特集 2020年11月11日

豆苗を球体で育てる

豆苗を日々食べる。食べた後は容器に置いて少し水を張れば、また育って食べることができる。便利な食材だ。ただ、同じことを繰り返すのは飽きが生まれる。なので豆苗の変わった育て方をしたい。

普段は漫画を描いているので、少しの準備で漫画を描いている間に勝手にできてるような
記事をやれたらなと思います。



1.jpg

2.jpg

どういう育て方をするか

豆苗は栄養剤や土もいらず水を定期的にやるだけで育ち、1、2回くらいは収穫できる。その条件さえ満たせば、あとは環境を多少変えても問題なく育つのではないだろうか。今回その環境として思い立ったのが球体だ。豆苗が球状に育ったら楽しいだろうなと思ったからだ。

まずは湿っぽい球体を用意する。

3.jpg

園芸用の吸水スポンジ、これを削ることで湿っぽい球体にします。

4.jpg

削りました。野球ボールくらいのサイズです。これを削るの自体かなりザクザク削れて気持ちよかったのですが、調べてみたら園芸用スポンジは彫刻の材料にもするらしいです。

豆苗をこれに這わせて設置します。

5.jpg

設置しました。

やってることは豆苗を球形に這わせただけなのですが、想像以上にグロテスクな見た目になってしまい、こんなことをして良いのだろうかと自問しました。私は何か恐ろしいものを作っているのではないだろうかという気持ちになります。

育てる

育てていきます。湿っぽい球体に這わせてはいますが、吊り下げている為水はけも良いので頻繁に水をやることで対策とします。

6.jpg

1日経過

特に変わりはない。育つのか不安になる。とはいえ豆苗はいつも育て始めは成長が遅く、数日が経過してから加速度的に伸びて行く。見守ることにする。

7.jpg

2日経過

あんまり見た目は変わってないが、心なしか芽が上に向き始めた気がする。豆苗は全体で伸びているわけではなく、生長点があり、そこが伸びる。生長点の残り方にはばらつきがあるので、伸びやすい芽、伸びにくい芽があるはず。

8.jpg

3日経過

明らかに成長している。成長が一目でわかり、良かったと胸をなで下ろす。観察すると、やはり生長点が伸びており、断面はそのままだ。

9.jpg

4日経過

全体が青々としてきて、最初に見えた豆の部分がかなり見えなくなった。だいたいどの方向の芽も育ち始めているが、今後それぞれどの方向に育っていくのだろうか。

10.jpg

5日経過

基本的には上に向かって伸びているようだが、一部奔放な伸び方の芽があり、それが元気さを感じさせる。このまま元気よく伸びていって欲しい。

11.jpg

6日経過

急にめちゃくちゃ伸びた。豆苗はいつも急に伸びるが、それがこの日だったのかもしれない。豆部分はほとんど見えなくなっており、覆いかぶさるように全体が伸び、これは球体で豆苗が育ってると言っていい具合だと思う。嬉しい。球体だと愛嬌のようなものが出てきてかわいく思えてくる。

12.jpg
生長点から伸びている様子

13.jpg

7日経過

そのまま上方向にどんどん伸びてきて形が崩れてきた。もう一部は食用になると思うが、このまま継続して育ててみます。

14.jpg

8日経過

風が強い日で少し癖毛になった。伸びて全体が集合し、流れのようなものができている。かわいい。

15.jpg

持つと、瑞々しさを感じる。みずみずしい球体なのでフルーツを持ってるような感じになる。

いったん広告です

そして完成へ…

16.jpg

9日経過

また全体がいい感じにまとまり、密度のある球体になった。良い。実験する前に思い描いた理想の豆苗球がここにある。

おそらく伸びてる長さ的にも、形状的にもピークだ。豆苗球、完成です。

さっそく食べようと思いましたが、この丸みのある姿を見ているとかわいく思え、少し名残惜しくなってきました。なのでもう少しだけこのまま育てます。

17.jpg

12日経過

完成してからしばらく見守っていたのですが、そのまま伸び続け、自重に負け、下に垂れ下がるようになりました。かなりぼうぼうとしたビジュアル。

18.jpg

大きいですね。豆苗のパック4つ分くらい収穫できそうなサイズになりました。

そろそろ頃合いだと思うので食べることにしましょう。

19.jpg

その前に散歩にいきます。せっかく持ち手がついているので。

20.jpg

草むらにいくとかなり視認性が悪いことがわかりました。ハンターとかが着る周りに草がついた迷彩服、ギリースーツも実際はほとんど視認できないんだろうなという変な納得をしました。

21.jpg

……

食べることにします。

22.jpg

豆苗は球状に育てても変わらずにおいしい。


豆苗を球体で育てると楽しい。見慣れたものが別の形で育つというのは新鮮でいい。育つ要件さえ満たせればどんな形でも育ちそうなので、また豆苗を育てるのに飽きたころに別の形で育ててしまうかもしれない。

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ