特集 2012年12月13日

首都高50歳の誕生日を祝う

五十にして天命を知る。
五十にして天命を知る。
今年12月、首都高が開通50周年を迎える。
公式のイベントが数々行われる中、それとはまったく関係なく自主的に、20数名の物好き達と都心環状線(Circle1)を歩いて一周した。
道中、首都高50年の人生に思いを馳せてみた。
1984年うまれ、石川県金沢市出身。邪道と言われることの多い人生です。東京とエスカレーターと高架橋脚を愛しています。

前の記事:ロンドンとパリで古い運河に興奮した

> 個人サイト 東京エスカレーター 高架橋脚ファンクラブ

こんにちは、はじめまして。誕生日おめでとう、首都高。
1962年の京橋~芝浦間の開通後、1964年の東京オリンピック開催に向けて、生まれたばかりのあなたは超特急で工事が進められたそうですね。それはなんとなく知っていました。
AM11:00 浜崎橋ジャンクションを出発。海岸通りに沿う京橋~芝浦間は、1962年の初開通部分でもある。
AM11:00 浜崎橋ジャンクションを出発。海岸通りに沿う京橋~芝浦間は、1962年の初開通部分でもある。
ここから芝公園まで、’64年のオリンピックに向けて突貫で工事が進められた部分。突貫だから用地もなく川の上に作られ、開会式のわずか9日前に開通したという。
ここから芝公園まで、’64年のオリンピックに向けて突貫で工事が進められた部分。突貫だから用地もなく川の上に作られ、開会式のわずか9日前に開通したという。
そんなあなたも今年で50歳。私は今年で28になるのですが、会社の上司が40歳、父は来年60歳。50歳とはどういう歳なのか、じつは一番想像のつかない歳です。
芝公園~霞ヶ関までは、環状線の中ではいちばん最後に完成した(’67年)。いまは、いちばん堂々と補修が行われている、ものすごくかっこいい部分。
芝公園~霞ヶ関までは、環状線の中ではいちばん最後に完成した(’67年)。いまは、いちばん堂々と補修が行われている、ものすごくかっこいい部分。
補修部分の銀色でメカメカしさに磨きがかかってかっこいい。シザーハンズみたい。
補修部分の銀色でメカメカしさに磨きがかかってかっこいい。シザーハンズみたい。
先日、あなたの足許を、仲間たちと一緒に一周してみました。こんなこと、いきなり言われても困るかもしれませんが、あなたの上をいつも渋滞だとか道がわかりにくいだとか文句ばかり言いながら通りすぎるひとたちよりも、私たちはあなたの苦労をよく知っているつもりです。
補修のための足場でさえなんかもういろいろ大変そうだ。古賀さんが8年前に一周したときの補修っぷりと比べると、木の板で覆われていた部分が銀色になっていて未来っぽい。
補修のための足場でさえなんかもういろいろ大変そうだ。古賀さんが8年前に一周したときの補修っぷりと比べると、木の板で覆われていた部分が銀色になっていて未来っぽい。
よく見ると、ちょっとしたカーブで無理してがんばってななめになりながら支えてるところがあって、人間味を感じる。
よく見ると、ちょっとしたカーブで無理してがんばってななめになりながら支えてるところがあって、人間味を感じる。
12:00一ノ橋ジャンクション着。
12:00一ノ橋ジャンクション着。
2階建ての栓抜き型橋脚が頭でっかちでごつかわいい。
2階建ての栓抜き型橋脚が頭でっかちでごつかわいい。
あなたが22歳のとき、私は生まれました。80年代の真ん中、ポップ・カルチャーが一番華やかで、バブル景気に向かって一気に街が浮かれ始めていた頃のことです。芝浦、六本木、渋谷。あなたの足許で毎夜お祭り騒ぎをしていた若者達を、働き盛りのあなたは、やれやれと言った気分で見下ろしていた事でしょう。あなたはそういうタイプだとおもいます。
アマンドの交差点のある六本木通りの上を走るのは3号渋谷線。環状線はその1本裏手の渋いほうにある。すごい坂道をのぼったりくだったり。
アマンドの交差点のある六本木通りの上を走るのは3号渋谷線。環状線はその1本裏手の渋いほうにある。すごい坂道をのぼったりくだったり。
そんな風に実直なあなただって、それなりのオシャレ心を足許にこっそりしのばせていること、私たちは知っています。
昼休憩を挟んで13:20、3号渋谷線との合流部、谷町ジャンクションに到着。ここにはいい感じの歩道橋があって、首都高をいろんな角度からフォトジェニックに撮り放題である。ここの栓抜き型は首部分がきゅっとしててオシャレ。
昼休憩を挟んで13:20、3号渋谷線との合流部、谷町ジャンクションに到着。ここにはいい感じの歩道橋があって、首都高をいろんな角度からフォトジェニックに撮り放題である。ここの栓抜き型は首部分がきゅっとしててオシャレ。
しゅっと片足をのばした橋脚たち。
しゅっと片足をのばした橋脚たち。
六本木交差点に「ROPPONGI」と書いてあるのは知っていたけど、溜池にもあった。「TAMEIKE」。
六本木交差点に「ROPPONGI」と書いてあるのは知っていたけど、溜池にもあった。「TAMEIKE」。
TAMEIKEをすぎて首都高は地下へ潜る。
TAMEIKEをすぎて首都高は地下へ潜る。
▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓