特集 2023年5月31日

コーヒーのかわりに花を摂取する

日々のカフェインのとりすぎが気になっている。

カフェインを飲むと頭が冴えるがそのぶん胃や頭に反動がある。頭がいい感じになりつつ反動がないものを代わりに摂りたいな。

たとえばきれいな花を(視界に)注入して紛らわすのはどうだろうか。

1986年埼玉生まれ、埼玉育ち。大学ではコミュニケーション論を学ぶ。しかし社会に出るためのコミュニケーション力は養えず悲しむ。インドに行ったことがある。NHKのドラマに出たことがある(エキストラで)。(動画インタビュー)

前の記事:不安の分だけ貯金する(デジタルリマスター)

> 個人サイト Twitter

カフェインのとりすぎだ

僕の生活は、夜にお酒を飲んでリラックスして、昼にコーヒーを飲んでシャキッとして、コーヒーで胃の調子が悪くなったら胃薬を飲むという三拍子が繰り返す。それはまるで終わらない円舞曲(ワルツ)のように……。

001.jpg
1日でボトルコーヒー1本とインスタントコーヒー何杯か飲んでいる。

という生活を長らくしていたのだが、あまり体に良くないと思い始めた。実際、上記の円舞曲(ワルツ)の中に胃薬が入っているのはあまりいいとは言えないだろう。

お酒はほどほどにしてでもやめたくないが、コーヒーはやめられるならやめたいという思いがある。

水とダイヤモンドのパラドクス

ところで経済学の話で、水とダイヤモンドのパラドクスというものがある。

水は有用だが安価であるのに対して、ダイヤモンドは有用なことがほとんどないのに非常に高価である。

使用して価値が有るものが高価なのが道理であろうに逆なのはなぜだろう……というようなパラドクスである。

花がダイヤモンドなんだ

有用なものと言えばコーヒー、ほとんど有用ではないものといえば……ぼくにとっては花である。見て楽しむということで言えば、ダイヤモンドと似ている。

そこで今日はコーヒーのかわりに花を摂取することでカフェインへの依存がすこしでも収まらないかと思う。味覚と視覚を交換するのだ。

さて、どうしようか。

まずコーヒーが入ってそう(だけど入っていない)イマジナリーマグカップを用意する。

002.jpg
コーヒーが入ってそう!
003.jpg
入ってない!

このデスクの上のマグカップに無意識に手を伸ばしたときに、花を机の上に足していく。

まずはまとめて花を買っておく

マグカップに手を出すたびに花を買いに行っては大変だ。一度出かけるたびに20分はかかる。まとめて買っておこう。花屋へGOだ。

004.jpg
近所の花屋へ行った

ぼくの花に関する知識は、デンドロビウムの花言葉が「わがままな美女」であることを知ってるのみだが、花屋に行くと今が旬の花が大きく取り上げられているのでありがたい。

今の旬はシャクヤクだそうだ。

005.jpg
これは満開のシャクヤク。ふつうはつぼみの状態のものを買うそうだ。

買ったシャクヤクが1本450円。なるほどコーヒー代と思えばちょうどいい気がする。だがぼくはコーヒーを多飲するのでこの値段だとちょっと高すぎる。

そういえばと思い、花がざざっと売られているスーパーへ向かった。

006.jpg
売り切れていたがシャクヤクが299円! 全体的にリースナブル

花屋と比べると売り場の雰囲気が野暮ったい感じもあるが、花を普段買わないのであまり気にしないことにした。花ファンの方はこれをどう感じるだろうか。

コーヒーサーバーならぬ花サーバーができた

いくつか花を買ってたものを、束にして一箇所にまとめる。コーヒーサーバーならぬ花サーバーができた。

007.jpg
あんまり見たことない力強い感じになった

これが花にとって良くないことだったらどうしようという不安もある。窮屈そうだからだ。でもすぐ救い出すので我慢してほしい。

さっきのイマジナリーマグカップに手を伸ばしたタイミングで、この花サーバーから花を取ってくることにする。

ではCMのあと、花のあるぼくの休日をどうぞ。

いったん広告です

コーヒーが花になった1日を

椅子に座っては、即座にマグカップに手を伸ばし……。

008.jpg
座ったら伸ばしちゃうよね
DSC08313.jpg
その瞬間、コーヒー代わりにシャクヤクをセット
009.jpg
素敵なデスクトップですね
010.jpg
インターネットをしては無意識に手を伸ばすと
011.jpg
ひまわりを持ってくる
012.jpg
コーヒーのことなど忘れる気持ちの良さ

花は机を小突いたりして揺らすと、同じように揺れるので「生きてる」感を見て取って感じられる。

この距離だと植物らしい香りもするので、視覚だけでなく嗅覚も楽しませてくれる。

013.jpg
本を読んでは

コーヒーを取って……いや花をとる。 

014.jpg
もはや花で机を一杯にしたい気持ちがある
017.jpg
水は一応飲みます。喉が渇くタイプなので。
015.jpg
あたりまえだけど花って茎もそれぞれ違うんですね
018.jpg
最終的にこうなりました。野生のチームラボになった。
今回わかったこと
・コーヒーを花にしてもストレスはない
・花を愛でることで別のスイッチが入った感じ
・カフェインはもとより、何かを我慢するにはなにか全然違うものを消費するといい

花中毒になりそう

写真では伝わらないかもしれないのだが、だいぶ花に囲まれた感じがして、じゃっかん天国感を覚えた。瑞々しい植物の香りがするのもその理由だ。

このままカフェイン中毒から花中毒になったらいつか花屋のような室内になってしまうかもしれない。それかセレモニーふじわら。

▽デイリーポータルZトップへ
20240626banner.jpg
傑作選!シャツ!袋状の便利な布(取っ手付き)買って応援してよう

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

バックナンバー

バックナンバー

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ