デジタルリマスター 2023年2月23日

google mapが示す埼玉に行ってみた(デジタルリマスター)

埼玉についた。

市民の足、けんちゃんバスは住宅地を巡りながら、ゆっくりと進む。目的の平方小学校についた時には、時既に夕刻。目的地には間に合うのだろうか。

008_photos_v2_x2.jpg
夕陽がまぶしいぜ。
009_photos_v2_x2.jpg
この看板ひとつとっても、まったくもってのどかとしかいいようがない。

目的地を再度確認してみよう。埼玉の周りは何があるのか。目印はないのだろうか。

JAとガソリンスタンドが目印らしい。

探してみればあっという間だった。上記の地図の右側のバス停に僕はついていた。大きな通り(に見えるが車が多く通っているだけ)に出てみると、出光のガソリンスタンドはすぐ見つかったのだった。

011_photos_v2_x2.jpg
確かにJAとガソリンスタンドがある。ならばその後ろに埼玉はある!
012_photos_v2_x2.jpg
JAの部分を拡大。

今明かされるGoogleMapの埼玉。

そこにあるのは!

なんと!

013_photos_v2_x2.jpg
これは……?
014_photos_v2_x2.jpg
ビニールハウス!?

この「埼玉」にあったのはビニールハウスだった。

結構、駅舎っぽい、もっといえば京都駅っぽい、と思った。

GoogleMapで東京と入力すれば東京駅、横浜と入力すれば横浜駅、埼玉と入力すれば駅舎に見えなくもないビニールハウス。

まんざらでもないね。

017_photos_v2_x2.jpg
別の角度から「埼玉」。もう駅舎にしか見えない。
016_photos_v2_x2.jpg
トマトを直売してます。
018_photos_v2_x2.jpg
「埼玉」の近所には北海道並の距離感の看板があった。

つられて苦しい。

到着したその「埼玉」で、あれこれ写真を撮っていたらあっという間に日は暮れて真っ暗になってしまった。行ったことのないその「埼玉」では、のどかな雰囲気を感じ、気分転換ができた。途中下車系旅行はよい。

地図サイトの航空写真でも十分にリアルだが、GoogleEarthを使えばさらにリアリティのある地図散歩ができる。だが「埼玉」に着くまではそこがビニールハウスだなんてわからなかった。今回実際足を使ってこそわかったわけで、インターネットの地図サービスはまだまだ発展する余地はあるのかもしれない。いや僕が地図サイトを使いこなしてないだけかもしれないけれど。

ところで平方小学校のすぐ近くにこんな看板があった。

019_photos_v2_x2.jpg

ネタに釣られて上尾の、それも駅からずいぶんと離れた場所まで来てしまったのだが、特に何かある場所ではないので、トイレに行きたいときに公衆トイレがあるわけでもなく、大変つらい思いをした。

ネタに釣られて、行き当たりばったりで何でもないところに向かうと、後でつらくて苦しい思いをするかもしれない。この格言は実に奥深いのである。

020_photos_v2_x2.jpg
「日本」で検索すると表示されたのがここ。「日本」へ行くのは茨の道だ。
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ
20240626banner.jpg
傑作選!シャツ!袋状の便利な布(取っ手付き)買って応援してよう

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

バックナンバー

バックナンバー

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ