特集 2011年8月26日

ポップコーンのタネを5キロ買ってしまった

ポップコーン漬けの日々
ポップコーン漬けの日々
ネット通販で、ポップコーンのタネを5キロ買ってしまった。2100円だった。

多いんだろうとは思っていたが、実際に届いてみると圧倒された。同じ5キロでもお米の5キロとは訳が違うのだ。

僕はこの夏、毎日ポップコーンを食べている。
本業は指圧師です。自分で企画した「ふしぎ指圧」で施術しています。webで記事を書くことをどうしてもやめられない。


前の記事:君は「餃子の満洲」を知っているか

> 個人サイト ふしぎ指圧

なぜ私が5キロのポップコーンを買うに至ったか

当初は「いろんな味の和風ポップコーンを作ってみよう」という企画をやるつもりだった。和風のポップコーンはなかなか売ってない。
というか、ほとんどがシンプルに「塩味」だ
というか、ほとんどがシンプルに「塩味」だ
味のついていないポップコーンを作ることは簡単そうなので、いろいろ味付けをしてレビューしてみよう、と思っていた。

5キロのポップコーンのタネは通販で買える

しかしここからガラガラと企画が崩れて行く。

どこにでも手に入ると思っていた「ポップコーンのタネ」が中々見つからなかったのだ。困ったな、と思っていると編集部の工藤さんが助け舟を出してくれた。
これがいけなかった
これがいけなかった
教えてもらったのは「富澤商店」という食材の専門店サイト。そこでは「5キロ」と「200グラム」のポップコーンを取り扱っていた。今思えばずいぶん両極端な選択肢だ。そしてその時には「200グラム」の方は売り切れ、入荷未定という状況だった。

僕はもうそのときスーパーを数件回った後で、すっかり疲れてしまっていた。
そして5キロのポップコーンを購入し
そして5キロのポップコーンを購入し
手続き通りポップコーンのタネは迅速に我が家に届けられたのだった。
19インチのテレビよりでかい
19インチのテレビよりでかい
あるまじきずっしり感
あるまじきずっしり感
▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓