はげます会限定記事(途中から有料) 2022年11月22日

クリスプサラダワークスのファームボウルがうまいことを、ひるまずおすすめします!

私たち、気づけばこうしてすっかり大人になってしまった。「なってしまった」と書くとさみしいようだけど、肩の荷も下りて気楽にやっている。冒険心もいつしかうすれた。

気づけばどうでしょう。ついつい決まったものを食べてしまいがちではありゃしないか。いつもの店にいって、いつものメニューを食べる。安心で、おいしい。

でもそれでいいのかな、いつかみたいに情報を闊達に交換してさ、知らなかったものを食べてみてもいいんじゃない。

ライターの乙幡さんに、すてきなサラダ専門店、クリスプ・サラダワークスのファームボウルについて教えてもらいました。(編集:古賀及子)

※途中まで一般公開の、「はげます会」会員限定記事です。会員の方はこちらからどうぞ!(この記事は、はげます会のみなさまにZOOMで見守ってもらいながら収録しました!)

インターネットにラブとコメディを振りまく、たのしいよみものサイトです。

前の記事:すべてがぜんまい仕掛けになる「なんでもぜんまい」製品化への道

> 個人サイト デイリーポータルZ

登場人物写真.jpeg
登場人物はこちらの4名! 左から……
橋田:デイリーポータルZをはげます会担当。からいものがすき。進行役
小堺:コミュ力最強ライター。すっぱいものがすき
乙幡:妄想工作作家でライターでもある。薄いものがすき(ハムカツ等)。今回の推し手
古賀:デイリーポータルZ編集部員。あまいものがすき

意識ハイなサラダ専門店、マジで推して良いっすか

橋田:
今回は乙幡さんに「チェーン店の推しメニュー」を教えてもらおうとおもいます!

古賀:
どきどき!

乙幡:
始めちゃいますか!

小堺:
わ~い!

橋田:
乙幡さんからは事前に「オシャ&意識ハイなサラダ専門店、マジで推していいっすか?」と事前に申告がありましたね。

古賀:
あ、そっちでくるんだ! って思ったよね。チェーン店といってもおしゃれなのも、身近なのも、いろいろあるものね。

小堺:
自分では絶対に行かないから楽しみです。

古賀:
わたしはね、おしゃれなお店が大好きなんですよ。「へ~い、おしゃれ~」なんて斜に構えてうがった見方をするやつは許さないよ。

橋田:
誰も「へ~い、おしゃれ~」なんて言わないでしょうよ。

小堺:
古賀さんは感激しやすいからね。おしゃれな店のことすぐ好きになっちゃう。

古賀:
待ったなしですわ。

乙幡:
お、みんな覚悟できてるじゃないか。じゃあもういきなりいきますよ。おしゃれなサラダ専門店を、てらいなく推します!こちら!

小堺さん写真2.jpg
ざわ……

 

IMG_7420tr.jpeg
ざわわ……

 

古賀:
ざわわ、ざわわ、ざわわ、だわ。めっちゃおしゃれ。思った10倍、いや20倍おしゃれだ。

小堺:
おしゃれすぎて『さとうきび畑』になっちゃうね。

このサラダ専門店はおしゃれな街にある

乙幡:
そう、私はですね、最近めっちゃおしゃれサラダ専門店「CRISP SALAD WORKS クリスプ・サラダワークス」にたまに行っちゃってるんですよ。

古賀:
おお、知らなかったなあ……。どこにあるんですか?

乙幡:
あっちこっちにあるんですよ。おしゃれな街にある。

橋田:
サイト見てみますね。うわー、すごい。丸の内、大手町、赤坂、六本木、虎ノ門、日本橋、麻布十番。 

古賀:
すごいな、現金で5億円持ってる街だ。

橋田:
あとは代官山、青山、恵比寿、渋谷、三軒茶屋、駒沢、吉祥寺、横浜

古賀:
服があかぬけてる街。

小堺:
さっき「うがった見方をするやつは許さない」と言った人が次々に偏見を。

橋田さん写真.jpg
編集部が営業している渋谷にもあった……!

乙幡:
ははは。ここ、本気のサラダ専門店なんですね。本当にサラダしかないです。

橋田:
公式サイトのメニュー、こちらです。ほんとうにサラダしかない! サイドメニューも飲み物しかないんですね。そしてサラダ、どれも1000円以上するちゃんとしたお値段!

小堺:
サラダで! ここに行くきっかけは何だったんですか?

やっぱり野菜はすごい 

乙幡:
じつは、わたし8月に人生最高の体重を記録しちゃいまして。これはいかんと思って。でも今までいろいろ試したダイエット方法もちょっと続かないしなと思っていたところ、ちょっとファスティングというのをやってみようかって。

橋田:
短期的に断食するやつですよね。

乙幡:
そうそう。ちょっとだけ断食して、といってもその間は野菜の汁のようなものを飲むんですよね。で、少しあいだをあけてまた断食するというコースのやつをやったんです。そしたら痩せたんですよ。

橋田:
てきめん。

乙幡:
それ以来、野菜はすごいぞと。やっぱりなるべくサラダを食べようと思って。外食した時に探して、ちょうど見つけたんです。

橋田:
行ったことなかったです!全然知らなかった。

小堺・古賀:
ほんとほんと。

乙幡:
私こういう店に全然縁がなくて、まあ古賀さんにおこられるけども斜にかまえたところがあってですな。

古賀:
いえいえ、ちょっと高い敷居を感じるようなね。

橋田:
サラダに1000円以上払うなんて、みたいな、高級さに対する抵抗感もありますもんね。

乙幡:
そう、でもそこを乗り越えて食べてみたら、おいしいし、あとちょっと変わったところもあっておもしろかったんですよ。

すてきなお店でサラダをモバイルオーダーしても罰はあたるまい

乙幡:
ここ、システムがおもしろいんですよ。創業者さんが変わった経歴で、アメリカで商売を学んだ人らしいんですよね。

古賀:
あ、というか海外チェーンの日本版じゃないんだ!

乙幡:
そうそう、日本の企業みたい。2014年かな、麻布十番に1号店ができたらしいからけっこうやってるんですよね。で、早くから無人のオーダー、モバイルオーダーとかにも取り組んでるんだって。

古賀:
ほんとだ、検索するとITスタートアップみたいな文脈で語られてますね。へ~。

乙幡:
お店にこういう端末があってね、ピッと押すと。こうやってHello!

IMG_4567.JPEG
Hello!

古賀:
おお……こんにちは。

乙幡:
ここにまず携帯電話の番号を入力します。

橋田:
なんで?

古賀:
橋田さん高速の「なんで?」

小堺:
大人が普段使わない言葉「なんで?」

橋田:
だって個人情報だよ?

乙幡:
おちつけ、大丈夫だ。これ、電話番号を入れると自分の情報が出てくるんですね。見てください。Welcome back!おぉ!誰かと思ったら、keikoさんじゃないですか!

IMG_7412tr.jpeg
来店回数をおぼえてくれている……!

 

橋田:
名前と来店回数がばれてる!

古賀:
「啓子ちゃんおかえり~」突然駅前のスナックみたいな雰囲気になったともいえる。

小堺:
たしかに。

乙幡:
スナック(笑)! そう思うと気が楽だな。でもまあ、こういうしゃらくさい感じでやってくるわけですよ。

古賀:
いいわいいわ。いいよ~。

乙幡:
それで、こうしてメニューをスクロールして選ぶという。実は一番最初の来店経験とてしては、け~~って感じだったんですよ。

古賀:
「第一印象サイアク!」恋愛フラグ完全建立じゃないですか。

ワイルドライスと キャロットチリビネグレットとグリルドコーンと

乙幡:
ぶつくさいいながらね、多彩なサラダメニューから「ファームボウル」っていうのを選んでみようと。ほうれん草とワイルドライス、グリルドチキン、チェダーチーズ、グリルドコーン

橋田:
なんて?

乙幡:
アーモンド、キャロットチリビネグレット。まったくわからないものが入っているんですわ。

小堺:
ははは、すごい。

乙幡:
ワイルドライスにグリルドコーンなんてちょっと良さそうだなと思いつつ、これを頼んだんですよ。そしたら、調理状況はSMSでお知らせしますって。

橋田:
だから電話番号を入れさせられたんだ。

小堺:
それに、あとでかかってくるんだよ、営業電話が。

橋田:
だから個人情報は渡すなってあれだけ……。

乙幡:
だから駅前のスナックじゃないですから! 「サラダが出来上がりましたらSMSでkeikoさんとお声がけしますね」って。へ~、SNSで出来上がりが知らされるんだ! と思って。

古賀:
なんかブルブルする機械みたいの持たされずに。

小堺:
フードコートのやつ。

乙幡:
で、実際こういうSMSが来るんですわ。

 

IMG_7425tr.PNG
サラダがワクワクしているな

乙幡:
でもね、わたしが楽天モバイルなもんで、地下の店で圏外だったから、オンタイムでSMS受け取れなくて。普通に店員さんが持ってきてくれました。

古賀:
ズコー。

橋田:
バリバリのDXも楽天モバイルには勝てないんですよ。私も楽天モバイルだからよく分かる。

思うところはあるが、とにかくうまい

乙幡:
で、やってきたのが「ファームボウル」。細かくして混ざった状態で出てきます。映え勢のために最近は混ぜないでもオーダーできるんじゃなかったかな。

IMG_7421.jpeg
想像する「サラダ」とはかなり違うルックス

 

小堺:
見た目意外! 味の想像もぜんぜんつかないですね。

乙幡:
で、ちょっとね、味の前にもうひとつここでみんなで悶ていただきたいんですけど、このナプキンみてください!

橋田:
めちゃめちゃなにかが書いてある。

乙幡:

「汚れちゃいました?ここでわたしの出番です」って。その先、ちょっと読ませていただいていいですか。

IMG_7424.jpeg
キャプション

 

古賀:
読んで読んで。乙幡さんのいつものいい声で。

乙幡:
(朗々と)「知ってました?わたしって体が小さくみえるし、ドライだから結構誤解されやすい存在なんですが、広げると意外や意外にビッグサイズ!CRISPのサラダ食べる間の汚れなんか1枚か2枚あれば十分拭けるんだね、すごいね!ってみんなにもよく言われるんですよ。え?手を濡らしたい?もしかして…ウェッティなヤツを探してます?いやいや、それなら水道で手を洗ったほうがスッキリしますって!たぶん…」っていう、いい人なのはわかるんだけどね、ちょとこう。

古賀:
おしゃれなのにノリがおっさんなんですね。素直で善良なんだな。

乙幡:
ここでけっこうノックアウトされて、うわ~!って写真を撮ったわけですよ。で、食べ始めたらめちゃくちゃうまかった。

古賀:
ははは! 「しゃらくさいな~」って憤って「おっさんか!?」って笑ってたのが、ひとくちたべて「……!」って。黙った。

乙幡:
そう。文句がぜんぶひっこんだ。「ファームボウル」がとにかくおいしくて、すごいはまっちゃって。具が全部丁寧でおいしくて。

橋田:
公式のメニュー解説にはこうありますね「あまじょっぱくて大人にも子どもにも人気。ガーリック風味のグリルドコーンが甘くて香ばしく、チェダーチーズの塩味がマッチしているワイルドライス入りのボウル」

乙幡:
そうそう。玄米的なものが入ってるんです。ワイルドライス。グリルされたコーンが香ばしいのもいいんですよ。

 

 

一般公開はここまでです。会員の方は全編へどうぞ! → 続きを読む 

この先が気になる方は入会をご検討いただけたらうれしいです。 → 入会ご案内

またにしまーす! という方も、会の存在だけでも知っていただけたらこれ幸いです。 → 「はげます会」とはいったい何なのか

はげます会_bt_20220201.jpg

 

▽デイリーポータルZトップへ

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ