特集 2014年4月10日

クックドゥの具と素を入れ替えてみた

具はマーボーナスで、クックドゥの素はホイコーロー
具はマーボーナスで、クックドゥの素はホイコーロー
中華料理の素「クックドゥ」。簡単でおいしいんだが、箱のレシピ通りに作ろうとすると、意外に用意しなきゃいけない材料は多い。

せっかく素を買ってくる以上、こっちはもっと楽に、適当に作りたいのだ。レシピと違う材料で作ってみたらどうなるだろう。
本業は指圧師です。自分で企画した「ふしぎ指圧」で施術しています。webで記事を書くことをどうしてもやめられない。


前の記事:意外と知られていないファミレスのラーメン事情を調べてみた

> 個人サイト ふしぎ指圧

クックドゥのタレと中身を入れ替える

そこで考えてみたのがクックドゥの「チンジャオロース」「ホイコーロー」「マーボーナス」のタレと材料をそれぞれ入れ替えてみる、という実験である。
この表を埋めるわけだ
この表を埋めるわけだ
これを一度確かめてみることにより、適当な買い物をしても、それなりに安心できるのではないかと思うのだ。
家に何らかの野菜があったと思ったけれども……忘れちゃったけれども…… とりあえず「チンジャオロースー」の元だけ買って帰ってみるか…… みたいなの
家に何らかの野菜があったと思ったけれども……忘れちゃったけれども…… とりあえず「チンジャオロースー」の元だけ買って帰ってみるか…… みたいなの

ちゃんと作ろうとすると混乱する

まず最初に作ってみたのは「チンジャオロースーの具をマーボーナスの素で味付け」をした料理。
よく考えたらチンジャオロースー作るの始めて。材料に「焼肉用の肉を使うとよい」って書いてあったけれども、だったら焼肉作るわい
よく考えたらチンジャオロースー作るの始めて。材料に「焼肉用の肉を使うとよい」って書いてあったけれども、だったら焼肉作るわい
具材の切り方などの調理法はすべてクックドゥの「チンジャオロースーの素」のやり方に合わせた。最後の味付けを「マーボーナスの素」にする。
必然的に手元には二種類のクックドゥが置かれることになり、一瞬自分がどっち作ってんのかわからなくなる
必然的に手元には二種類のクックドゥが置かれることになり、一瞬自分がどっち作ってんのかわからなくなる
しかし、結局クックドゥって基本的な作り方はほとんどおんなじで、混乱したままでも間違いなく作れるのであった
しかし、結局クックドゥって基本的な作り方はほとんどおんなじで、混乱したままでも間違いなく作れるのであった
できた!
できた!
「チンジャオロースーの具でマーボーナスの素の味付け」できた。とりあえず見た目に違和感はない。チンジャオロースーとマーボーナスの良いところどり!みたいになったらいいんだけれども……
▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓