったが失敗に終わった。

0005_photos_v2_x2.jpg
フォトショップのパッケージみたい

フォトショップといえば、あれだ。今回の企画、普通に撮影した写真に後からフォトショップで黒い縁取りをつければいいんじゃないか、そんな風に思われるかもしれない。
しかし、そうじゃない。実際に穴からのぞいてみる事で、日常的な光景に「のぞき見」のドキドキを導入する。それが目的なのだ。

普段見慣れた風景がこの穴越しにどう変化するのか?
この目で確かめるため、板を持って町に出る。

「変化する日常の風景」

0006_photos_v2_x2.jpg
電車の中

朝の通勤電車。
いつものこの風景に「のぞき穴付きの板」をかざしてみる。

0007_photos_v2_x2.jpg
のぞき穴越しの電車内

板を一枚挟む事で、こっち側とあっち側に区別されたように思える。3センチののぞき穴がかろうじてあっち側とこっち側をつないでいる。

が、「のぞき見している」という感覚からは少し遠い。ちょっと視界が狭くなった。残念ながら、その程度の変化しか感じられない。

のぞき見する対象が何かに没頭している様なシチュエーションを探そう。

例えば、昔のアニメ「一休さん」にもそんなシーンがあった。

障子に穴を空けて和尚の部屋を覗く一休さん。中では和尚がおいしい水飴を一人占めしている。水飴に夢中な和尚は一休さんが覗いている事に気付かない。

つまり、おいしいものを目の前にすると人は無防備で夢中になれる、という事だ。

という訳で、ファミリーレストランに移動して「水飴に夢中な和尚をのぞく一休さんの気分」を味わいたいと思う。

0038_photos_v2_x2.jpg
食事がくるまでの間、携帯メールに没頭する女性
0008_photos_v2_x2.jpg
食事しながら化粧をしている女子高生
0029_photos_v2_x2.jpg
食事を終え、書類に目を通しながらウトウトする男性
0028_photos_v2_x2.jpg
オニオンフライハンバーグ

電車の中と比べ、のぞき見っぽさが増した様に見える。

しかし、こっちは顔の前に板をかざしている訳で、そんな怪しい姿を長時間キープすることなんて出来ない。のぞき見対象に気付かれる前に、店員さんから注意されてしまう。

もっともっとのぞき見感覚を味わう為には、ある程度長い時間その対象を見守らないといけない様だ。

ならば誰かが仕事をしている姿を見守る、というのはどうだろうか?

そう思い立ち、当サイトの編集部にお邪魔する事にした。ウェブマスター林さんの仕事風景をのぞき穴から観察する。

今度こそ、一休さんの気分を味わいたい。

0009_photos_v2_x2.jpg
タクシーの運転手をのぞき見しながらニフティさんに移動

「デイリーポータルZ編集部をのぞき見する」

0010_photos_v2_x2.jpg
ニフティ総合受付

ニフティさんにやって来た。

ここにはデイリーポータルZの編集部があり、ウェブマスターの林さん、月曜日ライターの古賀さん、制作担当の橋田さんが働いている。

普段は商談スペースで打ち合わせする事が多く、林さんたちのワークスペースに立ち入る事はない。今回は特別に、商談スペースとは別フロアにあるデイリーポータルZの編集部にお邪魔した。

0019_photos_v2_x2.jpg
机を並べて仕事をする古賀さん(手前)と林さん(中央)

しばらくの間、ここでデイリーポータルZ編集部の仕事ぶりを見守る。
僕の事は気にせずいつも通り仕事して下さい。3人にはそう伝えておいた。

0012_photos_v2_x2.jpg
メールチェックをする林さん
0013_photos_v2_x2.jpg
電話連絡をする林さん
0015_photos_v2_x2.jpg
古賀さんに何かを伝えようとした林さん
0016_photos_v2_x2.jpg
伝える内容を忘れ、サライを読む林さん
0017_photos_v2_x2.jpg
少し疲れてしまった林さん
0018_photos_v2_x2.jpg
どこかに消えてしまった林さん
0014_photos_v2_x2.jpg
古賀さんの向かいでコネタをコーディング中の橋田さん
0026_photos_v2_x2.jpg
ミクシィの日記を更新していた古賀さん

この日は、夜からデイリーポータルZの編集会議が行われる予定だった。もちろん僕も参加する事になっていたので、編集部から商談スペースに場所を移した。今度は編集会議の様子をのぞき穴から観察する。

0021_photos_v2_x2.jpg
デイリーポータルZ編集会議

デイリーポータルZでは、ほぼ毎週、編集会議が行われている。この日の参加者は、林さん、古賀さん、べつやくさん、乙幡さん、三土さん、宮城さん。

0023_photos_v2_x2.jpg
べつやくさんからチョコの差し入れ。興奮する古賀さん
0025_photos_v2_x2.jpg
三土さんの企画案に耳を傾けながら肉まんを食べる乙幡さん
0022_photos_v2_x2.jpg
絵に描いて自分のアイデアを説明する林さん
0024_photos_v2_x2.jpg
次回の宮城テレビの構想を語る宮城さん

各自がそれぞれ自分の企画案を発表し、それについてみんなで意見を交わす。そんな丁寧なやりとりが繰り返される為、いつも2時間以上の長丁場となる。

この日もいつも通り、編集会議は長時間に渡った。時間が経過するうち、僕がのぞき穴からのぞいてる事をみんなが気にしなくなっていく。そのおかげで「水飴の和尚さん」的な状況を穴越しに垣間みる事が出来た。
上の写真からも「のぞき見している感」がにじみ出ていると思う。

0039_photos_v2_x2.jpg
そういう会議を経て、デイリーポータルZは毎日更新されている

と、ここまでは僕が他者の様子をのぞいて来た訳だが、これで終わってしまってはフェアじゃない。

最後に、「逆に僕がのぞき見される」という状況を作ってみた。

「逆にのぞかれる」

弊社のスタッフに「のぞき穴付きの板」を渡し、僕が気付かないうちに僕をのぞく様にお願いした。

午前中はデスクワーク、午後からは外出して打ち合わせというスケジュールの中、スタッフはこっそりと僕に着いてのぞき穴越しに僕の姿を撮影していた様だった。

以下がその記録である。

0030_photos_v2_x2.jpg
仕事に没頭する僕
0032_photos_v2_x2.jpg
打ち合わせに向かう途中、ゴミ置き場が散らかっているのを見つけて片付ける僕
0035_photos_v2_x2.jpg
路上にガムが。誰かが踏んでしまわない様にガムを片付ける僕
0037_photos_v2_x2.jpg
書店の店頭で雑誌が散乱しているのを見つけて片付ける僕
0033_photos_v2_x2.jpg
駅前の自転車置き場で倒れている自転車を見つけ起こしてあげている僕
0031_photos_v2_x2.jpg
車から子供を守る僕
0034_photos_v2_x2.jpg
道に迷ったお年寄りを目的地まで連れて行っている途中の僕
0036_photos_v2_x2.jpg
親子の銅像を見つけた僕。寒そうだったので自分の上着をかけてあげた

…すみません、嘘です。


そしてのぞき穴は何を変えた?

のぞき穴越しに色々なものを見てきたが、完璧にのぞき見のドキドキ感を味わう事は出来なかった。
それはきっと、のぞき見の対象から僕の姿が丸見えだったからだろう。

0020_photos_v2_x2.jpg
のぞき中

 

これじゃあ、のぞき見になってない。

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ