特集 2021年7月11日

書き出し小説大賞第217回秀作発表

書き出し小説とは、書き出しだけで成立したきわめてミニマムな小説スタイルである。

書き出し小説大賞では、この新しい文学を広く世に普及させるべく、諸君からの作品を随時募集し、その秀作を紹介してゆく。(ロゴデザイン・外山真理子)

雑誌、ネットを中心にいろいろやってます。
著書に「バカドリル」「ブッチュくんオール百科」(タナカカツキ氏と共著)「味写入門」「こどもの発想」など。最近は演劇関係のお仕事もやってます。


前の記事:書き出し小説大賞第216回秀作発表

> 個人サイト バカドリルHP 天久聖一ツイッター

止まない雨、日常化した緊急事態、誰もいないオリンピック……悪いニュースに耳を塞ぎ、ひたすら林氏の「地図なぞり」でやり過ごす毎日……それでは今回もめくるめく書き出しの世界へご案内しましょう!

書き出し自由部門

雨上がりの亀、すごく早く歩く。
葱山紫蘇子

水滴のきらきらした世界、家路を急ぐ亀。

急な夕立。紫陽花の葉に天道虫。夏が来る。
いずも
激しい稲光と落雷の音で起き、トマトジュースを飲んだ。
g-udon

雷雨からの寝起き、からの野菜ジュース。コントラストの効いた秀作。

春を歩きつくしたスニーカーが、夏を歩いている。
夢雀
母に頭を踏まれている。
もんぜん

雑な扱いが愛情だったりもする。

曲がっても未来、直進しても未来だ。
井沢
会えない人が、カメラロールで笑っている。
紅井りんご
村田がスワイプした画面は、トランプの様に飛んできて僕の頬を切った。
タカタカコッタ

中二的かっこよさ!

楽園にも雨は降る。それは、ヒトの涙よりもあたたかい水温で。
さくさく
綺麗な脳してたんだね。知らなかったよ。
釧路ダンディ
キミの真っ白なゼッケンは、人を扇情させる。
にら将軍ハルナ

油性マジックが滲んだゼッケンも捨てがたい。

スパイ同士の交換日記は解読から始まる。
午前0時
全自動マンは位置エネルギーを多用する。
terayo
父の勤め先のビルを踏みつぶす母の顔にえくぼを見つけ、母さんこの状況まんざらでもないのか、って思う。
六井象
情緒をエネルギーへと変え必殺技をぶっぱなす。
正夢の3人目
薬局へ行こう。処方箋を持って。
いそうろう

病院から処方箋を持って薬局へ行くって、そういうシステムだから仕方ないけど、いつもおつかい行かされてる感じがしてなんだかなと思う。

いったん広告です

つづいては規定部門。今回のテーマは「地元」でした。地元への愛と憎しみに満ちた秀作が集まりました!どうぞ!

規定部門 モチーフ「地元」
 

地元に残った高橋先輩だけが、あの時の高橋先輩のままだった。
七寒六温

「地元」ってそういうことなんだよな、と深くうなずける秀作。

わたしのまちは、夕日が大きい。
花惑

こちらも原体験としての夕日がぜんぶ入ってる名作。

2台でも暴走族。
人馬一体勘
地元を聞かないでくれ、どうせキョトンとするだろう
加藤明矢
地元にとどまった者達の結婚と離婚がやたら早い。
吉田髑髏
駅前の古本屋のオヤジさんが最強。
パチリパンダ
藤棚とドクダミの匂い。今年も用水路に水草が生えてきた。
いずも

苔とか用水路とか、子供の頃ってこういうところばかり見てた気がする。

あの駄菓子屋の跡地で、わたしは死ぬると決めた。
モンゴノグノム
廃校になる。やっと解き放たれるのだ。
モンゴノグノム

どんだけトラウマがあったんだろう(笑)

80円自販機が、蛾の紋様とヤンキーのタトゥーを照らしていた。
昼行灯
何も悪い事してないケンちゃんは、未だに「待ちガイルの弟」って言われてた。
昼行灯

これぞ田舎の理不尽。待ちガイル、久々に聞きました。

あの頃と変わらない先輩、クロックスだけが褪せている。
インターネットウミウシ
古墳はある。ATMは無い。
葱山紫蘇子
滑走路みたいな農道がある。
午前0時

ある(笑)軽トラしか走らないのに。

三年ぶりに見たローカルタレントの芸風が変わっていた。
楽市びゅう
一向に故郷に帰ってこない芸能人が、のうのうとケンミンショーに出ている。
prefab
商店街の活気を食べ尽くした大型スーパーは、満足すると静かに眠りについた。
トニヲ
分譲住宅が1ダース、夏の思い出を崩した。
merumo
コンビニの駐車場が広すぎて笑ってしまったときに初めて、俺は都会で汚れたのだと自覚した。
高田
久々の言葉の揺れに酔う。
節度亜図夢
コンビニ前に蟹がいる日常。
g-udon
私には観光地だったの。あなたには地元でも。
g-udon

この言葉に至った諍いが知りたい。

地元の刑務所に入る。
ろっさん

これは地味にきつい(笑)刑期延ばしてもいいので遠くにして欲しい。


それでは次回のお題を発表します!

次回モチーフ
『怪談』

次回はお待ちかね!夏の書き出し怪談大会です!冒頭だけで震え上がる怖い話、お待ちしております!締め切りは7月23日、発表は7月25日を予定しています。下記の投稿フォームから部門を選んで送って下さい。力作待ってます!

最終選考通過者

東ことり 魚子 みよおぶ オメガ ベランダ ビールおかわり ミヤカン めんだこDX terayo ぴすとる 鯨谷いさな

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ