勝手に食べ放題 2023年3月20日

さわやかでハンバーグをたくさんたべるつもりだった~勝手に食べ放題2023

塩で食べるというセオリー

当たり前だが店内は常時満席で、店員さんたちはあわただしく鉄板を運び続けている。そしてわれわれのターンがきた。

店員さんがまるまるとしたハンバーグを半分に切り、鉄板に焼き付けるさわやか最大の盛り上がりを見せるシーンだ。

vllo (1) (1).gif
にやにやが止まらない。この肉、今から食えるんだぜ。

「ソースはおかけしますか?」と聞かれ、ここは自分で、と伝える。静岡出身の友達に絶対に半分は岩塩で食え、と教育を受けているのだ。 

IMG_7659.jpg
卓上にはちゃんと岩塩が置かれている。

ライターの鈴木さくらさんも「さわやかのハンバーグを通っぽく食べる」という記事で、塩胡椒で食べる手法を紹介している。間違いないやつだ。半分はオニオンソース、もう半分には岩塩をかける。これがわたしのセオリー。 

hamburg.jpg
うひょ~~おいしそうすぎる!
IMG_7716.jpg
 まずは塩から。いただきます!
IMG_7717.jpg
お、おいしすぎる……!!!!
IMG_7731.jpg
すかさず白飯を口に送り込みます。
IMG_7732.jpg
幸せってこういうことだよな。

塩で食べると肉の味がビビットに伝わってくる。肉の味で米を楽しむ感じだ。対してオニオンソースは肉、ソース、米の三位一体のハーモニーを味わうことができる。どちらも最高というわけだ。

しかし、ここでもうひとつ食べ方を試したい。

IMG_7736.jpg
きざみわさびだ。

このわさびを乗せてな、このわさびを乗せてな、もっとおいしくいただこうと思うたのじゃ。

IMG_7738.jpg
岩塩の方にライドオン。うめ~~~!!!!

思っているほど辛みは強くなく、ツンとした風味とお肉の相性が抜群だ。 

IMG_7739.jpg
なんだかんだオニオンソースがいっちばん米がすすみます。
IMG_7746.jpg
常に口に何かおいしいものがある状態って最高ですよね
IMG_7762.jpg
第一陣、ごちそうさまでした!

しかしここでおなかがそこそこいっぱいということに気が付く。

あとで調べて知ったことだが、大食いをする場合はその前に空腹にしてしまうと胃が縮まってあまり入らないらしい。前日は消化の早い低カロリーのものを大量に食べて胃を大きくして挑むのがいいそうだ。

前日こそ普通の食事をしたが、今日は一日ほぼ胃がスカスカの状態の筆者。ハンバーグを何個も食べられるはず!と意気揚揚来店したものの、正直、きちい。

ここはおとなしく、他の軽そうなメニューにしてみよう。楽しく食べることが大事なんだ。

いったん広告です

パンも食べてみたかった

さわやかではハンバーグを頼むときのセットでライスかパンかを選ぶことができる。ステーキ屋さんとかでもそうだろう。

こういうとき、パンを選ぶ人のことをかっこいいな、と思う。おこめが大好きな筆者は絶対にライスを選んでしまうけど、なんとなくパンを選ぶ方が大人な感じがするのだ。あとパンもおいしくてすきだから。本当はいつだって両方食べたい。

もう一回ハンバーグを頼む余裕はないが、パンを単品で頼むことはできる。デザートとパンとちょっとしたおかずを頼むことにした。

IMG_7767.jpg
ちょっとしたおかずことエビフライ。そしてハンバーグとセットにした紅茶。

この組み合わせは初めて。ちょっと緊張するな。

IMG_7775.jpg
タルタルソースをつけてエビフライをいただく。
IMG_7781.jpg
あつい!おいしい!

ぷりぷりのみずみずしいエビだ。エビってなんでこんなにおいしいんだろう。一口食べたエビの余韻に浸っていると、一気にパンとデザートが届いた。

IMG_7793.jpg
左から紅茶、ライ麦パン、海老フライ、バナナミルク、ピスタチオいちご。

すごい食卓だ。お母さんが見たら呆れるだろう。でもいいんです、大人だから。

IMG_7804.jpg
まずは引き続きお食事を楽しみますわよ。
IMG_7808.jpg
麦の香りがふんわり広がる。あったかいパンって平和以外の何物でもないですよね。

ここでひらめく。エビフライとパン。よりよい食べ方があるはず! 

IMG_7842.jpg
パンに切り込みをいれて
IMG_7849.jpg
エビフライに添えられたサラダを挟んで、
IMG_7852.jpg
エビとタルタルソースを乗っける。わくわくが顔から漏れ出ている。
IMG_7859.jpg
いってきます!!!
IMG_7861.jpg
おいしくないわけがないんだ。

パンに塗っておいたバターがいい仕事をしている。タルタルソースに深みが増す。これ、メニュー化しませんか?わたしが考えたけど、お金はいらないんで、かわりに横浜に出店してくれませんか??

満腹が近いというのにあっという間に平らげてしまった。さて、デザートのターンだ。 

IMG_7893.jpg
バナナミルクってさあ、みんなだいすきじゃん??
IMG_7894.jpg
​​「​​​​毎朝飲みたい!この味のプロテインほしい!!」

 

関西出身の同行者は大阪のミックスジュースってこういう感じ、と懐かしんでいた。ほんとにミックスジュースを飲む文化、あるんだ。

 

IMG_7787.jpg
プチデザートのピスタチオいちご。マカロンがかわいい。
IMG_7914.jpg
あったりまえにおいしい。
IMG_5224.jpg
コーンフレークではなく、麦パフみたいな軽い食感のものが入っている。

 

ピスタチオってここ数年で一気に身近になったなと思う。もっとこの調子でピスタチオスイーツが増えてほしい。

満腹である。満腹であるが、食べ終わってしまうことがかなしい。

よく乳幼児は理不尽なことで泣くと聞く。 おいしく食べていたアイスを食べ終えてしまってかなしいとか。筆者も本当はかなしい。お腹いっぱいで苦しいけど目の前からおいしいものが消えるのはいつだってかなしいのだ。

IMG_7922.jpg
食べ終えてしまう……
IMG_7925.jpg
あと2口くらいで飲み終えてしまう……

名残惜しさを感じながら、ゆっくり味わって最後のバナナミルクを飲む。もっと食べたかったなあとか、牛みたいに胃袋が4個あればなあ、とか、後悔が残る。

IMG_7929.jpg
でも、おいしかったからオッケーです。
フライドポテト 330円
オニオングラタンスープ 440円
トマトサラダ 330円
げんこつハンバーグ 1,265円
Aセット(ライスと紅茶) 517円
きざみわさび 50円
エビフライ 517円
ライ麦パン 264円
バナナミルク 440円
ピスタチオいちご 352円
合計 4,505円

合計金額4,505円!結構いっていた。

トッピングやセットもカウントして10品目頼んでいた。思ったより食べていたのかもしれない。でも自分、次回もっと 食べられます!


次回はハンバーグを3つ食べたい

IMG_7756.jpg
スープ系に入ったチーズがカトラリーにこびりついたとき、わたしはどうしたらいいかわからない。

ハンバーグは1個しか食べられないという情けない結果になってしまった。2つ以上食べられるつもりでいたので完全に誤算であった。

あと混み合っている店内で何度も店員さんを呼ぶのは結構心苦しい。本気でゆっくり食べ放題を楽しむにはもっと西側のあまり混んでいない店舗へ平日に行く、とかの方がいいのかもしれない。次回の対策も練ったことだし、あとは機会を待つだけだ。よろしくお願いします!

<もどる ▽デイリーポータルZトップへ

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

バックナンバー

バックナンバー

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ