特集 2020年10月14日

玄関の靴で想像!家族の暮らしクイズ

玄関は、その家のプロフィールである。
集めた玄関の写真を見ながら、私はそう思った。
何人家族がいて、どんな生活をしているのか、どんなファッションが好きなのか。
きれいに並んだ靴、遊びのある靴、置き方や脱ぎ方にも習慣があらわれる。

玄関の靴をみて、どのぐらいその家族を知ることができるだろう。

1995年、海の近く生まれ。映画と動物とバーベキューが好きです。オレンジジュースを飲んでいたコップに麦茶を注いでもらう時でも「コップこのままでいいよー!」と言えます。


> 個人サイト たびっこ動物

仕事から帰った時、玄関のすみできれいに並んだ父の革靴が目に入った。

naminoriDPZ-01.jpg
左の2足が私、右の3足が父だ。

父は今、在宅勤務をしているので革靴は使っていない。その横にある青いシューズは週末のおでかけ用。一番ドア側にあるサンダルは毎朝のゴミすて用だ。
この3足の靴に、今の生活があらわれている。

「玄関の靴」を見れば、その家族がどんな生活をしているのかが読み取れるのではないだろうか。
自粛で会えていないあの人は、最近何をしているだろう。
知人たちに頼んで自宅の玄関の靴を撮ってもらった。

いろんな家族の玄関を観察していると、刑事になった気分で楽しい。
みんなにクイズを出したら盛り上がりそうだ。

玄関の靴クイズ会を開いた

ということで、クイズ会を開いた。参加者は編集部の安藤さん、石川さん、古賀さんとライターのパリッコさん、ほりさん。

玄関にあるアイテムや靴をみて、家族構成や習慣を当てるクイズだ。

naminoriDPZ-02.jpg
人の家ってなんかいいですよね、とそわそわする5人。

石川「人の家って行くと大体片付いていますけど、今日はありのままの玄関が見られるんですね!」
パリッコ「楽しみですね!透明人間になったら人の家を見てみたいと思っていました。」

人の家を見たい願望は誰しもある。なのになぜか後ろめたい。
今日は、玄関の魅力とあわせて、人の家に入るワクワク感も楽しんでもらえたらと思う。
みなさんも刑事になった気分でクイズに挑戦してみてほしい。

第1問

naminoriDPZ-03.jpg

【問題】この家は何人家族でしょう?

古賀「あの白と黒の靴なに!?変わってるね~!」
安藤「白い靴と黒い靴買って、片方ずつ履いてるのかな。」

まさか、と思って聞いてみたら本当に2色買っていた。
どんだけ好きなんだ。

パリッコ「おしゃれが好きな夫婦なんですね。お父さんは白黒の靴だけかな?」
ほり「左側に靴が並んでいるのが見えますよ!」
石川「その上に靴箱がありそうですね。」


写真に写っていない部分や、夫婦の趣味を想像する5人。
捜査会議のスタートだ!


安藤「玄関が広いのに、若い家族っぽいから郊外に住んでそう。これは千葉だな・・・!」

長年の勘、といった口調だ。
眉をひそめ、刑事の顔つきになってくる5人。
自然と腕を組み、ないヒゲを触る。

そんな5人の予想はこちら。

5人の予想

naminoriDPZ-04.jpg

・お父さんは靴が好き。派手な1足。
・お母さんはスニーカーも履きそう。2足。
・お姉ちゃんは靴の大きさから手前の3足。
・弟は一番小さい青1足。
・それ以外の靴は靴箱にしまってある。
・30代オシャレ好き家族。郊外の一軒家に住んでいる。

5人のアンサー「両親とお姉ちゃんと弟の4人家族!」

【こたえ】
正解!お父さん、お母さん、お姉ちゃん、弟の4人家族
靴の持ち主も、夫婦の年齢も、郊外に住んでいるのも当たっている!
みなさんも分かっただろうか。

【ポイント】
子どもと大人の靴の向きが違うのにも実は理由がある。

naminoriDPZ-05.jpg
青が子どもの靴、きいろが大人の靴だ。

子どもは玄関の段差に座って脱ぐので、靴は正面を向く。大人は両手に荷物を持ったまま帰ってくるので脱いだらそのまま、なのだ。
靴の向きから無意識の習慣が見えてくる。
自分も毎日同じ向きで靴を脱いでいるのはなんでだろう、と考えてみると無意識の習慣がわかるかもしれない。

靴の系統に注目してみると、スポーツブランドが多い。子どももブランドの靴を履いているのはなんで?と写真を送ってくれた知人に聞いてみると、「お父さんのまねして同じものを欲しがったから。」だそうだ。
そういえば、私が「ナイキのスニーカー履きやすい。」と言っていたら父も買ってきたことがあった。
このあと出てくるほかの玄関をみても「家族は同じブランドの靴を履きがち」なのだ。

安藤「たしかに!ビルケンサンダルが妻と一緒だ!」
古賀「うちもだ~!息子と全く同じ靴はいてる!」

naminoriDPZ-06.JPG
無意識のおそろいに驚く2人

同じタイミングで買ったり、履きやすさのリアルな感想を聞くので似たような靴になりがちなのだ。

第2問

naminoriDPZ-07.jpg

【問題】この家に住んでいるのは何人家族でしょう?

安藤「赤と紺の靴をみると男の子と女の子がいそうだね。」
石川「でも傘は3本だなぁ。」
ほり「一番下の子は傘が必要な年齢じゃない、とか?」

靴以外のアイテムにも注目していて鋭い。
風格が出てきた5人。
ヒゲが生えて見える。

ナミノリ「こんなにきれいに揃っている家はとても珍しいんです。」

古賀「靴が揃っているってことは、お客さんが来てるんじゃない!?」
石川「夏休みで子ども連れ家族が遊びに来た、っていうのありそう。」
パリッコ「黒いナイキのサンダルで駅まで迎えに行って~とか!」

靴から前後の行動歴まで読みとる5人。
ここはクイズ会ではない、靴特別捜査課だ。

5人のアンサー「両親と子ども2人の4人家族!」
【こたえ】
正解!お父さん、お母さん、お兄ちゃん、弟の4人家族

【ポイント】
実はこの写真は、家族4人の家に親せきのおじさんが遊びに来たときに撮ったものである。
一般的に、さっきまで履いていた靴は手前・ドアの近くにある。履きにくい位置にあったり、きれいに揃っていたり、他の靴に囲まれているのは最近履いていない証拠なのだ。
しかしこの写真はどの靴もきれいに揃っている。ここまできれいだと履いている頻度の問題ではなく、来客がいると予想できる。

また、年の近い子どもが2人以上いる場合は、靴の色が分けられていることが多い。同じ色だと散らばったときに分かりにくいからだ。

いったん広告です

第3問

naminoriDPZ-08.jpg

【問題】この家は何人家族でしょう?

安藤「バドミントンのラケットが4本あるな。」
古賀「あ!右下にローファーがある!学生の娘がいるね。」
パリッコ「空気入れが2つもあるのはなんでだろう?」

見ごたえのある写真に席を立つ5人。
見れば見るほど発見がふえる。
これはもう絵画だ。奥深い。

安藤「犬がいそうだなぁ。犬のにおいがするぞ!」

安藤さんはもう絵画の中に入り込んで、鼻を利かせている。

ナミノリ「実はこのお宅、もう1枚写真があります。この中に重大なヒントが隠れているので、よーく見てください!」

naminoriDPZ-09.jpg
美術館に飾ってもよさそうな玄関だ。

いろんな靴がいろんな場所でそれぞれのことをしている。
私にはこの玄関が名画に見える。

naminoriDPZ-10.jpg
ラファエロ作「アテナイの学堂」

パリッコ「あ!棚の上に写真たてがある!」

naminoriDPZ-11.jpg
証拠品である。

パリッコ「あ!!写真に犬が・・・!!」
安藤「犬いた!犬いた!」
ほり「やったー!犬いた~!」
古賀「しかもでかめの犬!」

naminoriDPZ-12.jpg
証拠を見つけて喜ぶ5人。しっぽをつかんだ瞬間である。
5人のアンサー「両親と娘2人と犬1匹!」

みつけてやりましたよ、と得意げな5人。

【こたえ】
お父さん、お母さん、長女、次女、三女と犬の家族

犬は正解。外してしまった子どもの人数についても、よくみるとヒントはあるのだ。

【ポイント】
姉妹の人数を見分けるポイントは、アイテムの趣味だ。靴のほかにもドアにかかっている習い事のバッグや、水色のヘルメットがヒントになる。
末っ子は自転車に乗るときにヘルメットが必要な年齢。色にこだわる年頃なのでバッグとスニーカーをピンクでそろえている。
長女はローファーを履く学生。学生にしては青いサンダルはデザインが幼すぎる。
さらに、長女とも末っ子とも趣味のちがう青いサンダルから、別の持ち主(次女)がいそうだと予想できる。

姉妹は3人。バドミントンの本数にとらわれないことがミソだ。

第4問

ここから問題のパターンが変わります。

naminoriDPZ-13.jpg

【問題】2足の黒い靴はこの形で脱いでしまう理由があります。なぜでしょう?

安藤「もしかして、ピッチャーなんじゃない?」

naminoriDPZ-14.JPG
投げるタイミングで脱ぐ癖があると予想。

パリッコ「だから砂っぽい床なんですね!」
安藤「なるほどね!甲子園の砂、敷いちゃってるんだ。」

そんな大事な砂を敷くな。


ナミノリ「昔は高校球児だったそうですが、今は一人暮らしで、フリーターです。この玄関で靴を脱ぐ想像をしてみてください!」

ほり「ん~なんでだろう?ちょっとやってみよう。」
石川「かかとを踏んで脱いでいるんじゃないですか?」
古賀「こう脱いで・・・こう?」

naminoriDPZ-15.gif
しれっと形を整えている。
naminoriDPZ-16.JPG
写真で撮ったら古賀さんが宇宙人に連れ去られる瞬間になってしまった。

安藤「手が使えないんじゃないかな。」
ほり「バンドマンで楽器をいっぱい持って帰ってくるとか?」

5人のアンサー「荷物を多くもって帰ってくる人だから!」

いい推理である。
が、とてもおしい!!

【こたえ】
この男性はウーバーイーツをやっていて、大きなリュックがドアにあたってしまうので、この向きじゃないと脱げないから。

 

naminoriDPZ-17.jpg
これがウーバーイーツのリュック。ヒマラヤ登山に行けそう。

パリッコ「あ~~!」
安藤「それかーー!ちくしょ~~!これは当てたかった!」
ほり「悔しい~!フリーターの時点でヒントでしたね!」
古賀「もう少しで答えだせたね~!」
石川「これはいい問題!」

naminoriDPZ-18.jpg
こんなに悔しがってもらえると気持ちいい。

【ポイント】
靴箱が見当たらない、革靴がないので学生かフリーターだと推測できる。置かれた靴の背中方向には壁やドアがないことから、大きなリュックをしょって帰ってくると想像できる。
もうウーバーイーツのリュックをしょった男性が体を横にしてドアを閉めている姿が写真の中に浮かぶだろう。
いかに写真に入り込めるか、がカギだ。

いったん広告です

第5問

naminoriDPZ-19.jpg

【問題】これは老夫婦のお宅です。左側のイスは何のためにあるでしょう?

古賀「おばあちゃんが座って靴を脱ぐため?」
石川「荷物置きじゃないですか?」
パリッコ「ペット用のバッグがありますね。」
安藤「ネコが寝る場所かな?」

はやくも全員がペットのにおいに気づいた。
手慣れたもんだ。
しかし、犬かネコかが天下の分け目。

ナミノリ「よく見ると写真の上部にヒントが隠されていますよ!」

naminoriDPZ-20.jpg
テレビ出始めの時代か。

naminoriDPZ-21.jpg

石川「あ!犬のトイレシートがある!」
古賀「犬がいるんだ!」

5人のアンサー「犬がのる用のイスかな!」
【こたえ】
ハズレ!犬の散歩の後に、犬の足の裏を拭く時に人間が座る専用のイス

犬を飼っている人でないと、難しい問題だったようだ。
自分が年をとったと想像してみるとより答えに近づける。

【ポイント】
ペット用のキャリーや、奥の棚にある犬が描かれたトイレシートで犬がいるとわかる。玄関にカーペットが敷いてあるのもキズ防止のためだ。
玄関の段差は低く、座るのに苦労するので専用のイスを用意した。
ネコには散歩が必要ない。犬ならではの老夫婦の工夫である。

 玄関の靴は語る

集めた玄関の写真から、住んでいる人、最近の生活や習慣がわかった。
玄関はその家のプロフィールなのだ。

私には今、近況を知りたい家がある。
自粛で帰れていない実家だ。
最近なにをしているのか気になって、姉に頼んで玄関の写真を送ってもらった。

naminoriDPZ-22.jpg

かつて4人住んでいた家に、今は2人。
スペースのありすぎる玄関は少し寂しそうだ。

10年以上前の私のサンダルがまだある。懐かしい。
手前にある母の靴は彩度を失いはじめている。
もうこんなおばあちゃん靴を履くようになったのか。
早く実家に帰りたいな、と思った。

ところで、右下の白いものはなんだ?
ティッシュか・・・?
玄関でティッシュを使うことなんてあるのか?

「この白いのなに?」と聞いてみると、

naminoriDPZ-23.jpg
母がゴキブリを退治した跡だった。

実家は元気そうだ。

マンションではあまり見ないので、ゴキブリすら懐かしい。
神出鬼没のゴキブリと家族4人で戦った記憶がよみがえる。

今日は久しぶりに、母に電話してみよう。


本当なら今頃、一緒に旅行にいくはずだった友人がいる。
あの子は元気かな。

自粛で行けなくなったのを、残念がってくれていた。
1人暮らしで話す人いなくて・・・、と語る細い声を思い出す。
仕事がつらくて転職を考えていたようだった。その後どうなったのだろう。
今はどんな生活をしているのだろう。

写真を撮ってもらった。
「久しぶり!こんな感じで大丈夫かな??^^;」


 

naminoriDPZ-24.jpg

知らない間に殺し屋になっていた。
おなじ靴しか履かない、几帳面なタイプの殺し屋だ。

旅行に行くのはずっと先にしておこう。。

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ