特集 2022年7月24日

マイ絶景ツアー ~溝ノ口・梶が谷・宮崎台~

地元のちょっとおもしろいところを案内してもらうツアーです。
絶景ってほどではないんですが、あえてマイ絶景と呼んで案内してもらいました。

場所:溝ノ口~梶が谷~宮崎台
ガイド:いまいずみひとし
聞き手:林雄司

インターネットにラブとコメディを振りまく、たのしいよみものサイトです。

前の記事:今週の記事まるっと3行まとめ(7/14~7/20)

> 個人サイト デイリーポータルZ

この動画の文字起こしです 

もともと動画で公開したものを文字起こしした記事になります。

 

まずは溝口駅前のかっこいい歩道橋から

林:
あの歩道橋めちゃくちゃかっこよくないですか?
いまいずみ:
そうなんですよ。かっこいいんですよ。

003a.jpg

林:
これはどういうことですか?
いまいずみ:
良く分からなくて。これ、つないでいるのがどっちも駐輪場なんですよ。駐輪場どうしをつなぐ歩道橋なのにあいだに階段があるという。

歩道橋からの景色

林:
これは不思議な景色ですね。
いまいずみ:
かっこいいんですよ。こんなに入り口を作る必要があるのかという。
林:
ここに自転車をおいて、歩いて出ていくということなんですかね。
いまいずみ:
徒歩専用。駐輪場なのに歩きでしか行けないところがある。
林:
パズルっぽい

出るだけだから階段でもいいのか

林:
上からの景色は絶景ポイントですね。
いまいずみ:
そうですね。けっこう ポイントです。

いちばん上の歩道橋は見晴らしがよい

林:
下がバーミヤンですか
いまいずみ:
そうですね。匂いが結構します。

歩道橋の反対側に降りる

林:
下からの景色も絶景ですね
いまいずみ:
あそこが新しくくっつけられたんですよね

画面左にうっすら見える駐輪場が新設されて、そこにつながる歩道橋ができた
もともとはここだけだった

林:
元は右に曲がるだけの歩道橋だったんですね。
いまいずみ:
もともとそうだったんですよね。向かって左にも新しく駐輪場ができて。

駅前に闇

奥に緑の部分

林:
駅前に崖みたいなところがありますね
いまいずみ:
いきなり山がはじまっている。あそこの一画、夜に見ると真っ暗なんでちょっと怖いですよ。駅前にいきなり闇がある。

いまいずみ:
このへんって崖にできるマンションが多くて。そういう特殊な崖専門の施工屋さんがいるしいですよ。崖線の上の崖に家をつくるのがうまい。

線路沿いのいい階段

いまいずみ:
この階段がいいんですよ。ここはあんまり人が行き交ってるのは見ないですね。地元の人しか使わない。
林:
のぼりましょう。
いまいずみ:
そしてこの電車ビューがめちゃくちゃ近いんですよ。
林:
田園都市線が平行に見られるところって少ないですよね。高架か掘ったところ通ってるから。
いまいずみ:
あまり併走で見られないですよね。

いまいずみ:
ここで子供と電車に手を振るとだいたい振り返してくれます。
林:
乗客が?
いまいずみ:
乗客だったり運転手さんだったり。そればっちりが見えるんですよね。

………。

バズった五差路へ 

いまいずみ:
ここが良くてですね。

いまいずみ:
この五差路が気に入っててときどき来るんですけど。
林:
いまいずみさん前にツイッターで五差路あげてましたよね。
いまいずみ:
ここです。バズったところ。
林:
ここがバズった五差路!……なんでバズるんだろう。
いまいずみ:
おれもあんなにバズるとは思わなかったんですけど


 

五差路の1本の坂を登ります

林:
結構かかとの筋が伸びるぐらいの坂ですね
いまいずみ:
山なんですよ。さっきの五差路で他の道は行き止まりなんですが、ここが正解。この道を選ばないと戻ってきてしまう。
いまいずみ:
なかなか冒険感がすごいんですよ。あ、猫がいる。
林:
猫もここは安全ですね。 

いまいずみ:
振り返るといま登ってきたのが分かります。 

林:
本当だ。猫がもう油断して出てきてますね。ここはいいところですね
いまいずみ:
いいですよね。穴場というか、全然人がいないので。
林:
ここから下りですね。ここも急な階段だ。

019.jpg
山の反対側の下り

いまいずみ:
ここで登ってきた山を降りて246(国道246号線)に出ます。
林:
電車と246の間に山があるんだ。
いまいずみ:
そうです。よるランニングしているときに戻りたいと思ってこの道を通ったら真っ暗で。足をくじく。

いったん広告です

金剛力士像のように女性が迎えるカラオケ

いまいずみ:
ここはすごいですよ。持ち込み自由のカラオケ屋
林:
いいですね。左右の歌ってる女性が金剛力士像みたいですね

山を降りた246沿いです

 いまいずみ:トリックアートみたいな感じがありますね。

地形を生かしたすべり台

いまいずみ:
この公園、普通のすべり台もあるんですが、奥にもうひとつ、大丈夫なのかなと思うすべり台があって。

林:
地面がなくなってるように見えますよ。
いまいずみ:
急に斜面になっていて、そこに滑り台があるという。

大胆なすべり台

林:
引きで見るといいですねえ

身代り不動尊へ

林:
あれが身代り不動尊?立派ですね。
いまいずみ:
梶が谷のいちばんの観光スポットというか、有名スポットです

林:
身代り不動尊は「身代山」なんですね
いまいずみ:
そこをとるんだって感じはありますね 

身代り不動尊から駐車場を通って246へ

いまいずみ:
こっちにいくとまた246に出ます。
林:
カラオケのところ?
いまいずみ:
そうです。そういう意味でいうと、不動尊の金剛力士かもしれない。
林:
ここが参道なのかもしれない。
いまいずみ:
そういう隠された意味があったのか。 
(編集注:ないです)
林:
一直線だから。

いまいずみ:
意味があるのかってくらい低い
林:
埋まっちゃったんですかね 

さっきからカラオケのまわりをうろうろしている

林:
平面ですね
いまいずみ:
後ろのレンガの感じもトリックアート感がある

水素ステーション・花屋

いまいずみ:
ここはむかし普通のガソリンスタンドで、3年ぐらい何もなかったんですよ。ずっと工事中でなにか新しい店ができるのかと思ったら水素ステーション。がっかりしました。

いまいずみ:
あそこのワールドフラワーはめちゃくちゃ安くて。ここはすごいですよ。遠くから買いに来る人もいて。
林:
人がいっぱいだ
いまいずみ:
集客力がすごいんですよ。半・卸みたいな感じでガサッとそのまま売ってる。
林:
花屋であんなに人がいるのを見たことがないな。建物自体も緑ですね。

元アパート

いまいずみ:
ここですね。よりすごくなってます。
林:
??

042.jpg

いまいずみ:
僕これ見たのは1年半前だったんですが、そのときは見たときは冬だったのでツタだったんですよ。生い茂ってちゃってますね。これアパートです。

林:
本当だ。柵がある。
いまいずみ:
全部覆われちゃってますね。廃墟なんですが。これは圧巻だな。

林:
入り口かな。
いまいずみ:
階段がうっすらありますね。もはや廃墟ともわからないぐらいですね。
 

かっこいいいジャングルジム

いまいずみ:
これがなかなかかっこいいんですよね。
林:
45度傾けましたね。
いまいずみ:
難易度高いと思うんですが。

いまいずみ:
このあたり真正面から少しずつ動いて見るとエヴァンゲリオンっぽいんですよ。 

実演するいまいずみさん
正面
ちょっとずれたところ

林:
おお、本当だ。いいですね。
いまいずみ:
かっこいいんですよ。 

動いているところは動画でどうぞ

ふたりで話しながら歩いているようすは動画でどうぞ。最後のジャングルジムが角度によって姿を変える様子は必見です。

 

▽デイリーポータルZトップへ

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ