おぎわら遊技場 2020年7月11日

しみったれた夜をとりもどせ!

2〜3年前から、安い大衆酒場のカウンターで、ひとりでハイボールを飲むという、しみったれた趣味ができたのですが、

このご時世、なかなか外に飲みにいけなくなってしまったので、

愛すべきしみったれた夜をとりもどすためのゲームを作ってみました!

1976年群馬県生まれ。幼い頃から東京に憧れ、18歳で故郷を捨てて千葉に移住。その後、幕張→船橋→市川とジワリジワリと東京に近づいている。2003年、東京を通り過ぎて横浜に引っ越す。その後、千葉の外房に移住し、半年で横浜に戻る。 あつまれタコぶつの盛

> 個人サイト Poppy

 

  • 画面下のメータのカーソルが真ん中にきたら画面をタップしよう!
  • 真ん中に近いほどこぼさずハイボールが飲めるぞ!
  • ハイボールをいっぱい飲んでへべれけになるまでの時間を競いましょう。

かいせつ 

酔いつぶれていくさまが妙にリアルなこのゲーム。作者の荻原さんに近況を聞きました。(質問:編集部 石川)

――ひとりでハイボール飲むとき、いつもどんな感じなんですか?

よくカウンターで飲んでいると、お店の人や他の常連さんと仲良くなるみたいなエピソードがありますが、僕はそういうのが苦手なので、ひたすらメニューを見つめながら次に何を頼むか考えながら飲んでいます。

――最近はなかなか大衆居酒屋も行きづらいですが、どうしていますか?

最近はコロナもあって外食は控えているので、家でつまみを作って飲んでいます。

今一番のお気に入りは、ピーマンを焼いて塩をふっただけのやつです。シンプルで美味いです。

ピーマンや、ゲームに登場する冷ややっこなど、つまみのチョイスは意外にヘルシーでした。おぎわら遊技場、次回はまた来月です!

おしらせ

おぎわら遊技場の18年の歴史と、なにかと路上で絡まれがちな荻原さんの半生を振り返る生放送を行いました。こちらからアーカイブをご覧いただけます!

 

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ