特集 2021年10月19日

ニットで編んでもトゲの服は怖い

トゲトゲのついた服は怖い。

パンクファッションを代表するものに、鋲ジャン(トゲのたくさんついた革ジャン)がある。

それを着ている人はみんな怖いと思ってしまう。

 

でも、私は知っている。

怖く見せようなんて気は1ミリもないのだ。

ただパンクロックが好きすぎて、このパンクな精神を表したくて、それがしっくりくるのがトゲの形で、そのトゲが体内から突き出てるような服を着てしまうのだと。

私もパンクロックが好きだ。その誤解を解きたい。

 

今回は「怖い印象を与えない、やさしいのトゲの服」を作ろう!

トゲの服がもっと親しみやすくなったらいいなと思う。

1995年、海の近く生まれ。映画と動物とバーベキューが好きです。オレンジジュースを飲んでいたコップに麦茶を注いでもらう時でも「コップこのままでいいよー!」と言えます。

前の記事:パンツが袖になるトランスフォーム服を作る

> 個人サイト たびっこ動物

やさしいトゲ

そもそも、なぜトゲの服が怖いのかと思ったら、鋭くトガった形もそうだが素材にあると思うのだ。

トゲの服代表である鋲ジャンは、黒い革のジャンパーに銀のトゲの鋲がいっぱいついている。

togeknit_1.jpg
髪までトゲトゲ。全身からトゲを噴き出している。

この黒い革と銀のトゲのハードな素材の組み合わせが強そうに見えて怖いのだ。

さらに黒と銀のカラーも悪魔を連想させて怖い。

 

要は、素材と色が怖さを倍増させている。

それならこれと真逆なものを使えば、やさしいトゲの印象にガラッと変えられるはずである。

答えはすぐに見つかった。

白いニットで作ろう!

togeknit_2.jpg
ここまで逆をつけば、やさしい印象のトゲが作れるはずだ。

トゲニットって名前もいい。

デザインを考える

さっそくデザインを描いた。

togeknit_3.jpg
トゲがやわらかいというギャップが良い。

作り方は簡単。毛糸でトゲを編み、それを既存のニットに縫いつけていくだけ。

しかし、私は編み物をしたことがない。

以前リリアンで巨大な靴下を編んだのだが、それしかしたことない。かぎ針などを使って編んだことがないのだ。困った。

トゲを編みにいく

持つべきものは「編み物教えて!」というとすぐに集まってくれる友である。

編み物を教えてくれる友人と、最近泣ける韓国ドラマ「愛の不時着」を見終えて語りたくてたまらない友人と3人で土手に集まった。

 

まずはトゲの作り方より基本の編み方から教えてもらう。見よう見まねでやってみよう!

togeknit_4.jpg
人差し指で持って、中指で糸を押さえて、と言われるのだが、どれが人差し指なのかわからなくなってくる。指って似てるから。

少し編んで「ここまでできた?」と見せられたやつが、私のと全然違った。

togeknit_5.jpg
緑の棒を持ってるのが私。

「あれ?どこで間違えた?」と聞かれたけど、何もわからなかった。私にわかるのは、星が輝く理由だけ。

 

しばらく格闘していると、教えてもらってる分際で「円錐って縫えば3秒で終わるのになぁ。」という気持ちが大きくなってきた。でも言えない。言えないし、言えない。

ひたすら手を動かしてると、愛の不時着にハマってる友人が感動シーンを語り始めた。

編み方を教えてくれる先生も、愛の不時着の話の方への入っていってしまった。

そして気づいたら感動をぶり返して友人が泣きだし、先生は「わかる!つらい!」と興奮絶叫し、私は間違えてるほどいてる途中でミッキーができた。

togeknit_6.jpg
「ミッキーできた」と一応言ってみたけど、なるほど、これが混沌か。

土手で西日を浴び、愛の不時着の話を聞きながら2時間ほどで作ったのがこれ。

togeknit_7.jpg
トゲまで不時着してた。

予定では今日理想のトゲを3つくらい編めるかなと思っていたのだが、ひとつもできなかった。想像以上に難しい。

 

家に帰ってからも編んだ。

togeknit_8.jpg
左の2つが先生、右の2つが私。

千里の道も一歩からである。初日はこんなものかもしれない。

いったん広告です

ひたすら編む

翌日、編んでも編んでもトゲにならないので先生に電話し、ひと工程ずつ手順をメモした。

togeknit_9.jpg
メモ内の「くるん」は穴にかぎ針を通して糸を引くことだ。かぎ針を回すようにして糸を引っ張るからそう呼ぶことにした。

「くるんする」が気に入って「ここで2回くるんだよね?」と先生に聞いたら「くるんがなんなのかわからないけど。」と言われた。でもめげずに使おう。

 

だんだんと仕組みがわかってきた!

togeknit_10.jpg
できた!自身初のトゲが4つもできた!

それから毎日編んだ。

大型のトゲが編めるようになった。

togeknit_11.jpg
太い。

しかしこれだとニットにくくりつけるときに、底が広くて面積をとってしまう。着た時に体のカーブがでるとトゲが自然にならない気がする。もう少しトゲを細くし、底を小さくしよう。

 

そして少し細いトゲを作った。

togeknit_12.jpg
同じように編んでるつもりでも個体差はある。

今回の編み方は、1.2.3番目の穴まで1回ずつくるんして、4番目の穴は2度くるんする。

1.2.3、44のリズムでくるんするのだ。1.2.3、4.4のリズムをやりすぎて、せんべいを食べる時も一口食べるごとに今2だなと思っていた。

 

一週間経つと編むのが早くなってきた。

そしてさらにトゲが細くなった。

togeknit_13.jpg
もうどう編んでもトゲが細くなるのだ。

今の私からは細いトゲしか生まれない。

ピカソの青の時代みたいな感じで、ほその時代である。

まだまだ編む。

寝ても醒めても、編む。

途中ほその時代が終わって、どう編んでもねじれができるねじれの時代が来た。

togeknit_14.jpg
この辺りから独自の方法で編んでいたので、何か間違えてたんだと思う。

毎日寝る前に編んでいたら、ベッドのふちがトゲだらけになった。

togeknit_15.jpg
たけのこみたい。

こうして全部で20個のほそトゲが完成した。

初日のものから並べると人類の進化のよう。

togeknit_16.jpg
洗練されてる!

 

ニットに縫いつける

よし、トゲをニットに縫い付けていこう。

お気に入りの白いニットを引っ張り出してきた。

togeknit_17.jpg
やさしいニットさんです。

まずはデザイン画どおり、前面にトゲを無造作につけていく。

togeknit_18.jpg
無造作にも程あるな。

着てみよっと!

togeknit_19.jpg
怖い怖い!なにこれ!思ってたのと違う!

乳がいっぱいあるヤマンバみたいでグロテスクだ。これは鋲ジャン着てる人より怖い。

それならトゲを背中にして着てみたらどうだ。

togeknit_20.jpg
さっきよりはいいね。ヤマアラシみたい。

白いトゲたちになんか見覚えあるなと思ったら蔵王の樹氷だ。

冬の絶景が背中についてるのは嬉しいけど、なんか違う。やさしさがゼロ。

見栄え的にも、前から見た時にトゲがわかりやすい方がいい。あと横着しないでトゲは規則的に並べた方がいいと思った。

世の中の無造作って実は無造作じゃないんだった。

 

手直ししてトゲを肩から袖に一列につけてみた。

togeknit_21.jpg
良さそうな気配!仏像の光背みたいでやさしいんじゃないかな。

さぁどんな感じだろう!

togeknit_22.jpg
ポケモンにいた?

トゲの主張が強い。やたら強い。全然やさしくなれない。

ひじを曲げるとかなりトゲが目立つ。

togeknit_23.jpg
あとトゲがでかい。デカすぎて強い。

なのに着るとトゲが邪魔じゃない。手も動かしやすいので実用的ではある。

しかし、やさしさはない。

この写真を姉に送り「やさしい感じにしたい。」と相談したら、「真ん中に顔つけたら?」と写真が送られてきた。

togeknit_24.jpg
カニか。

 

人の認知は色→形→素材の順だと聞いたことがある。

人はトイレのマークを赤と青で認識しているため、男女のシルエットが入れ替わっても女性は赤だけをみて入っていくらしい。

その法則でいけば、今回は白→トゲ→ニットの順で認識するのだ。おそらくトゲが強すぎてニットの優しい風合いを感じるまでにたどり着いていない。

 

トゲがこんなに強情だと、このままでいいな、と思ってきた。ここまで逆をついても主張の激しいトゲってすごい。

もう、トガりたいだけトガらしてやろうと思って、作ったトゲを全部つけてみた。

togeknit_25.jpg
恐竜にいそう。

着ると最終形態っぽい。

togeknit_26.jpg
トゲはこうでなくちゃ!と思ってきた。

小ぶりなトゲを胸元につけたらかわいい。

背中はいかついモンスター。

togeknit_27.jpg
もうトゲがやわらかく見えない。ニットであることを忘れてしまう。

そもそもトゲをやさしくしようなんて考えが間違ってた。

トゲはなにで作ってもトゲであり、どうしても怖くなっちゃうところが魅力なのだ。

それでいて欲しい。


気になること

2週間ほど毎日編み物をしていたら、左手の人差し指が痛くなった。

編む時に、常に折り曲げていたのが原因で、編み物をやめて一週間経った今でも、指を曲げると痺れるように痛い。

全然ロックじゃなくてすみませんが、これはなんていう病気なのか、わかる方がいたら教えていただけると助かります。

よろしくお願いします。

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ